2013年オルティガスの日々

フィリピン、マニラ首都圏、パシッグ市、オルティガスに元在住。フィリピン初心者。いい加減な事を書いてます。(全体的に工事中です)

全体表示

[ リスト ]



フィリピンのカップヌードルと、モンデ・ニッシン社へのちょっとした擁護


2015年02月24日(火)

今日の内容は、「フィリピンのカップヌードル」と、「フィリピンでカップ麺を販売しているモンデ・ニッシン社へのちょっとした擁護」です。
モンデ・ニッシン社は、「社名をカップヌードルで有名な日清からパクッた。」と、揶揄されていますが、それは、ちょっと変なので、変と思う理由を書きます。





1.フィリピンのカップヌードル(カップヌードルは、日清食品の商品名です。)

10年ぐらい前は、フィリピン人へのお土産と言えば、[カップヌードル・シーフード]でした。単なる[カップヌードル]ではダメで、[カップヌードル・シーフード]のみが、人気でした。マニラ空港の手荷物受取所のターンテーブル(バゲージクレーム)では、箱買いされた[カップヌードル・シーフード]がたくさん流れていました。今でも、人気はあるようです。

現地生産のカップヌードルです。
イメージ 4

フィリピンでカップヌードルを作っているのは、日清ユニバーサル・ロビーナ社です。食品会社で有名なユニバーサル・ロビーナ社の子会社です。日本の日清食品との合弁会社です。
中身のレベルは、当然、発展途上国向けです。


日本の[カップヌードル・シーフード]も売っています。
イメージ 1

現地生産のカップヌードルと、日本生産のカップヌードルとの間に、値段の差に応じた味の差があるか?どうか?は、味に鈍感な俺には、判りません。




2.フィリピンでカップ麺を販売しているモンデ・ニッシン社へのちょっとした擁護

2.a モンデ・ニッシン社のカップ麺
フィリピンの現地有力[インスタント・ラーメン]メーカーは、モンデ・ニッシン社です。、[インスタント・ラーメン]を商品名[Lucky Me!(ラッキー ミー)]で売っています。
[インスタント・ラーメン]の内、カップ麺を、商品名[Lucky Me! Supreme(ラッキー ミー・スプリーム)]で売っています。
イメージ 5

カップの大きさの割に内容量が少ないです。日本の[スープヌードル]より、少ないです。[ウルトラ・スーパー・スープヌードル]と言った感じでしょうか。
フィリピンでは、[ウルトラ・スーパー・スープヌードル]にして売価を下げた方が、良く売れるそうです。[日清食品]もそのことは、判っています。でも、[日清食品]は、そうしません。「日清食品は、判っているのに、なぜ、そうしないのか?」については、不明です。


まあ、[モンデ・ニッシン]は、発展途上国の品質・安全基準に合致した原材料でカップ麺を作っています。
[日清食品]は、発展途上国の品質・安全基準に合致した原材料で[カップヌードル]を作っているのではなく、先進国の一流メーカー(日清食品)が決めた、発展途上国向けの品質・安全基準で[カップヌードル]を作っているので、価格低減効果が薄いのだと思います。また、[カップヌードル]は、世界で売っているので、フィリピンだけ、世界の[カップヌードル」とは大きく逸脱したフィリピン向け[カップヌードル]を売ることも出来ないからだと思います。



2.b モンデ・ニッシン社
モンデ・ニッシン社は、フィリピンの[インスタント・ラーメン]有力メーカーです。

近所のスーパーの[インスタント・ラーメン]売り場です。
イメージ 6
5割強が、[モンデ・ニッシン]の製品です。4割ぐらいが、[日清ユニバーサル・ロビーナ]の製品です。
このスーパーは、[日清ユニバーサル・ロビーナ]と関係がある会社なので、[日清ユニバーサル・ロビーナ]の方が、実力よりちょっと多めに売り場を占有しているかもしれません。
なお、[焼きそば]等も、ここでは、[インスタント・ラーメン]としています。


[モンデ・ニッシン]は、創業時は、お菓子メーカーでした。
今でも、お菓子を、売っています。
イメージ 7

ロゴの使用状況は、以下の通りです。
イメージ 8

フィリピンに住む日本人の間では、モンデ・ニッシン社は、「社名をカップヌードルで有名な日清からパクッた。」と、揶揄されています。
まあ、日本人なら、[インスタント・ラーメン]と言えば[カップヌードル]、[カップヌードル]と言えば[日清食品]なので、[日清食品]と全然関係がないのに、社名に「ニッシン」があるので、そう思われても、しかたがないですね。




2.c 日清食品  (この節は、俺の妄想である。)
イメージ 9
パクられたと言われてる[日清食品]であるが、[日清食品]も社名をパクった会社である。
パクッた相手は、[日清製粉]である。
イメージ 2

