全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

こんばんは。2度目のチャレンジです。


11月2日に29、800でコアシステムなるパックが出ます!!


コア システム
希望小売価格 28,381円 (税込価格 29,800 円)
同梱物 一覧 Xbox 360本体 1台
Xbox 360 コントローラー 1個
Xbox 360 コンポジット AV ケーブル 1本
Xbox 360 AC アダプター 1個
取扱説明書 1部
☆発売記念パックにはN3とPGR3のプラチナコレクションが同梱されます!!

<コアシステムと通常版との違い>

・HDDが無い。
セーブはメモリーカード(別売)があるんでLIVEにつながない人は特に関係なしですね。

・AVケーブルにD端子出力が付いてないため、ハイビジョンTV持っている人はハイデフが味わえない。

・コントローラーがワイヤレスじゃない。・・ワイヤレスになれるとコードが鬼うざいです。

☆同時に周辺機器も発売されます


・ワイヤレスヘッドセット(6300円)・・LIVEで必需品のボイチャがワイヤレス仕様!

・Xbox Live ビジョン(4200円)Xbox 360 ヘッドセット、1ヶ月のゴールドメンバーシップ、UNOが同梱
・・・いわゆるカメラです。自分の顔を取り込んでゲームに使ったりビデオチャットが出来ます。

・ハードディスク(20GB、9975円)

・ユニバーサルメディアリモコン(3150円)・・ウィンドウズにも使えるらしい・・!!本体同梱のパワーアップリモコン。

勝手に質問コーナー。コアシステムにメリットはあるの!?救済処置は?

まず、通常版から大分削られてる「コアシステム」ですが、名前の通り「コア(核)」になるセットということなので、必要に応じて周辺機器を買ってカスタマイズしていくことが可能です。
・これがPS3との一番の違いじゃないすかね。20G買っちゃった後にHDDの容量を増やしたい、
ハイビジョンTV買ったからHDMI端子出力で綺麗画面でゲームをしたい!!とかおもっても
新たに75000位!?出して買わなきゃですからね・・・。設計の違い!?

コアシステムはどんなユーザー向けなん?

・コアシステムは実際、「廉価版」じゃないんだよね。HDDがすぐ欲しくなって買ったら

あっさり今の値段と変わらず。D端子もないしコントローラーもワイヤレスじゃない。

これらを買い足したらむしろ高くつくぐらいの勢いです。

ソフト2本でまぁオカイドクかな〜?程度です。

なので、こんな人たちにお勧めします。↓

壱 インターネット環境が無い。・・「LIVEする気が無い人」ではない。
360の一番の売りは「XBOXLIVE」なんですが、
・ゲーム、映画等の映像配信
・デモ(体験版)の配信
・ゲームの追加コンテンツ(マップ、ミッション、コスチューム等)有料アリ
・不具合修正パッチの配信
・XBOX360本体のアップデート(半年に一回?)
・カジュアルゲームのライブアーケード等・・・
これらを保存するのがHDDなんすよね。だから、インターネット接続環境がある人はつながなきゃ嘘なんすよ。
上記に挙げた項目のうち、ライブアーケードの製品版以外は全てタダなんで繋いで損なし。

体験版もしばらくソフトいらね〜〜〜ってなるくらい遊べるのも多々あり、

体験版プレイ→→製品版購入決定。というあんしんなルートがあるんで!!

弐 TVが基本ハイデフじゃないし!!もしくはPCの液晶に繋ぐ予定。
・・・PC持ってる時点でネット環境あるだろうから微妙な漢字だけど。

参 とにかく安価で体験してみたい!!
MSKKが狙ってるのがこの層かな?とりあえずハイデフを体験してみて、少しずつ買い足すつわもの。

結局通常版買った方が安くも、敷居を下げるのが目的なんでアリかと。通常版の売り上げにも貢献するはず。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事