ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1
 【パイレーツ・ロック】
 THE BOAT THAT ROCKED 2009
 イギリス / ドイツ

監督 リチャード・カーティス
脚本 リチャード・カーティス
出演 フィリップ・シーモア・ホフマン
    ビル・ナイ / ケネス・ブラナー
    トム・スターリッジ / リス・エヴァンス



                        https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e0/a7/jkz203/folder/1502344/img_1502344_56445124_23?1268842288


1960年代、国営のBBCラジオが幅を効かすイギリスでは民放のラジオ局が存在しない時代。
流す音楽は当たり障りの無いポピュラー音楽、それも一日45分間と言う。

そんな現状に業を煮やした者たちは、政府の法律が及ばない領海外の北海において、24時間ロックを流し続けるという海賊ラジオ局 "ラジオ・ロック" で対抗する。 まさに反骨のラジオ局。

自由を求めてその船に集うヤツらの人間模様と、どうにかして非合法に仕立てようと画策する政府側との攻防を軸にした群像劇でもあります。

監督は 『ラブ・アクチュアリー』 のリチャード・カーティス
本作でもそのテイストが生きて、多人数のエピソードを巧くまとめあげております。
登場人物の個性も、みな際立ち。

深夜ラジオで育った世代の方には懐かしくもあり、全編を彩る言わずと知れたロックの名曲が嬉しいところ。

なにより この映画の本当の主役は海賊船。 これはユートピアに集う者たちの青春群像物語。
ラブ&ピースの精神と反骨魂がミックスされた、イカした野郎たちの実話ベースな一作ですね。

F・シーモア・ホフマンリス・エヴァンスらのDJ役も惹かれる役作りです。
政府側の役人としてケネス・ブラナーが登場するが、あのカメレオンぶりも見事。
なにより、そのカッコよさに驚いたのが、ビル・ナイ演じる海賊ラジオのオーナー役。

予定調和な締めくくりになっちゃった感じもするけど、そうでなけりゃ面白くない物語・・・ですかね。
色んな意味で心憎い一作でした。


                        https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e0/a7/jkz203/folder/1502344/img_1502344_53469829_14?1295794731

  • アバター

    これ観たけど記事にしてなかったぁ〜ε=(>ε<)
    リスナーがノリノリなのと、ヤル気まんまん?のお客さん達が
    面白かったぁ〜∵ゞ(≧ε≦o)
    一緒になってノリノリになれる映画でしたね〜♪

    フラン

    2011/2/8(火) 午前 1:17

  • 顔アイコン

    この時代にロックが一日45分しか流れてなかったっていうのにまずびっくりでした。
    これ実話ベースだったんですか〜。なんて素敵。
    最後は予定調和だったけれど、そうじゃないと痛快な感じもでなかったしね。よかったと思います。
    TBおねがいしますね。

    megmynおまけ

    2011/2/8(火) 午前 7:22

  • これ大好き!
    役者がいいですよねえ。。おじさんたち、かっこいい!
    船っていうのもまたワイルドでいいなあ。。
    予定調和ですけど、音楽がまたよかったのでOKですっ。
    トラバさせて下さいませ。

    恋

    2011/2/8(火) 午前 7:44

  • これは大爆笑系かと思ったら
    意外にも感動しました(´∀`*))ァ'`,、
    音楽が楽しいしキャストが個々に活きてましたわ〜
    TBしますねヽ( `・ω・)ノそれっ

    [ 翔syow ]

    2011/2/8(火) 午前 8:36

  • 顔アイコン

    音楽とふぁっしょんがたまらな〜い

    というわけでTBおねがいします。

    る〜

    2011/2/8(火) 午前 9:30

  • 顔アイコン

    >フラン嬢。お〜、鑑賞してますかァ〜。
    あはは、そそ、リスナーがかなりノリノリで、乗船組がかなりマンマン。(´▽`*)アハハ
    爽快な一作でもあるね。

    Kaz.Log

    2011/2/8(火) 午後 6:54

  • 顔アイコン

    >恋さん。そそ、自分は船が一種のユートピアに感じちゃった。
    ある意味、羨ましい感じかな。(笑)
    音楽もナイスでしたな〜。 TBどうも!(・ω・)bグッ

    Kaz.Log

    2011/2/8(火) 午後 6:56

  • 顔アイコン

    >おまけさん。この時代のイギリスもかなり保守的だったんですよねぇ。
    その点にびっくりでした〜。
    実話ベースらしいですよ、これ。
    ああいうラジオ局が存在してたかもね。(・ω・)bグッ TBどうも!