その当時、小企業に過ぎなかった[サンシー殖産]という会社を、その当時の大企業である[日清製粉]にあやかって、社名を[日清食品]にした。

もちろん、そんなことは、表に出せないので、[日清食品]の社史には載っていない。
しかし、当時生きていた大部分の人は、以下のように、思った。

[日清食品]が言っている社名の由来(社長の願いが由来)は、本当であろう。
しかし、それは、1%の動機であり、99%の動機は、大企業である[日清製粉]にあやかっているのであろう。
[日清製粉]と言えば、正田美智子様(現:美智子皇后陛下)の実家が経営する大企業である。
明治時代後期の日清戦争と日露戦争で、日本が中国(当時の清国)へ進出する利権を得たので、明治時代後期に中国に進出する会社の社名に[日清]を付けることがあり、[日清]と言う会社が少なからず設立された。
[日清]と言う名前が付く会社が、既にいくつか存在するので、業務分野が重ならなければ、[日清]という会社が、一つ増えても、文句はでないだろう。
[インスタント・ラーメン]の原料である[小麦粉]と[食用油]を、[日清製粉]と[日清製油]から購入すれば、良いんじゃないの。
法律的に問題があるならダメだが、問題なければ、良いんじゃないの。



その当時、「パクる」という言葉は一般的ではなく、一般的な言葉は、「盗用」と「あやかる」でした。
[日清食品]の場合は、当時は[あやかる]に分類されていました。





2.d [モンデ・ニッシン]と[日清製菓]

[モンデ・ニッシン]は、創業時(1980年:昭和55年)は、お菓子メーカーであった、と書いたが、昔、日本に[日清製菓]と言うお菓子メーカーがあった。
2002年(平成14年)に破綻している。
この[日清製菓]の残資産(ロゴ・営業権等)は、シンガポールの会社に売却された。
このシンガポールの会社が、日本に子会社(新:日清製菓)を設立している。

[(旧)日清製菓]は、1923年(大正12年)創業で、[モンド(Mondo) セレクション]受賞の[バターココナツ]を販売していた。
イメージ 11
有名なサブレだったらしいが、田舎育ちの俺は、知らなかった。
俺が知っていたサブレは、シスコ社(現:日清シスコ社)の[ココナッツサブレ]の方です。
イメージ 12



この[日清製菓]のロゴを[モンデ・ニッシン]のロゴと比較してみる。
イメージ 3
ここまで、似ていると、いくら、フィリピンだと言えど/モンデ・ニッシンのオーナーがフィリピン25位の金持ちだと言えど、「パクッた。パクッていない。」の問題ではなく、[(旧)日清製菓]は[モンデ・ニッシン]と関係があったように思える。

しかしながら、俺には、[(旧)日清製菓]と[モンデ・ニッシン]との関係は、判りませんでした。



もし、[モンデ・ニッシン]が、社名をパクッたとしても、その相手は、[(旧)日清製菓]であり、[日清食品]ではありません。

従って、「[モンデ・ニッシン社は、社名をカップヌードルで有名な日清からパクッた。」は、間違いです。




2.e [モンデ・ニッシン]と[日清食品]

このようなことは、当事者である[モンデ・ニッシン]と[日清食品]は、当然知っており、ライバル企業ではあるが、ビジネスライクに付き合っているようである。

フィリピンの[お菓子]に関しては、[モンデ・ニッシン]が[NSSIN]ロゴを使い、[インスタント・ラーメン]では[日清食品]が[NISSIN]ロゴを使っている。
[モンデ・ニッシン]は、[インスタント・ラーメン]では、[ラッキー ミー!]ロゴを使い、[NISSIN]ロゴを使っていない。
もちろん、社名は両社共に[NISSIN]が付くが、社名の印刷文字なんて、小さくて誰も見ないので、問題ない。
そして、両社は、フィリピンで台風被害とかあると、共同で食糧支援をしている。

今のところ、[日清食品]の子会社である[日清シスコ(お菓子会社)]が、フィリピンに進出しない限り、政治/法廷闘争が無い、商売だけのライバル関係の様である。

                                           以上 




蛇足
今回、[日清製菓]を調べている途中で[青岛日清食品机械有限公司 (Qingdao Nissin Food Machinery Co. Ltd.)]と言う会社が、引っ掛かった。
[(旧)日清製菓]が、中国に設立した会社は、[上海佳通日清食品有限公司]であるし、この会社は、お菓子メーカーではなく、食品製造用の機械メーカーである。
イメージ 10

でも、会社のロゴが、[日清製菓]のロゴに酷似している。
これが、お菓子メーカーなら、[日清製菓]のロゴをパクッたとなるが、機械メーカーなので、わけがわからない。
 
                                          以上


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事