瀬戸の春風こころのひる寝

(かじの日記帳)鉄道や熱帯魚、ドライブネタを中心に料理や私の私生活も少々・・・
和紙の町、愛媛県内子町五十崎地区には、(日本で唯一かもしれない)折り紙を販売する自動販売機がある。
そんなわけで気になったのでちょっと行ってみることに。

内子町内を走る国道56号から外れ、旧五十崎町方面に向かった後、少し奥へ入ったところにその自動販売機はある。

イメージ 1

岡野商店という田舎ではどこにでもあるようなお店の片隅には、見慣れた自販機があるが・・・。

それはよく見ると・・・

イメージ 2


なんと「おりがみ」と書かれた自販機であった。

地元の方の話によると、なんでも昔はタバコを販売していたが、Taspo導入の際にタバコの販売を止め、しばらくは休止状態だったものを折り紙を売ってはどうかということで始めたそう。

自販機の中には色とりどりの折り紙で折られた作品が並び、大人でも楽しくなってしまう。

イメージ 3

というわけで「ふうせんきんぎょ」を買ってみた。

なんと10円。
100円ではない、10円なのだ。
他の作品も同じような値段で驚く。
趣味でやっているから利益は考えてないのだそうで・・・。

ちなみに内子の商店街にある「下芳我邸」の2階にあるギャラリーでも販売しているが、こちらは結構なお値段が付いていた。

この自販機はたびたびメディアにも取り上げられており、今月も鶴瓶の家族に乾杯のロケで鶴瓶さんと神木隆之介さんがきていた。

久しぶりに地元に帰るといろんな発見があるものだ。

なお内子で和紙といえば大洲和紙の天神産紙工場が有名である。
手漉きで作った和紙は質がよく、見ているだけでうっとりしてしまうほどだ。
また工場の横には五十崎社中というギルディングのショールームがあり、素晴らしい作品が数多く並ぶのでこちらも外せない。

なお和紙やギルディング作品は工場直営の天神産紙会館や内子駅観光案内所の旅里庵などで購入できる。

トップページへ

この記事に

開く コメント(0)

大阪の淀屋橋駅から京都の出町柳駅までを結ぶ京阪電車。
途中には複々線があり、2階建て電車、過去にはテレビカーが走るなど結構魅力的な鉄道ですが、他所から来るとあまり利用する機会はありません。
(単純に京都に行くなら新幹線ですし、並行してJRや阪急電鉄もありますから・・・。)
しかし京阪特急に乗って複々線をかっ飛ばすのは気持ちがいいもんです。
近年ではプレミアムカーも登場して、ますます快適性がアップしているようです。

イメージ 1

⇒​【Bトレイン】京阪5000系&8000系エレガントサルーン レイアウト走行動画

そんなかっこいい電車たちをBトレインでも楽しんじゃいましょう♪
京阪電車はBトレでも様々な車両が製品化されており、各車種新塗装・旧塗装、また2階建て車両を連結するエレガントサルーンや3000系コンフォートサルーン、けいおん!ラッピング電車など、コレクションするのも面白いでしょう。

⇒​トップページへ

この記事に

開く コメント(0)

本日は最後のお休みの日だったので午後からちょっとだけ撮影に行ってきました。
向かうは予讃線海線。ちょうどいま土日を中心に松山発着のワイン列車が走っているので、貴重な海線を走る2000系を見に出発です。

イメージ 1

下灘駅に停車中のワイン列車。
⇒​この先のワイン列車走行動画はこちら

臨時列車以外で2000系が海回りを走ることはないので、なかなか貴重な絵です。
近年のインスタ映え?の影響か、下灘駅は休日になると若者で大賑わい。

イメージ 2

予讃線海回りはカーブ区間が多く、振り子にも対応していないので振り子式特急型気動車の2000系もゆっくりゆっくり走行します。
このあとワイン列車は伊予大洲駅で折り返し、復路は内子線を経由して松山駅へ向かいます。
途中内子駅では1時間半程度の停車時間があり、内子ワイナリー「内子ワインフェア」(17,18日)や内子町並み散策ができるようになっています。

⇒​鉄道写真・鉄道模型の梶尾鉄道トップページへ

この記事に

開く コメント(0)

引越しをしてまだパソコンを設置していないのでノートパソコンからの投稿です。
ホームページの更新もパソコンをセットアップしてからになるのでしばらくお休みをいただいております(;´∀`)
仕事が落ち着くまでこの状態が続くと思われます…。

というわけで予め撮影しておいたBトレインの動画をアップしました。

イメージ 1

⇒​【Bトレイン】JR西日本323系&223系2000番台 レイアウト走行シーン

3年間、毎日四国から大阪に通勤していた際に見ていた大阪環状線の323系です。
はじめは103系や201系しか走っていませんでしたが、あれよあれよという間に323系だらけになってしまいました。
嫌いではありませんが、デザインが最近のJR西日本の車両そのものなので、面白みがないというか…。
カラーリングは良いと思いますが。

⇒​トップページへ

この記事に

開く コメント(0)

本日は愛媛県の内子町にある小田深山渓谷に紅葉狩りに行ってきました。
とは言っても0歳と2歳の幼児連れなので、あくまでちょっとドライブがてらといった感じで午後からの出発でかる〜く見てきただけですが・・・。

小田深山は松山自動車道の内子・五十崎インターチェンジから約1時間30分。
旧小田町の中心部までは綺麗なバイパスが完成していますが、そこからは1車線の区間もある山道です。
小田スキーゲレンデのSOLFA付近は整備されていますが、その先はまた狭くなります。
駐車場は県道の交差点付近と深山荘近くにあり、結構な台数を停められるので休日の混雑時でなければ問題ないでしょう。

イメージ 2

県道の交差点付近の駐車場に車を停めるとすぐの「みやまおはし?」から。
もうすでに3時ぐらいなのでだいぶ日が陰っていますが、川沿いに紅葉した木々が並びます。

イメージ 1

少し車を走らせちょっとした広場から川に降りると、ここでも紅葉を楽しむことが出来ました。
足場もそこまで悪くないので2歳児の娘も川沿いに降りて散歩。

紅葉情報ではいまが見頃ということでとても綺麗でした。
まだ今週いっぱいは楽しめそうです。

トップページへ

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事