九州海外協力協会(NPO九州)のブログ

NPO九州の日常及びイベント情報をお届けします。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全116ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

皆さん、ソウスダーーーイ!!

最近、めっきり更新されていない当協会のブログ…なんてことでしょう。
夏前に骨折し、ギプス外れてすぐにカンボジアに出張したりしているうちに、秋の気配。
大雨に、台風に、そして北海道では大地震。
今年の日本列島は災害が多く、被害に合われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
一日でも早い復興をお祈りするばかりです。

さて、今回のカンボジア出張の大きな目的は専門家によるワークショップはもちろんですが、現在実施中のプロジェクトのモニタリングの為です。
Y村職員によるワークショップを活動の中心とし、S渡専門家、ODA専門家の2名のワークショップ、1回の本邦研修をスポットで入れていくことで、より効果的な学びに繋がるようにしております。
これまで、ワークショップごとに小さなモニタリングを行い、プロジェクトを微調整して進めてきました。
プロジェクトを進めるに当たり大きな問題もなく、安心安全安定のプロジェクト運営が出来ております。

しかし、是は果たして本当だろうか?

ということで、私はプロジェクトマネージャーとして、プロジェクトをしっかりモニタリングする義務があります。
如何に客観的にプロジェクトをモニタリングするか。さて、指標はどうやって取ろうかな。
実施前から計画し、準備してきたものの。実際の生徒達へのヒアリングやアンケートでは珍回答続出で思うように行かないこともしばしば。
通訳をしてくれているスレイダちゃんと四苦八苦しながら進めています。
できるだけ、対象者を緊張させないような雰囲気を作り、私が直接「ちょっと、そこの子。こっちこい。(こうなってしまうんです。日本語みたいにはいかないので)」ではなく、若いスレイダちゃんから優しくきいてもらうことで生徒の本音を聞き出したいな〜と。時間をかけました。
その成果が、日本に帰国後そのまま参加した会議で「日焼けしましたね!」という皆さんの評価につながりました。

帰国後、ヒアリングの結果をまとめていると、私の質問の仕方で回答が変化しているのがよくわかります。
また、おしゃべりな子へのインタビューではよりたくさんの情報を引き出せていました。
まとめていると個性があって面白いのですが、こんなことでよいのかしら、悩ましい…

早いもので、カンボジアの先生方と一緒に頑張っているこのプロジェクトも2019年の2月まで!
残りの期間もしっかりみっちり実施していきます。(河野)

余談ですが、私は協力隊員の頃からインタビュー好きで、思いついたら片っ端からインタビューしまくってました。
当時の同僚から「なんでちゃん」という(それは、なぜ?どうして??いつから?どこの??って言いまくっていたので)あだ名をつけられました。
                      
イメージ 2
中学校を覗きにきた、小学生(兄弟) 

イメージ 1
                               中学1年生
                    



この記事に

開く コメント(0)

秋月へプチトリップ!

みなさま、こんにちは。K泉です。
ゴールデンウイークがあけたと思ったら、博多は嵐ですね。(昨日も嵐でした。)
みなさまはどのようなゴールデンウイークを過ごされたでしょうか?
私たち九州海外協力協会職員は、なんと!!
ゴールデンウイーク真只中の5/34職員旅行に行きました
行き先は県内屈指の観光地、秋月です。
 
昼前にレンタカーを借り、ごく普通のうどん屋さんでうどんを食べて、バーベキューの食材を仕込んだ後は、早速宿泊する秋月古民家旅館「游」へチェックインです!
 
そして5月の爽やかな陽光のもと、早速!!
イメージ 1
職員会議〜。とぅる〜ん。

Vサインゆえにあまり真面目に話してるようには見えませんが、いたって大真面目に話し合うこと3時間オーバー!
まるで会議のために旅行に来たかのような。
 
夕暮れも迫ってきて、そろそろバーベキューの用意をしなければ。ということで無理やり会議を切り上げ、メインイベントのBBQ!! 
イメージ 2
写真はBBQもあらかた終わって、残り火でエチオピアの生豆を焙煎しているところです。
 
翌日も爽やかな天気に恵まれ、秋月城址までお散歩しました!
コーヒーを飲んだり、名物の葛を買ったり、観光気分を満喫してから帰路につきました。
 
イメージ 3

イメージ 4

秋月にはきれいな水路があったり、こじゃれた雑貨屋さんがあったりして、福岡市内から車でたったの1時間の距離ですが、大変なごむ癒しスポットでした。
1日目はほとんど職員旅行というより、出張会議という様相を呈していましたが、こうして写真とともに振り返ってみると、お天気にも恵まれて素敵な小旅行でした。
 
さぁ、今日から普通の日常ですが、はりきっていきたいと思います!

