あづまもぐらのブログ

趣味鉄道関係は書庫から検索して下さい。

全体表示

[ リスト ]

北上して今日日本へ接近した熱帯低気圧が台風になる可能性があるとの事である。
G20開催で各国首脳が到着する大阪へ正にタイミングを合わせた如きである。

台風と熱帯低気圧の違いは、簡単に云えば勢力の強さである。
通常は赤道域で発生した熱帯低気圧がフィリピン沖辺りで台風となり、日本を過ぎた辺りで低気圧へと変化し、高緯度域で消滅する。
この度の熱帯低気圧はフィリピン沖で発生し、日本南岸に至って台風化するのであって、日本近海での多量の水蒸気を得てこそ可能となる訳である。
つまり、日本近海の海水温が高い事を示していて、地球温暖化の証左なのである。

最近は通常聞かぬ産地での魚が売られていたりするが、これも海流の変化がもたらした異変であり、今回の温帯域での台風化と同根である。

G20首脳への地球温暖化に対する天から警鐘と捉えて然るべきと思える。


※その後、3号セーパットとなった

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事