SD Night Fever

とお〜さんが〜夜なべ〜をして、ガンプ〜ラ作ってた〜♪

超戦士ガンダム野郎

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

やっとこさ、久しぶりの完成品です。
 
毎日、訪問して下さる皆様、ありがと〜。
 
 
 
 
レッドウォーリア
 
「原作バージョン」ということにして下さい。
 
これっす。
 
 
 
 
 
BB戦士でもキット化されてますが、
 イメージ 1
 
どうなんすかね?
 
赤龍がメインなんで、しょうがないと思うけど、う〜ん。もったいない。
 
せっかくかっこいいキャラなのに・・・と思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
で、今回、僕が改造して造ったのがこちらです。
 
イメージ 1
 
BB戦士の初期に、レッドウォーリアがキット化されていたら、こんな感じだったのではないでしょうか?
 
ベースは、Gアーマー付属のRX−78ガンダム。
 
それに、赤龍のレッドウォーリアのパーツを切り貼り、パテで修正。
 
イメージ 2
 
足は赤龍のは使用せず、RX−78ガンダムのものをベースにパテとプラ棒なんかで。
 
また、足にシルバーのパーツを付ける事で、足が干渉し外側に開かなくなるので、足の接続位置をずらしてます。
 
イメージ 3
 
きっちり合わせ目消し、クリア(半光沢)をおこなってます。
 
ちんちくりんながら、きれいに仕上がっていると思います。
 
 
 
 
 
 
僕的には、原作のように瞳は入れないで造ろうと思ったのですがいかがでしょうか?
 
瞳があったほうが、SDっぽいですかね?
 
 
瞳入れましたバージョン。
 
イメージ 4
 
ビームサーベルは真鍮線で接続可能です。
 
また、Gアーマーのガンダムは体が分割されているので、腰が可動できます。
 
イメージ 5
 
う〜ん、懐かしいですね。
 
レジェンドBBでも造ってみたいな〜なんて思います。
 
てか、レジェンドBBで発売しないかな?
 
イメージ 6
 
と、こんな感じです。
 
 
 
 
 
 
 
次は・・・・どうしよう?
 
造ってた頑駄無明王は、せっかくあそこまで造ったのだから完成させたいけどやる気がおきません・・・。
 
 
 
 
 
これも気になるなあ。
 
 
今後の予定は未定です。
 
 

この記事に

開く コメント(0)

全龍将軍

あっ
 
今更ですが、あけましておめでとうございます。
 
皆様、正月は満喫されましたでしょうか?
 
僕はほとんど仕事でしたが、親戚が来たり、友達や会社の同僚と新年会をやったりと忙しくも満喫できました。
 
ということで、今年も SD Night Fever をよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
で、全龍将軍 です。
 
アップが遅くなって申し訳ございませんでした。
 
fgには載せていたのですが、そこから若干修正がありましたので、最終完成の状態でブログに載せたかったので。
 
イメージ 1
 
ご依頼いただきましたT様、この度はありがとうございました。
 
イメージ 2
 
当時からとても大好きだったキャラのようで。
 
とても子供には造れませんよね。
 
当時ではキットを揃えるのも困難でしょうし。
 
子供の頃、手に出来なかったものを大人になって手に入れる。
 
いいことだと思います。
 
自分で汗水垂らして稼いだお金ですから。
 
たまには好きなもの買ってストレス発散も大事ですよね?
 
 
 
 
 
 
 
 
 参考資料はこちら
 
やっぱり、
 
\¯\ê\寤¹¤ë¤ȿ·¤·¤¤\¦\£\ó\ɥ¦¤dz«¤­¤ޤ¹
 
SD武者ガンダム改造大作戦
 
\¤\᡼\¸ 9
 
もはや、僕のバイブルと化してます。
 
 
 
 
 
 
 
 
使用キットは
①龍頑駄無
②二代目将頑駄無
③武者風雷主
④武者精太
⑤疾風の仁宇
⑥青龍の神器
⑦資料にありませんが、翼、足の火の玉みたいなのが、麒麟の神器
です。
 
