全体表示

[ リスト ]

詰み

2月25日。新宿JAZZ&JIVEはお休みして、名古屋XーHALLにてDJ。

「各DJにポールダンサーをつける」という企画、箱の雰囲気、DJのメンツ。「なぜここに僕が入っているのだろう」と不思議に思うほど、完全に四つ打ち主体のパーティー。嫌な予感がする。

特にポールダンサーはマズイ。僕のDJの時にセクシーな女の子たちが困惑した表情でそれでも無理やり踊っている姿が浮かんできた。それを見て青ざめる僕。気の毒そうな顔した僕の友達。
そんな光景は耐えられないので事前にオーガナイザーの戸田さんに連絡し「ハウスにしたほうが良ければ、いまからネットで曲をかき集めてなんとか形にしなるように努力しますが・・・」と聞いてみたが「いつもどおりにやってちょうだい。いつもの神谷君のDJが好きだから!」と言われた。
すごい心強い言葉に聞こえた。確かに、いつもと違うDJをするくらいだったら、最初から僕にオファーする意味もないわけだ。が、よくよく考えると、竹ヤリをぽんと手渡されて「さあこいつで戦闘機を落としてきなさい」と言われるのと大差はない。
このパーティー、このDJのメンツ、この客層だと、それくらい生音は頼りない。

たまにこういった感じで、パーティー全体の雰囲気に関わらずオーガナイザーの超個人的な趣向により、僕をDJに呼んでいただくことがあるのだけど、今回はそれともちょっと違ってて「わざと違う感じのDJ同士をぶつけて競わせよう」みたいな企画らしい。
戦闘機が3機と、竹ヤリを持ったのが1名。という4人の戦い。

とはいえ、やっぱり多少はどうにかせねばと思って「BPMだけでもハウスと同じくらいに」「打ち込みの曲を多めに」というあたりで落ち着くことにしたのだが、おそらくは焼け石に水であろう。
依然として良い予感はしない。音の感じが違いすぎる。

という流れで迎えた当日。
みんなでご飯を食べに行くから早めに会場入りしてねと言われていたので、早めに行ったが戸田さんはいなかった。ゲストDJも誰もいない。誰がパーティーのスタッフなのかも分からない。VIPルームは知らない人だらけ。居場所がない。
1時間ほど待ってみたが、特に変化はみられなかったのでレコードだけ置いていったん外に逃げた。

1時間後に会場に戻るとみんないた。かわいい女の子もいっぱいいた。VIPルームには弁当があって、あさくまのやつだった。あさくまの弁当は高くていいやつだ。
1時間前のどんよりとした気持ちが嘘のように晴れ上がって、自分の出番の事を考えるとまた曇った。

しばらくしてゲストDJの時間帯になった。戦闘機が1機、2機、3機と飛び立っていき、予想通りの展開でしっかりと盛り上げていた。ポールダンサーも踊りやすそうだった。露出度高くて、足とかすごい開いててエロかった。このパーティー、僕DJじゃなかったら気楽に楽しめたのになあ。
上半身裸でDJしてた村上さんのほうが露出度は高かったが、エロくはなかった。

3機目のヒサノリくんのDJの時に、神戸さんがみんなを集めてショットを飲み始めた。少ししたら神戸さんはもう足にきていた。フラフラしている。そんな神戸さんを遠くから見つけた僕は、すぐに駆け寄って「さあ飲みましょう」と言ってテキーラを2杯頼んだ。さらにX−HALLのオーナーもテキーラの追い討ちをしてくれて、神戸さんはあやうくその場で吐くところだった。ふふふふふ。

そして僕の出番が来た。竹ヤリでどこまで戦えるのかは分からないが盛り下げることだけは間違いないだろうと予想していたが、まあ予想通りというかなんというか、一曲目からもうアウトな手応えを感じた。セクシーな女の子たちが困惑した表情でそれでも無理やり踊っている。それを見て青ざめる僕。気の毒そうな顔した僕の友達。諦めてステージから去るポールダンサー。開き直って好きな曲をかけはじめる僕。もうフロアは見れない。せっかくなので楽しむ。

ということで僕は、予想以上に豪快に「ポールダンサーがステージから消える」という奇跡を起こして砕け散った。それなりに合わせようと努力した分へこんだ。最初から全くマイペースにやっていたほうがまだ傷は浅かったかもしれない。まあどちらにしろ粉々だったのだろう。今回のDJは、オファーを受けたときからすでに将棋で言う「詰み」の状態だったのかもしれない。

ムラナオが「いいものが見れましたw来てよかったです」と言ってくれた。そういう見方をしてもらえて良かった。僕も客観的にこういうDJを見たかった。



今後、こういうパーティーにも対応できるようにするべきか、このまま突き進むべきか。大いに悩むところですが僕はバカなのでたぶん突き進むんでしょう。


あさくまの弁当があまっていたのでひとつ持って帰りました。風邪をひきました。


(秘密情報)
36.9℃くらいの微熱のときに「いや、おれ平熱が低いからさ」と付け足したって、そんなに心配してもらえません。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事