月の夜のシアワセ。

夜空からはレモンの香り。 口づけした後は呼び戻さないで。。。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全119ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

もうじき閉鎖。

楽しかったなあ。
懐かしいひとびと。
お名前を思い返しています。
みなさん、お元気ですか?
関わってくださったみなさん、本当にありがとうございました😊

またね^_^

イメージ 1

真田丸。

大河を観てないわたしは、
今日まで
真田丸 は 真田幸村 の幼名だと思ってたw

最近で一番ビックリした(笑)

桜の街。

相変わらず忙しく、お花見に出かけるなどとんでもないのだが、
ここは桜の街だから、
信号待ちの間にも、満開の桜を楽しめる。

イメージ 1



ところで、この時期に吹く、強い雨風を、
花散らし というのだとずっと思っていたのだが、
大間違いだった!

花散らし とは、花見の後、若い男女が宴会をする事。
つまりは、合コン というわけだ(笑)

雅な言葉と思い、気に入って使っていたこの浅はかさかな(≧∇≦)


ちなみに、この時期に降る雨は
桜流し というそうな。

明日は、桜流し となりそうだ。

と早速使ってみる と(笑)

昨夜の名言。

あまりに眠そうなJKに
「もう寝たら?」 と言ったら、

「寝るもんか、デルモンテくらい寝るもんか」


ホント、寝た方がいいよ と(≧∇≦)

JKの青春。

昨日、定期演奏会だった。
今春卒業した3年生との最後の舞台。
毎回毎回、そのまぶしさに涙が出る。

そして、今日は先輩たちとの本当のお別れ会。
昨夜、帰ってきてから大好きな先輩にあげるためのメッセージボードやアルバムを仕上げにかかった。
結局、本当に完徹(笑)
夜が深まり、朝が近づく頃、おかしなテンションになってきて、妙に口数が増える。

JK史上初の完徹、それでも嬉しそうにプレゼントを抱えて出かけた。
帰りには寂しさをいっぱい抱えて帰ってくるんだろう。

後1年、後1年しかないのか とハッとする。
それほど濃密な彼女の日々。
こんな青春時代を送っている幸せ。


わたしは来年味わうだろう感動と喪失感を、既にちょっと恐れてる。

イメージ 1

全119ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事