①〜⑤は比較的揃いますが、神器は入手困難ですよね〜。
 
最近、 「武者多威無掘駆主・壱」 という形で再販されましたが、色々とセットなので高いですよね。
 
ということで、製作する前にキットを揃えるのが困難ですね。
 
 
今回、神器に関しましては、T様が調達して下さいまして、設定資料を忠実に再現することができました。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
ぱっと見、ただ、パーツを寄せ集めしただけで造れるだろうと思われますが・・・。
 
実際、僕も造るまではそう思ってました。
 
しかし、よ〜く見ると違うんですね。
 
イメージ 6
 
例えば、右腕の龍。
疾風の仁宇の兜から龍を切り離しパテ埋め整形。
顎のひげみたいのをカット。
鱗模様をスジ彫りしてます。
 
左腕の龍。
青龍の神器の龍の裏側は、肉抜き穴があったのですがパテで埋めてます。
 
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
神秘の槍の取り付け位置も龍頑駄無とは違うので修正してます。
 
神秘の槍についている精太の龍の赤い玉はパテで造って銜えさせてます。
 
イメージ 9
 
一番苦労したのが翼ですね。
 
翼は、龍頑駄無、青龍の神器、疾風の仁宇の3つの翼が合体してます。
 
パーツをよ〜く見比べると分かるんですが、青龍の神器と麒麟の神器が付いている龍頑駄無のパーツが微妙にキットのままの形じゃないんですね。
 
何回もパテ盛って整形しました。
 
あと各翼の取り付けも、翼自体が薄いので、接着に苦労しました。
 
プラ板で補強入れたり、中心に真鍮線を2本仕込んだりと試行錯誤してなんとか強度は保てていると思います。
 
イメージ 10
 
塗装に関しましては、メッキパーツはメッキ落とし、資料のようにゴールドで塗装。
 
僕もこれ、共感できます。
 
メッキはなんか安っぽいというか、浮いていると思うような?、おもちゃっぽいというか・・・・
 
ま、おもちゃなんですけど。
 
メッキをなくすことで、統一感があっていいですね。
 
胴体、スネークトップのブルーの玉のみ、メッキの上からクリアブルー塗って、目立たせてます。
 
これは千生大将軍のパーツだったかな?
 
 
イメージ 11
 
全体のブルーはメタリックっぽく写って見えるんですが、普通のブルーです。
 
イメージ 3
 
軽装タイプの額には、T様がご用意されたジュエルパーツをつけてます。
 
漫画にはこんなのが付いているようで。
 
イメージ 4
 
T様の全龍将軍に対する熱意、参りました。
 
T様の夢?にひとつ協力できて嬉しく思います。
 
製作に当たって僕も色々と勉強になりました。
 
今後の製作に活かしたいです。
 
ぜひぜひ、大切にしてください。

この記事に

開く コメント(0)

千壱将軍

イメージ 9
 
お待たせズラ。
 
千生将軍の弟分。
 
千壱将軍
 
完成ズラ---------。
 
 
 
 
 
参考資料はこちら。
 
\¯\ê\寤¹¤ë¤ȿ·¤·¤¤\¦\£\ó\ɥ¦¤dz«¤­¤ޤ¹
 
\¤\᡼\¸ 1
 
ディティールは資料を参考に忠実に再現し、
バランスは自分なりの解釈で変更しました。
 
やっぱ、当時のは「ちんちくりん」なんで・・・。
 
\¯\ê\寤¹¤ë¤ȿ·¤·¤¤\¦\£\ó\ɥ¦¤dz«¤­¤ޤ¹
 
コミックではカラーが微妙に違う・・・・。
 
 
 
イメージ 10
 
fgやネットで検索する限りではほとんど作例が無いですね。
 
マニアックなのかな?
 
イメージ 11
 
「超戦士ガンダム野郎」自体、興味ありまくりって方も少ないのかな?
 
