旅食人

日々の出来事をお届けします

本覚寺

八方にらみの雲龍 本覚寺の絵天井を見てきました
 羽島市竹鼻町福江にある本覚寺は、竹鼻城主歴代の菩提寺です
この寺は永禄元(1558)年の創立で、当初は天台宗でしたが
後に曹洞宗に改められました。慶長5(1600)年の関ヶ原の戦いで
竹鼻城が落城したときに焼失。安永3(1774)年に再び火災に見舞われましたが
天明6(1786)に再建されました。
 本堂の天井には、直径5・4メートルの円の中に龍全体が回転するように描かれています
龍の鱗部分なども極めて精密に描かれ、見る人を圧倒させます
 「八方にらみの雲龍」と称されるこの絵天井の作者は、宇喜多一恵(うきたいっけい)
(1795〜1859)一恵は幕末の勤皇画家で、安政の大獄で幕府に捕らえられ
住職不破一牛をたより、嘉永3(1850)年に一年間、この寺に滞在し、
その間に描きました。
 本堂は明治24(1891)年の濃尾大震災で崩壊し、絵天井も破損してしまいました
そこで、大正3(1914)年、名古屋市に住む画系の後嗣、森村宜稲(もりむらよしね)
(1874〜1938)が補修し、現在に至っています
この絵天井には宜稲の筆で款記があります
平  宜稲補
平安豊臣可為畫
と認められ、この絵天井の由来を示しています
 この寺には、美濃の聖人と紹介された永田佐吉翁(1701〜1789)の墓もあり
絵天井とともに岐阜県と羽島市の文化財に指定されています
位牌堂には、歴代の竹鼻城主不破源六や杉浦五右衛門の位牌が納められています
その他、山門、鐘楼、地蔵堂などがあります

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

雰囲気のある鐘楼です
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

八方にらみの雲龍の絵天井
イメージ 7

イメージ 8

そろそろ ぼたんの花が咲き始めます
ぼたんの寺でも有名です
イメージ 9

本堂隣には稲荷神社があります
イメージ 10


この記事に

開く コメント(0)

麺や らいじん

昨日は休日でどこかへ出かけようと考えたのですが
とりあえず朝一番に知り合いの家に行きました
彼は仕事だっていうのに 私のせいで午前中は仕事が出来ませんでした<申し訳ない
で、散々おじゃまして帰ろうと思ったら 子供から電話がかかってきて
仕事を正午で終わるから 一緒にお昼を食べようとの事

 258号線沿いの浅中より西之川町に移転された「麺や らいじん」さんへ行ってきました
麺は太麺と細麺を選べるとかスープは味噌・醤油・塩とセレクトできるようになっていました

イメージ 1

イメージ 2

私は「らいじんラーメン」のスープは醤油、麺は細麺を注文。ライスは無料で提供されます
スープは好きな味でとても美味しく頂きました
イメージ 3

子供が注文した「魚介節ラーメン」 スープは辛めにしてもらったのかな? 麺は太麺
ダシのしっかりした これまた美味しいスープでした
イメージ 4

イメージ 5

「麺や らいじん」
大垣市西之川町1-318-3

この記事に

開く コメント(2)

Patisserie Cafe こんま亭

娘が一度行ってみたいと言っていたので行ってきました
雰囲気のいいケーキ屋さんです
店内でコーヒーを頂きました
イメージ 1

イメージ 2

このお店のケーキ、どれも好きな味です
イメージ 3


関連会社:https://blogs.yahoo.co.jp/jm2laj/43059518.html

この記事に

開く コメント(0)

まつもとの来来憲

四日市市にトンテキ定食の有名な中華料理店があると聞き
一度行ってみたいと思っていたのだが
小食の私はたぶんかなりの量を残してしまうだろうと 行くのをためらっていました
娘の仕事が私の休日に休みが重なり付き合ってもらいました
到着時刻は11:30分 すでに6〜7割の席が埋め尽くされていました
12時には満席状態でした お客様の回転も速いお店でした
来店客の多くは「来来定食」(豚肩ロースを大トンテキ同様に焼き上げた料理)
しかし、たぶん注文しても食べられないのは目に見えているので
私は定番のラーメン・餃子・ライス
娘は大トンテキ定食を注文しました
イメージ 1

イメージ 2

私が注文した ラーメン 見た目どおりあっさりとした味
イメージ 3

餃子、好みの味の餃子でした
イメージ 4

娘が注文した 大とんてき定食
お店の自慢の料理だけあって美味しく頂きました
ボリュームたっぷりでした
イメージ 5

メニュー
イメージ 6

イメージ 7

まつもとの来来憲
三重県四日市市松本2丁目7-24

この記事に

開く コメント(0)

夜桜

桜が満開になってから天気が悪く 雨が続いています
とりあえず「芭蕉結びの地」で写真を撮ってきました
大垣では一番綺麗な場所ではなかろうか
三脚が欲しい場所が数箇所、持ってこればよかった・・・
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 9

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


この記事に

開く コメント(8)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事