ここから本文です

書庫全体表示

海の上のピアニスト

イメージ 1

映画を観てると、すぐ感情移入をする方なんですが、この主人公“1990 ナインティーン・ハンドレッド”には泣かされました。
豪華客船上で生まれ、一度も陸に上がった事のない男なんて、その気持ちを推し量る事も容易じゃありません。

話は主人公の1900と共に、船で楽団の一員だったトランペッターの口から語られる物語です。
大西洋上を行く客船の中でひとりの赤ん坊が見つかります。
生まれたその年にちなんで、"ナインティーン・ハンドレット"と名付けられた彼は、天性の感性でピアノを弾きこなすようになります・・・

純真な、大人になりきれない男 "1900" をティム・ロスが見事に演じてました。
飄々としたオトボケの、そして切ない感じの役柄はティム・ロス一流の持ち味です。(彼は眼力が凄い!)

レコードに秘めた恋心、嵐の中でのピアノ・ゴーランド、ジャズ対決、陸に上がりかけるシーン、廃船となって朽ち果てるラストなど、観終わった後に静かな余韻が残る映画です。

大人の寓話とでも言うべきこの話、監督は「ニューシネマ・パラダイス」のジョゼッペ・トルナトーレ
重要な音楽はエンニオ・モリコーネが担当。
1999年の作品で、原題は THE LEGEND OF 1900

・・・ティム猿はしばし忘れてくださいね。

                 http://www.geocities.jp/jkz203/blog7/1900.jpg

  • エンニオ・モリコーネ大好きです〜♪ところで、このラストの”1900”は幽霊だったのか、ただの幻だったのか、考えましたが結局未だに判らずじまいです…。

    furpico

    2005/3/24(木) 午後 11:54

  • 顔アイコン

    もう映画音楽の大御所ですよね。^^ ラストの1900は、いろいろ見方がありますが、自分は素直に「生きていた」と、とりました〜。^^

    Kaz.Log

    2005/3/25(金) 午前 1:41

  • この映画はティム・ロスだから良かったように思います。演出的には泣くほどのことはなかったですけど、それでも彼の存在は十分光ってましたね。タランティーノ寄りの彼とはまた一味違った感じをかもしだしてくれてました(^o^)/ こっちゃん

    koc**anni*uni*u

    2005/3/30(水) 午前 9:33

  • 顔アイコン

    ティム・ロスは名優ですよね。ティムのファンはかなり熱狂的ファンが多いです。特に女性に。^^

    Kaz.Log

    2005/3/30(水) 午後 7:10

  • 一番大好きな映画です。ムリヤリ盛り上げることもなく淡々とすすんでいく映画が人生そのもののような気がして、なぜか感慨深いものがあります。その余韻はいまも続いているようです。

    **ヒロミ**

    2005/7/6(水) 午前 8:25

  • 顔アイコン

    好きな映画のタイプです。「人生ってこんなものだろう」とわかった気になっちゃいそうな、余韻を残す映画でした。音楽は素晴らしかったですね。

    rinrin

    2005/7/6(水) 午前 11:10

  • 顔アイコン

    hiromiさん。一番のお気に入り映画ですか。たしかに見せ場はあのピアノゴーラウンドあたりで、全体的に淡々と進んで行きますね。でもそれがティム・ロスの飄々とした演技に合ってましたね。^^

    Kaz.Log

    2005/7/6(水) 午後 4:17

  • 顔アイコン

    リンリンさん。余韻と言う点では、かなり優れた作品ですよね。不思議な映画でもあります。^^

    Kaz.Log

    2005/7/6(水) 午後 4:19

  • アバター

    TBありがとうございました。この映画はお好きな方も多いのですね。うれしいです♪こちらからもTBさせていただきますね。(^^)

    choro

    2005/7/9(土) 午前 7:11

  • 顔アイコン

    Choroさん、どうも。いい映画ですよ、ホント。ティム・ロスあっての作品だと、個人的に思っておりまする〜。^^

    Kaz.Log

    2005/7/9(土) 午後 4:26

  • 顔アイコン

    トラバ有難う。音楽は素晴らしい映画でしたね。

    m52*8*17*

    2005/8/26(金) 午前 6:34

  • 顔アイコン

    そうそう、ピアノが好きになっちゃいましたよ。^^

    Kaz.Log

    2005/8/26(金) 午後 8:21

  • 顔アイコン

    作品も音楽も大好きです〜(^ー^)
    そうそう、ティム・ロスがいいよね〜。さすがです^^
    トラバお返しさせてくださいね♪

    じゅり

    2007/7/13(金) 午前 1:09

  • 顔アイコン

    >じゅりさん。そそ、音楽も勿論いいですよねぇ。
    ティム・ロスの飄々とした個性が似合ってましたよ〜。
    TBどうもね!(・ω・)bグッ

    Kaz.Log

    2007/7/13(金) 午前 2:31

  • こういうの大好きです!ピアノが引ける友達に「ピアノ線で煙草に火をつけるぐらいひいてみて」といったら、「出来ない事はないけど、俺、禁煙してるから」と威勢よく断られました(笑)

    [ 内緒 ]

    2007/10/17(水) 午前 2:36

  • 顔アイコン

    >その友人の方も意地ですね。( ̄∀ ̄*)
    いやぁ、これはある意味、ファンタジーとして良く出来た映画ですよね。(・ω・)bグッ

    Kaz.Log

    2007/10/17(水) 午前 3:13

  • アバター

    あっ、ピアノ・ゴーランドか!ピアノぐるぐるとか書いちゃった。(^。^;)
    いい作品でしたね。お気に入りになりました。
    TBお返ししま〜す。

    くみょん

    2007/10/26(金) 午前 2:10

  • 顔アイコン

    >くみょんさん。いやいや〜、ぐるぐるでも良いと思います。(・ω・)bグッ
    おぉ、お気に入りになりましたね〜〜、TBどうもです〜。

    Kaz.Log

    2007/10/26(金) 午前 2:14

  • そうなんですよねぇ〜。
    1つ1つのシーンはとても美しく、印象的で、余韻が残りますよねぇ〜。
    ティム・ロスの目力は凄いよね。
    独特の雰囲気がちょっと不気味で、この役には合ってたなぁ〜と思いました。

    みゆぽん

    2007/12/15(土) 午前 0:45

  • 顔アイコン

    >miyuぽん。ティム・ロス独特の個性があるからねぇ〜〜。
    そうでしょ、彼って『目』に力があるよねぇ。(・ω・)bグッ
    印象的なシーンは確かにありますな。
    TBどうも!

    Kaz.Log

    2007/12/15(土) 午前 1:14

開くトラックバック(6)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事