防災シンポジウムに参加して思うこと・・・

本日、午前中の仕事を終えてから久しぶりに仙台市主催の防災シンポジウムを見学してきました
イメージ 1
防災基調講演では東北大学災害科学国際研究所教授の遠田晋次氏による「長町・利府線断層帯から発生する直下型地震について」の講話があり勉強になりました。
イメージ 2
その後は、各チームによる救護の達人コンテストがあり参加者の日頃の訓練が披露され非常に参考になりました。
イメージ 3
また、展示コーナーでは気象台、防災関連団体や各町内会の活動の様子を紹介していたのですが柳生南町内会さんは今回も防災活動について展示されていたことについては見習う点がありましたね
イメージ 4
以前もコメントしましたが防災減災アドバイザー山村武彦氏が著書で書いておられた自然災害に「被害想定内」は無いのです。
各自治体・町内会での避難訓練においても慣例的な訓練は止めて最悪を想定した訓練をするべきです。



その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事