ここから本文です
今日のモモマル
モモマル ゆったり老犬ライフ〜そしてペシュがやってきた!

書庫ももまる

すべて表示

マルの夢を見ました。
しかも、モモと一緒。
マル、もうお空に着いたのかな?
きっとモモと会えたんだね。
今日で三、七日めです。

モモの前を、
若い頃のように鼻をつんと高くあげて、ちょっと気取ったお顔で。

長めのお耳、
足もかなり長めのいつもしていただいていたブーツカットにして。
お耳と尻尾が少し青く染めてあって。
艶々のシルキーな毛をバサバサとなびかせて、堂々と歩いて来ました。

眩しいぐらいにキラキラ輝いてた。

私がすぐにわかって、大きく手を広げていたら迷いなく飛び込んで来てくれました。

そばに若いお母さんと、お兄ちゃんそして、妹かな?がいて、私が「この子は17まで生きるよ!」って言ったら、すごく嬉しそうに笑ってくれました。

それで終わり。

マル、私が毎日落ち込んでるから、慰めに来てくれたのかな…。
マルはさりげなく優しいから。

ありがとう。

イメージ 1


こんなお顔してましたよ。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 探していた記憶・・・

    2015/11/23(月) 午後 10:54

    今日は久しぶりに私の趣味的なお話・・・・。 ずっと探していた番組を見つけたのでうれしくて書きますね! 本当にず〜っと昔の番組・・・ 見た時の印象があまりに強くて、いつまでも忘れられなかった番組。 なんていう番組なんだろう?とずっと思っていました。 それは・・・・ ...すべて表示すべて表示

  • クラシックコンサートへ・・・

    2014/5/12(月) 午後 5:39

    5月11日、母の日、 クラシックのコンサートに行って来ました ショパンの「ピアノ協奏曲第一番」ほか・・・ ピアノ大好き!! 一楽章はとにかくロマンチックで、大好きな曲です。 すばらしかったです!! やっぱり生演奏はいいなぁ〜! ももまる妹のお友達が楽団員で、ご招待いただきました!。 ...すべて表示すべて表示

  • 憤りと言うより、ただただ悲しい事件です。 佐村河内さんのこと・・。 私が始めて、彼のことを知ったのは、新聞で・・・。 暗いモノクロみたいな写真に、彼と部分的に照らされた楽譜が写っていました。 記事を読んで驚愕。 耳が聞こえないのに音楽を? 耳が聞こえないなら、他の分野で活躍することも考えられた ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事