    Kaz.Log

    2011/2/8(火) 午後 6:58

  • 顔アイコン

    >翔さん。ユーモアももちろん全編に散りばめられたてたけど、やっぱ感動的だね。(笑)
    キャストの個性が際立ってました。
    TBどうも!(・ω・)bグッ

    Kaz.Log

    2011/2/8(火) 午後 6:59

  • 顔アイコン

    >る〜さん。おぉ、やはり音楽とファッションに行きましたか。
    んん、ソレも分かります。(・ω・)bグッ TBどうも!

    Kaz.Log

    2011/2/8(火) 午後 7:00

  • おぉ〜!Kaz.さんも結構評価高いですね^^
    何を隠そう、これみゆぽんの2009年のベストだすっ!v( ̄Д ̄)v
    ふふwこうゆうのん、好きなのですよ〜♪

    みゆぽん

    2011/2/8(火) 午後 9:09

  • 顔アイコン

    >みゆぽん。あはは、そうやね、これベスト1だったなぁ〜。(笑)
    これは面白い一作だったよ。
    もう少し点を上げてもイイ感じかな。(´▽`*)アハハ

    Kaz.Log

    2011/2/8(火) 午後 11:23

  • 顔アイコン

    おぉ、心憎い一作ですか。
    『ラブアク』も未見の自分としてはこれ、リチャドカ作品も観ておきたい感じでございます。
    んん、コモミス! いや、これはもう、観てみます! (`д´;)o

    サムソン

    2011/2/9(水) 午前 6:26

  • 顔アイコン

    >サムソンさん。おぉ、リチャドカですねっ!(・ω・)bグッ
    憎い省略言葉ですな〜〜、イイですよ〜!
    んん、『アブアク』は未見やったんですな〜〜!(笑)

    Kaz.Log

    2011/2/9(水) 午後 7:00

  • もーー大好きな作品です☆ プロコルハルムの曲♪にはウルウル(T_T)
    ラストは拍手しながら立ち上がってました(笑
    「ラブアク」も毎年クリスマスシーズンには観てまして、
    「リチャドカ」(笑プッ 作品イイですーー^^
    拙い記事ですがTBさせてくださいませ☆

    けいとき

    2011/2/17(木) 午後 8:58

  • 顔アイコン

    >けいときさん。あはは、かなりノリましたね、これは〜。(笑)
    この監督は面白い作品を作りますよね。
    TBどうもです!(・ω・)bグッ

    Kaz.Log

    2011/2/17(木) 午後 11:40

  • その「イカした野郎たち」が最高にカッコ良かったでっす!^^
    これは好きだぁ〜〜(*´ー`*)
    そなのよ!ビル・ナイったら、なにカッコいいじゃーーん!と思いました(笑)
    そそ、予想通りだったけど、ラストは「こうでなくっちゃ!」と思いました^^
    こちらからもトラバさせてくださいね♪

    じゅり

    2011/2/19(土) 午後 10:09

  • 顔アイコン

    >じゅりさん。そそ、もうイカした映画でしたな〜。
    最後まで楽しませてくれる監督の手腕はサスガです。(・ω・)bグッ
    TBどうも!

    Kaz.Log

    2011/2/20(日) 午後 7:13

  • アバター

    これは面白かったですよね。
    ビル・ナイおじさんはダンディでした( v ̄▽ ̄)
    他のメンバーも個性派ぞろいで、こんなユートピア男性陣にはさぞうらやましいことでしょうね( ̄ー ̄)ニヤリ
    TBさせてくださいね。

    木蓮

    2011/2/20(日) 午後 8:28

  • 顔アイコン

    >もくれんさん。そうですね、こいう場は男にとっちゃ、ある意味憧れですよね。
    少年の時からの、って感じかな。
    TBどうも!(・ω・)bグッ

    Kaz.Log

    2011/2/20(日) 午後 11:37

開くトラックバック(12)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事