旅食人

日々の出来事をお届けします

全体表示

[ リスト ]

桂光山 西福寺

間違いなかったら 本日、だるまの「七転び八起き」にちなんで毎年一月八日に供養している恒例行事
『だるま供養』があります
六波羅蜜寺、六道珍皇寺等と共に六波羅を代表するお寺です
この地域一帯が六波羅(西は鴨川東岸から、北は五条大路〜南は七条大路一帯)」と呼ばれるいます その語源は、この地に建立された六波羅蜜寺に由来するとか。
嵯峨野の「化野(あだしの)」、船岡山西一帯の「蓮台野(れんだいの)」と並んで平安京の三大葬送地といわれる「鳥辺野(とりべの)」の入口
あの世とこの世の境界の地と考えられたことから、空也上人が創建した六波羅蜜寺、
小野篁(おののたかむら)が冥府と現世を行き来したという六道珍皇寺などの寺院が建てられている

西福寺は江戸時代に創建されましたが、元々は、平安時代初期の第五十二代・嵯峨天皇の時代、弘法大師空海が鳥辺野の墓地の入口にあたるこの地に地蔵堂を建立して、土仏地蔵尊像を祀ったのが始まりと伝えられています

嵯峨天皇の皇后となった橘嘉智子(檀林皇后)がこの地を訪れ、弘法大師に深く帰依したと伝えられています。また、皇子正良親王が病気となった際には、皇后は病気回復をこの「六道の辻」地蔵尊に祈願しました。霊験によって皇子は無事回復して成長し第五十四代・仁明天皇となった
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

「幽霊子育飴」で有名な「みなとや 幽霊子育飴本舗」
子供を育てるために幽霊が飴を買いに来る話があります
イメージ 7


この記事に

閉じる コメント(6)

近江八幡に越して来て思うけど意外と岐阜と京都って近いんですね
ここは知りませんでした

2018/1/8(月) 午前 7:35 Nutmeg 返信する

> Nutmegさん
実は私もちょくちょく京都へ行き始めて
京都が近いと知ったんです
でも、週に一回の休み、なかなか行けないんですね

2018/1/8(月) 午前 7:42 みえはる 返信する

西福寺 なかなか マイナーなところ ご存知ですね (*^▽^*)

六波羅近辺に 良いランチあるんですよ
ゆたか屋 さん
木蓮的 価格で選ぶなら 京都 NO2ぐらいですね
https://blogs.yahoo.co.jp/cat3moko3/12953598.html

今後の参考に いかが??

2018/1/8(月) 午前 9:52 [ 木蓮 ] 返信する

> 木蓮さん
さすが木蓮さん 闊歩してますね
ゆたか屋さんですね
チェックしておきます
ブログ見ました ほんとお値打ちですね
情報ありがとうございます

2018/1/8(月) 午後 2:04 みえはる 返信する

顔アイコン

寒中お見舞い申し上げます 寒さ厳しき折皆様いかがお過ごしでしょうか

2018/1/8(月) 午後 8:40 スーサン 返信する

> スーサンさん
ありがとうございます
自然の野鳥の写真は楽しく見せてもらっています

2018/1/8(月) 午後 9:50 みえはる 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事