あづまもぐらのブログ

趣味鉄道関係は書庫から検索して下さい。

全体表示

[ リスト ]

今回の熊本を中心とする震災で、一度本震とさるた14日のものが前震と改められ、調べると確かに前震との言葉がちゃんとあるのだが、2日も前のものをも指すかは明確ではない。
東日本大震災の時には宮城沖、福島沖、茨城沖の三つの地震が極めて短時間の内に連続して起きたものとされている。
今回のものを二つの地震に分けぬのは震源も近くその間に細かい地震が続いているから故なのであろうか。もしそうなら二度に分けての発生は寧ろ不幸中の幸いとも云える。
昭和40年頃に長野県の松代で群発地震が騒がれた。これは有感地震が5年余りに亘って6万回続き、それらのエネルギーを累積するとM6.3に相当するらしい。この群発地震は実は今も無感ながら続いているとの事だが、未だに未解明ながら報道もなされる事はなくなった。

松代、東日本、熊本と三者三様であって、近代科学の対象となっても余りの発生頻度の低さから解明するには不充分な期間しか経っていない。
次々と投じられる変化球にバットが空を斬るのも当然である。
暫くは対症療法に徹するしかない。


コメント(4)

顔アイコン憲坊法師
===
次々と投じられる変化球にバットが空を斬るのも当然である。
===
だからぁ、何か言わない方が民衆のため。
TBさせていただきました。
2016/4/28(木) 午後 9:54
<<返信する
削除

あづまもぐら
ガンコ爺TP400様

40億歳の地球に対して、科学的なアプローチはたかだか100余年、データを含めても1000年しか遡れぬのに、しかもそこそこの規模の発生は年に数える程です。
単発型と連動型、緩慢型と一気型及び中間型、正に野球の投球さながらの多彩さです。
そもそも活断層がぁと云いますが、あれは地震のあった証拠でしかありません。
人生の終焉が迫って悟るが如く、解明は人類滅亡近くになってからかも知れません。
科学的な研究を否定はしませんが、どこまで解明出来たに留まるのが今のレベルと謙虚に認めざるを得ないものと思います。
2016/4/29(金) 午前 0:03
<<返信する
削除

顔アイコン憲坊法師
> あづまもぐらさん、はっきりと「今の段階では予知は無理」と断言すればいいのです。
2016/5/1(日) 午前 10:03
<<返信する
削除

あづまもぐら
ガンコ爺TP400こと憲坊法師様

決して研究者を茶化す気も、況して研究を否定する気もありませんが、40億年vs千年では4百万倍の差であり、如何なる叡智を以て当たっても予知レベルには到達出来ない事を悟るべきです。
ペンシルロケットでは人工衛星は上がらぬのです。
2016/5/1(日) 午後 0:34

閉じる コメント(4)

顔アイコン

===
次々と投じられる変化球にバットが空を斬るのも当然である。
===
だからぁ、何か言わない方が民衆のため。
TBさせていただきました。

2016/4/28(木) 午後 9:54 憲坊法師

ガンコ爺TP400様

40億歳の地球に対して、科学的なアプローチはたかだか100余年、データを含めても1000年しか遡れぬのに、しかもそこそこの規模の発生は年に数える程です。
単発型と連動型、緩慢型と一気型及び中間型、正に野球の投球さながらの多彩さです。
そもそも活断層がぁと云いますが、あれは地震のあった証拠でしかありません。
人生の終焉が迫って悟るが如く、解明は人類滅亡近くになってからかも知れません。
科学的な研究を否定はしませんが、どこまで解明出来たに留まるのが今のレベルと謙虚に認めざるを得ないものと思います。

2016/4/29(金) 午前 0:03 [ あづまもぐら ]

顔アイコン

> あづまもぐらさん、はっきりと「今の段階では予知は無理」と断言すればいいのです。

2016/5/1(日) 午前 10:03 憲坊法師

ガンコ爺TP400こと憲坊法師様

決して研究者を茶化す気も、況して研究を否定する気もありませんが、40億年vs千年では4百万倍の差であり、如何なる叡智を以て当たっても予知レベルには到達出来ない事を悟るべきです。
ペンシルロケットでは人工衛星は上がらぬのです。

2016/5/1(日) 午後 0:34 [ あづまもぐら ]

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事