国際刑事裁判所(ICC)と日本

人間の安全保障の発展に貢献する日本と世界の道筋と行く末を見つめます。

全体表示

[ リスト ]

国連総会が「強制失踪条約」を採択、20カ国の批准で発効の運びへ

時事通信によると、国連総会では20日、国家による拉致を禁じる強制失踪条約全会一致(※1)で採択され、成立した模様です。同条約は、国家による個人の拉致・拘束を「人道に対する罪」と明確に規定し禁じた初の条約となり、ANN(テレビ朝日系)によるとこの犯罪を犯した者を国際刑事裁判所(ICC)などで裁くことが明記されたとのことです(条文を入手したら関連規定を翻訳提示します※2)。

同条約はこれから署名の受け付けを開始し、20カ国の批准により発効します。

時事によると、「強制失踪条約」は拉致問題を監視する委員会の設置を規定し、「個人からの調査要請も受理する」と定めたとのことです。但し、罪刑法定主義の原則により、条約の効力は批准前の拉致行為には及びません。よって依然として、北朝鮮の拉致問題は適用外となります。

先月14日付けで、読売新聞が報じた内容によると、この条約は強制失踪を以下のように定義され、この行為が組織的に行われた場合は、国際法で定義される「人道に対する罪」にあたると明記されたとのことです。

曰く、「強制失踪」とは:
国家機関や国の許可を得た個人・集団が、逮捕・拘束・拉致などで個人の自由をはく奪する行為

この条約の採択により、国際人道法のコアクライムに、新たに「強制失踪」の罪が追加され、これを人道に対する罪と定義する事により、国際刑事裁判所(ICC)の管轄下にある犯罪であると規定することを国際社会が認めたことになりました。

国連総会で全会一致の採択がなされたということは、国連のすべての加盟国が、ICCの実効性ならびに国際刑事法システムのなかでICCが果たす役割を認めたことになります。これは画期的なことであり、またICCの明るい展望を示す歴史的なターニングポイントとなるかもしれません。事後法とはいえ、もはやどの国家も、拉致を国家犯罪ではないと主張することができなくなったのです。これは六カ国協議において拉致問題をコアテーマとして維持したい日本にとっても強力な援護射撃となるでしょう。なぜなら、全会一致という事実は、北朝鮮もその場で反対しなかったことを意味するからです。

参考
国内各社報道
(※1)「全会一致」について
早速、国連総会プレスリリースを読み進んだところ、国内の「全会一致で採択」の報道は正確ではないということが判明しました。リリースによると、国連総会は国連総会第3委員会(人権)が約100カ国の共同提案により全会一致で採択した条約案を、「採決なし(without vote)のコンセンサス(合意)方式」で承認したとのことです。すなわち公式に採決をとったわけではなく、したがって棄権者も反対者も原則存在しないことになります。

「全会一致」というのはすなわち、「委員会の案を採決をとらないで承認する」ことに異議を唱える国がいなかったということなので、「決議」という法制化プロセスを踏まないで誕生するこの条約がもつ実効性に多少疑問が沸いてきました。条約として正式に発効するまで、その動きに注目していきたいと思います。

ちなみに、ICCの締約国会議の現場で、決議案が文書化される過程を実際に垣間見てわかりましたが、国連といえどもひとつの条約を完全に文書化するのには時間がかかると思われます。まして欧米は今週末からクリスマス休暇に入りますから、国連事務局の職員もお休みに入ります。したがって、条約の各言語の正文が揃うのは年明けになるだろうというのが私の推測です。

(※2)「ICC」の記述の有無について
2006年6月段階の条約案(英文:「English」をクリック)を入手しましたが、この時点ではICCに関する記述はありません。現時点では、12月20日に採択された条約案の草案が入手できないため、JNICCとしては条約案に「ICC」の記述があることを肯定できません。また各国のメディアの報道においてもICCに関する記述を確認できていません。唯一記載があるのは「人道に対する罪」のことで、これがローマ規程が定める定義に基づいたものであるとの記述はありません。したがって、現時点で不本意ながら、「ICCで処罰しうる」という記述があることを認めることはできません。(了)

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

今の所は実効性はないでしょうが、それはこれからでしょう。まずは「大儀名分」が出来ただけ良しとしましょう・・・

2006/12/21(木) 午後 3:55 [ tero19632001 ] 返信する

顔アイコン

この条約成立の席上、北朝鮮が「日本が北朝鮮人を92年に拉致した」とはつげんしたそうですが、何の証拠もだせなかったそうですね・・・

2006/12/21(木) 午後 4:00 [ tero19632001 ] 返信する

顔アイコン

えーと、それって「脱北者」のことでは・・・?

