ヒコボシの投げ釣り

東は福井県小浜、西は鳥取県までの北近畿を中心とした投げ釣り専門の丹波のおっさんです
またまたトトサンと釣行しました。まったくあきません。完敗です

来期のカレイは狙いを変えんなんかな?

それともたまたま今期が悪かったのか?

イメージ 1

トトサン休みが合えばいつもお付き合いいただきありがとうございます

イメージ 2

しかし天気予報どうりでしたね。次回はキス釣りでよろしくです

この記事に

開く コメント(10)

夜から仕事の為午前中だけいつもの地磯に釣行しました

5時半頃到着、今日は4本竿です

イメージ 1

青虫をたっぷり付け投げます。餌取りも少なくいい感じです

しかしまったくアタリがありません

9時過ぎ頃まったりとしていると後ろから声をかける人が

なんとブログで交流のあるクラックさんでした

夜中から久美浜で竿を出していたがダメだったそうです

タイムリミットの10時まで頑張って投げましたがあきませんでした

しかしこのポイントは近年、卵落とした後はあきません

しばしクラックさんと談笑の後帰路につきました

夕方にかけて満ち込みの絶好の潮回りなので釣れていればいいのですが

この記事に

開く コメント(4)

逆ネジ

まだ使っていないパワーサーフQDですがハンドルの遊び大

新品とは思えんほどです。緩めようとしても固くて緩みません

どなたかのブログでシマノのように完全に分解せんなんかなと思っていました

メーカーに聞いてもおねーちゃんは釣具屋を通して送って下さいとのこと

ちゃんとした製品を市場に出せと文句を言っときました

ドライブベアリングカバーを緩めるのもメーカーで専用工具を使わないとゆるみませんとのこと

ネットサーフィンすること数時間。ありましたカルディアですがここは逆ネジとのこと

恐る恐る右に回しますと緩みました。ほんとよかったです

無理やり左に回して1個2200円のばか高い部品を壊すとこでした(アルミ制で弱い)

メーカーも昔の年配の男の人ならなんでも詳しかったですがおねーちゃんはあきません

せめて逆ネジくらい教えてくれたらいいのに(たぶん知らんのでしょう)

タイドサーフに使ったのがありましたので一枚入れていい感じになりました

この調整の肝は遊びは0にはしないように最小の遊びで調整することです

一つ賢くなりました

イメージ 1

この記事に

開く コメント(4)

キスの置き竿ように2台購入しました。置き竿はこだわりがありまして同じ道具やないと私はやりにくいです。ライン、錘も同じがいいです

昨年までは巨鱚とパワーサーフやシマノの35SDと組み合わせていましたが偉和感がありました。シマノのSDもいいですが替えスプールが附属しません

巨鱚と旧パワーサーフ4000QDは義弟に安くゆずりました。昔はあげてましたが近年は金欠なもので、、、

イメージ 2


巨鱚には旧パワーサーフの3と5号のスプールを付け巨鱚のスプールはゆずりませんでした

イメージ 1

しかし一つのスプールに偉和感あり。スムーズにドラグがすべりません

画像は巨鱚のスプールですが、普通はこんな感じです

イメージ 3

しかし偉和感のあるのはこんな感じです

イメージ 4

どうも内部に異常があるようです。ばらしてみると7番の部品が一枚多いです

イメージ 5
イメージ 6
一枚抜いてみるとばっちり治りました。大手メーカーでもこんなことがあるんですね。初めてです。なんとかシールドで分解できないそうですが、ちゃんと組んであるのかちと不安

ハンドルの遊びも多目ですので調整したいですが、メーカーがこれで出しているのでこんなもんなんかな?

ベアリングも4個とすくなめですが実売2万円強で買えるコスパではしかたないですかね

とりあえずハンドルには2個いれて、ラインローラーにも入れたいですが、部品がけっこう高いです。前はもう少し安かったです

イメージ 7

これにいつもの通販の安いベアリングを2個入れたら1台2000円弱かかります

まあPE1.5号以上の糸を巻きますので入れずに使ってみます

ちなみにPE1.5とナイロン3〜4号を巻く予定です。スプールはタイドサーフのやらたくさんありますので釣り場での早いて返しのため一個ずつスペアを持ちます

竿2本で積極的に責めるつもりです

昨日今日と休みですが用事があって釣りに行けません😢

この記事に

開く コメント(4)


またまたトトサンとご一緒しました

6時頃竹野に到着、トトサンは夜中から投げていてアナゴとフグしか釣れなかったようです

まだスズキには早いのか?例年より水温が低いようです

頼んでいた餌を受け取り今日は先端に入らせてもらいました

朝日に向かって投げていきます

イメージ 1

餌取りも少なく波気があり先日と同じでいい感じです

しかし新鮮な青虫をたっぷり付け投げ返しますがアタリはありません

トトサンが今までで一番のカレイが釣れたと言っています

イメージ 3

11時までやって釣れないので、昼食後移動することにしました

いつもの地磯に13時前に到着、先客が朝から投げておられましたが26㎝級一匹とのこと

トトサンは波止の下の地磯に入り、私はいつもの先端に入らせてもらいましたが

だんだん風波が強くなります。飛沫をかぶるようになったので、先客が帰られたので手前に移動

イメージ 2

トトサンもこっちに来て並んで投げますが、風波が強くなるばかりで

しまいに流藻もひどくなって心が折れ早々と15時過ぎに竿をしまいました

トトサン今回もおおきにでした。次回は大きいの釣りましょう

この記事に

開く コメント(12)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事