おまけ。古民家で昭和のスターごっこ。
イメージ 5


この記事に

開く コメント(0)

SDGs!

みなさん、こんにちは。先日キャリアウーマンになってみた、カワノです。
ここ数日、寒い日が続きヒートテックを引っ張りだしましたが・・・
今日は暖かいですね〜。

さて、みなさんは、SDGsって聞いたことありますか?
最近は本当にいろんなところで目にするようになりました。実は当協会の事務所にもSDGsの達成のために、いろんな張り紙をしています。(気になる方は、遊びにきてね!)
私どもは学校などで国際理解教育や開発教育の講師を務めることがあるのですが、最近の依頼で多いのも「SDGsについて教えて!」というご依頼です。
さてさて、SDGsとは??ということで、いろんな勉強を独学で進めていましたが、自分の中でしっくりくる説明が出来なくて、もやっとしていた2018年春。とてもよいセミナーに参加する機会を得ましたのでご報告です^^

4/21(土)に佐賀で開催された、「SDGsをチャンスに変える 他セクター連携方針計画づくり 実践研修」に参加してきました。その日、佐賀はびっくりするくらい暑かったです。
佐賀というと、私が青春時代(っていつぐらいですか?)をすごした懐かしい場所ですので、土地勘はばっちりです。
懐かしい唐人町を通り過ぎ、セミナー会場前でランチの予定が、行きたかったお店のランチ営業は終了したと!
なんと!などいろんな紆余曲折を経て、汗だくでセミナー会場へ。
当初は事前課題が納得がいくものが出来ていなかったので、ちょっと緊張していました。
が、セミナーがはじまって、SDGsのとは?というJANICの事務局長である若林さんのプレゼンを伺っているうちにほぐれました。というか、目からうろこが落ちた感じですね。
こうやって説明されるとSDGsってすっごく分かるし、分かりやすい!し、自団体の活動と結び付けやすい。
この前半だけでも私は参加してよかったと心から思った次第です。

セミナー後の懇親会では協力隊同期のI永君と久しぶりに意見交換をしていたところから、お酒が進み危うくセミナーの内容まで失念しそうになりましたが。。。
団体のビジョンミッション、中期計画などを元に、今後どういう連携や活動が可能かを考えていくワークは、職員と話し合いながら完成させていきたいな!と思っています。




この記事に

開く コメント(0)

35億。あと5000万。

どうも。
効率的な仕事ぶり、充実した私生活。
キャリアウーマンです。
イメージ 1

うそです。
With M&Jをしたがえて、会計王と格闘中のブルゾンなつこです。


5月26日の総会を控えて、会計処理がもうたーいへーん。
でも大丈夫。
・・・だって、地球上に男は何人いると思ってるの?
35億。・・・あと5000万。
 



しかし、もう71億人以上の人類がこの地球上には存在するのではないでしょうか。
増え続ける人類。
環境問題は
食糧問題は。
資源は。
などなど。ますます国際協力が必要になる時代。
人口爆発が気になるKが代筆でお送りしました。

この記事に

開く コメント(0)

皆様こんにちは。職員の古泉です。

さて、九州海外協力協会の職員には動物好きが多いことで知られています。(誰に?)
普段の仕事の様子をカメラに収めてみました。

イメージ 1
       パソコン作業にいそしむK職員。(後ろが雑然としているので動物で加工してみました。)

イメージ 2
    M事務局長とY職員の2ショット。(こちらも後ろが雑然としているのでモザイク入れてみました)
    よっインスタ映え。

3人とも、普段の動物好きが高じてこんな感じで仕事しています。(うそです)

なお、事務所のアイドル、ガーナ生まれのサイちゃんも、1年以上の入院を経て、右足の怪我をやっと手術してもらい、帰ってきました。おかえりなさい、サイちゃん。でもあなたの入院中に、キタシロサイの最後のオスが死んでしまいました。
イメージ 3
種の絶滅は、人間の記憶を残す膨大な図書館から本を一冊ずつなくしてくようなものだと、最近読んだ星野道夫さんの本に書いてありました。

今後とも、動物好きの私たちをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(0)

全116ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事