国際刑事裁判所(ICC)と日本

人間の安全保障の発展に貢献する日本と世界の道筋と行く末を見つめます。

全体表示

[ リスト ]

ICCの機構─裁判所長会議(The Presidency)

以下は、国際刑事裁判所(ICC)公式サイトでの「裁判所長会議(The Presidency)」の説明をJNICC勝見が独自に翻訳したものを、外務省の正訳公開に伴い新たに再編成したものです。この部門に関する厳密な規定については、ローマ規程の第38条を参照してください。

裁判所長会議は、ICCを構成する4部門のうちの一つで、〆枷十蠶∈枷十蠡莪貅…裁判所第二次長の'3名の代表から構成されます。これらの代表はすべて、18名の判事全員の過半数の投票により選出されます。任期は3年で再選可能です。裁判所長会議に所属する判事は全員常勤扱いとなります。

裁判所長会議は、ICC全体の適切な運営に関する一切の責任を任されています。ただし、独立部門である検察局(Office of the Prosecutor)については、両者が関わる事項についてのみ、検察官の承諾を得た上で管理を統括することができます。

2009年3月11日、当時の17名の判事がローマ規程第38条に基づき、裁判所長会議の幹部役員を選出しました。(現在の人員:ウィキペディア

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

【更新】(04.20) 追加 ─統括部所属の判事全員の顔写真をそれぞれの氏名の後に追加しました。

2006/4/21(金) 午前 1:46 etranger3_01 返信する

顔アイコン

【お詫びと訂正】(04.20) 訂正─ここでも、ルネー・ブラティマン判事の性別について、公式サイトの写真も確認しないまま長らく「女性」としておりました。写真掲載と「男性」と表記を訂正するとともにお詫びいたします。

2006/4/21(金) 午前 1:47 etranger3_01 返信する

顔アイコン

【更新】(03.13)更新─03.11付で幹部役員が一新されたので記事に反映しました。旧幹部役員一覧も参照目的に残してあります。

2009/3/12(木) 午後 2:31 etranger3_01 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事