大農丸、大福将軍は結構人気あると思うけど。
 
イメージ 1
 
 ネットで「超戦士ガンダム野郎」検索すると
面白いのいっぱい出てきますね。
 
ほとんど、画像はないけど・・・・。
 
コミック見てみたいなあ。
 
イメージ 2
 
 千壱将軍の出世形態で
 
千壱副将軍ってのがあるらしい。
 
興味津々です。
 
 
イメージ 3
 
今回、細かい所にも注意を払いまして、
 
満足の仕上がりです。
 
イメージ 4
 
 M様にもきっと満足していただけると思います。
 
ぜひ、千生将軍の隣に並べて下さい。
 
イメージ 5
 
あっ ヤフーBOXに画像追加してますので見て下さいね。 
 
 手元に届くのを楽しみにお待ち下さい。
 
イメージ 6
 
 もちろん、ザクレロカッターもできますよ。
 
イメージ 7
 
 
イメージ 8
 
 次は全龍将軍です。
 
お楽しみに。
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

千生将軍 初期型

ではではでは、早くも2012年3個目の完成品です。
 
千生将軍 初期型 
 
イメージ 1
 
通常のキットBB戦士No100千生大将軍は、
折羅漫蛇頭(サラマンダートップ)ですが、
 
イメージ 2
 
初期設定は、ザクレロをシンボルとして考えだされた
F91の武者バージョンなので、
雑呉朗兜(ザクレロカブト)。
 
イメージ 5
 
そのため、カラーも金ではなく黄色。
 
イメージ 6
 
個人的には、こっちの方がおもしろくて好き。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
参考資料はこちらですが、
 ¥¤¥᡼¥¸ 4 
F91ベースではなく、千生ベースで、兜をパテで成形。
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
刀は自分流に取り付け。
 
イメージ 8
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
腕は2分割し可動アップしてます。
 
イメージ 7
イメージ 11
 
ベースの良さを活かしつつ、バランスよくまとめられました。
 
眼も緑から水色にすることで、雰囲気が大分変わります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
軽装タイプ
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
〜お知らせ〜
 
近日中にヤフオクに出品します。
もし欲しい方いらっしゃいましたらチェックお願いします。
ご質問ございましたら、コメントより、お気軽にお問い合わせ下さい。
 

この記事に

開く コメント(0)

白虎副将軍

では、2012年2個目の完成品です。
 
軍。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
素イラストはこんな感じ。
 
\¤\᡼\¸ 2
 
雷頑駄無獅頑駄無から守護獣タイガーを授かり、
一時的に副将軍に出世変身した姿。
 
雷頑駄無本体が白い為に白虎副将軍と呼ばれている。
 
後の初代将頑駄無
 
[ガンダム MS辞典] MS-LEXICON-Wiki  様より引用。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
オリジナル改造から生まれたキャラの為に
武者頑駄無の正史には登場しない。
 
 ということで、
カテゴリは「戦国伝」ではなく、ボンボンよりの
「超戦士ガンダム野郎」にアップします。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
雷頑駄無→将頑駄無
 
鳳凰頑駄無→初代大将軍
 
武者頑駄無→三代目大将軍
 
武者荒烈駆主→四代目大将軍
 
二代目大将軍→?
 
誰なんだろう?とふと思った。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
こちらもヤフオク出品予定でしたが、
 
イメージ 11
イメージ 12
 
すでに売れちゃいました。
 
ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
しかし、白虎といい、獅子頑駄無などの四獣王といい
アニマル被り物ってなんか愛嬌があっておもしろいですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
被り物といえば、
小学校の頃の僕の定規の後ろにはこんなのが描いてあった・・・。
 
イメージ 14
 
その名も「豚頑駄無」
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
「蝿頑駄無」
 
ぷぷーー。
 
 
 
 
 
 
四獣王に選ばれなかった落ちこぼれ達でしょうか?
 
20年の時を経て、立体化なんて・・・。
 
どうでしょう?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
脱線しましたが、
 
イメージ 4
 
雷にもなります。
 
イメージ 5
 
ウインターコレクション
 
白Verです。
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
軽装タイプ
 
イメージ 7
イメージ 8
 
以上です。
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(2)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事