2006/12/21(木) 午後 4:13 etranger3_01 返信する

顔アイコン

なんにせよ、北を追求する法的根拠ができたのですから、日本にはよい追い風となるでしょう。私がなにより嬉しいのは、初めて国連安保理決議以外の国際条約にICCの役割を認める文言が採用され、それを国際社会が認知したことです。そこには安保理では強権を振るうことのできる中・露・米もいたはずです。何か世界的におおきなうねりが起きていることの証左ではないでしょうか。「中堅国家の連帯」によるプレゼンスが現実化してきているような気がします。

2006/12/21(木) 午後 4:17 etranger3_01 返信する

顔アイコン

日本公安が「北朝鮮人を92年にサハリンから拉致した」と主張し、証拠もあるそうですが見せてくれなかったそうですね。

2006/12/21(木) 午後 5:53 [ tero19632001 ] 返信する

顔アイコン

【参考】2000年時点のものですが、「強制失踪条約」の草案をネット上で発見しました。案の定、国連からは条約の正文はまだリリースされていません。週明けからクリスマス休暇なのでやはり今年中は入手は無理でしょうか・・インドネシアの同志に頼んでみます。/Draft International Convention on the Protection of All Persons from Forced Disappearance(1996-2000)(『強制失踪条約(1996〜2000年:草案)』) http://www.disappearances.org/mainfile.php/undoc/50/

2006/12/22(金) 午後 3:10 etranger3_01 返信する

顔アイコン

↑ちなみに、2000年時点の草案では「国際刑事裁判所(International Criminal Court)」の記述は見つかりませんでした。ICC誕生後に、条約の進化とともにICCの実効性が認められ、追加されたようです。

2006/12/22(金) 午後 3:11 etranger3_01 返信する

顔アイコン

【更新】(12.22)追加─ICCの記述のある条約案(6月時点)のリンクを記事に追加しました。第5条にその記述がある模様です。/『強制失踪からの 保護に関する条約』(2006年6月時点) http://daccessdds.un.org/doc/UNDOC/LTD/G06/125/71/PDF/G0612571.pdf

2006/12/22(金) 午後 8:11 etranger3_01 返信する

顔アイコン

【訂正】(12.22)修正─(上)2006年6月時点の条約案にICCに関する記述があると報告しましたが、全草案を検索して確認したところ、該当箇所はありませんでした。したがって現時点では、12月20日に採択された条約案の草案が入手できないため、JNICCとしては条約案に「ICC」の記述があることを肯定できません。

2006/12/22(金) 午後 11:36 etranger3_01 返信する

顔アイコン

(下)また20日以降の中東・アジア・欧米各国のメディアの報道を確認したところ、いずれにおいてもICCに関する記述を確認できていません。最新の6月の草案の時点で、唯一記載があるのは「人道に対する罪」のことで、これがローマ規程が定める定義に基づいたものであるとの記述はありません。したがって、現時点では不本意ながら、日本国内のメディアが報道したような事実(「ICCで処罰しうる」という記述)があることを認めることはできません。

2006/12/22(金) 午後 11:44 etranger3_01 返信する

顔アイコン

【更新】(12.23)追加─「国内各社報道」に、本日発見した読売の記事を追加しました。文面および内容からも、他の5紙が元は1つのソース(共同または時事)の記事を流用して記事を書いていることがわかります。読売だけ、その傾向が確認されませんでした。「ICC」に関する記述のない、現時点での国内の唯一の報道として、挙げておきたいと思います。

2006/12/24(日) 午前 0:00 etranger3_01 返信する

顔アイコン

【署名】(02.06)─読売によると、日本が強制失踪防止条約に署名しました。報道によると「日本を含む57カ国」が署名しているとのことで、このうち20カ国が批准すれば同条約は発効します。条約の全容を把握次第、ウィキペディアに新規項目を作成したいと思います。/「拉致は犯罪」…日本など57か国が署名(読売)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070207-00000003-yom-int

2007/2/7(水) 午後 1:59 etranger3_01 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事