あづまもぐらのブログ

趣味鉄道関係は書庫から検索して下さい。

全体表示

[ リスト ]

先週、近所のスーパーで買い物をした時、新入りのキャシアーがいた。
支払いを終えると"アリガトウゴザイマシタ"と深々と頭を下げた。
彼の隣には顔見知りの先輩の日本人が指導に就いていた。
何処から来たのか問うと香港との事であった。
"香港かぁ、いろいろと大変だったね。日本は世界で1番自由で安全だからね。それは私らの祖先から私らによって築かれて来た文化的背景に成り立っているのね。あなたの様に真面目に働くなら私はいつまでいてもよいと思うけど、飽くまでも日本の文化を尊重し、あなたの文化を優先して持ち込むなら自由と安全は壊れるから、心得ておいてね。"
と話した。

この度、米国でトランプ大統領の発言を差別的との批判がある。
日本に比べれば歴史的には新しいながら、建国から200年以上経ち、日本と異なる移民国家ではあるが、国家のアイデンティティーもそれなりに確立されていよう。
国家として世界最古の歴史を有する日本でさえも、時代の流れの中で伝統的文化を維持しつつ近代法治国家としての体裁を整えて今日に至っている。
欧米民主国家にあっても同じ(寧ろ日本が手本にした)であって、近代民主国家であるなら法治は、工業製品のJIS規格や農産品のJAS規格ではないが、最低限守らねばならぬ規格である。
規格とは冷酷なもので、一定の幅を持たせて設定されてはいるが、そこから微かに外れれば不良品として排除されるのである。それにより品質は維持されるのであって、感情的にこの位はとして許容するならそれを前提として幅は慣例的に拡大され、引いては品質の維持が出来なくなる。

私はトランプ大統領の意志を理解するに苦しくない。

コメント(4)

顔アイコン憲坊法師
禿同:
https://kenbouhoushi.blog.fc2.com/blog-entry-24948.html
昨日立ち寄ったファミマのキャッシャのお姉さんは礼儀正しく、日本語も流暢でお国を訊いたらカザフスタンとのことでした。
以前しばしば故柳家喜多八師と打ち上げで呑みに行っていたS水産の店には「オナチコメクテトコワルイ」の給仕が多くて、とうとう師匠が「もうこの店はやめよう」と言って近所の別の店に移りました。
2019/7/18(木) 午前 9:06
<<返信する
削除

あづまもぐら
> ガンコ爺TP400浮遊層こと憲坊法師様

故国の文化を是とするなら、それは故国で伸ばしてくれ。他国の文化を是とするならそれを壊さぬ条件で受け入れますよとなります。
文化が混合融合して新たなものが創出されるのは、飽くまでも広義での技術的分野であって、ヒトの行動様式にあっては悪貨は良貨を駆逐するの喩えそのままにオリジナルの文化は劣化します。何故ならヒトは安易な方向に流されるからです。
2019/7/18(木) 午前 9:54
<<返信する
削除

顔アイコン五月のなすび
たかおじさんです

どこの国にも独自の文化、価値観、伝統があります。だからこそ、国家として存在しうるともいえるでしょう。ただ、現代において他国の文化価値観を持っている者の来日や定住を阻止することは不可能だと思われますし、彼らの大半は別に日本に悪意や敵意を持っているわけではないでしょうね。しかし、彼らの中には日本文化を受け入れる、尊重するという意識が最初からないものが大勢居ます。悪意なのではなく、そのような価値観で生きている者たちです。

盗むこと、だますことが当たり前の国の価値観を持ち込んでもそれは悪意ではなく彼らの普通なのです。

日本人はそのようなことが当たり前としている他国人のことを全く理解していません。かつて、親身になって世話をしてくれた日本人を殺した中国人がいました。何人かは中国に逃げ帰り、残りは日本で逮捕されました。捕まったとき、簡単に近づけ警戒もせず、そして金を持っていたから襲いやすかったと言っていました。
2019/7/18(木) 午後 2:25
<<返信する
削除

あづまもぐら
> たかおじさん様

悪意なき悪行と云えばよいのか、例えばスーパーで買った物を袋に入れた後に篭を所定の場所にストックして買い物の一連の動作は終わります。ところが、最後に篭を台の上に置きっ放しにして行く者がいます。日本では篭も片付けるのだと諭した事がありますが、えらいけんまくでした。
文化の違いを理解するどころか、傲慢に振る舞うのを文化とする者には為す統べがありません。勿論一部ですが、彼らがコロニーを築けば無法化しますから何とかせねばならぬのですが、妙案が浮かびませんね。
2019/7/18(木) 午後 2:55

閉じる コメント(4)

顔アイコン

禿同:
https://kenbouhoushi.blog.fc2.com/blog-entry-24948.html
昨日立ち寄ったファミマのキャッシャのお姉さんは礼儀正しく、日本語も流暢でお国を訊いたらカザフスタンとのことでした。
以前しばしば故柳家喜多八師と打ち上げで呑みに行っていたS水産の店には「オナチコメクテトコワルイ」の給仕が多くて、とうとう師匠が「もうこの店はやめよう」と言って近所の別の店に移りました。

2019/7/18(木) 午前 9:06 憲坊法師

> ガンコ爺TP400浮遊層こと憲坊法師様

故国の文化を是とするなら、それは故国で伸ばしてくれ。他国の文化を是とするならそれを壊さぬ条件で受け入れますよとなります。
文化が混合融合して新たなものが創出されるのは、飽くまでも広義での技術的分野であって、ヒトの行動様式にあっては悪貨は良貨を駆逐するの喩えそのままにオリジナルの文化は劣化します。何故ならヒトは安易な方向に流されるからです。

2019/7/18(木) 午前 9:54 [ あづまもぐら ]

顔アイコン

たかおじさんです

どこの国にも独自の文化、価値観、伝統があります。だからこそ、国家として存在しうるともいえるでしょう。ただ、現代において他国の文化価値観を持っている者の来日や定住を阻止することは不可能だと思われますし、彼らの大半は別に日本に悪意や敵意を持っているわけではないでしょうね。しかし、彼らの中には日本文化を受け入れる、尊重するという意識が最初からないものが大勢居ます。悪意なのではなく、そのような価値観で生きている者たちです。

盗むこと、だますことが当たり前の国の価値観を持ち込んでもそれは悪意ではなく彼らの普通なのです。

日本人はそのようなことが当たり前としている他国人のことを全く理解していません。かつて、親身になって世話をしてくれた日本人を殺した中国人がいました。何人かは中国に逃げ帰り、残りは日本で逮捕されました。捕まったとき、簡単に近づけ警戒もせず、そして金を持っていたから襲いやすかったと言っていました。

2019/7/18(木) 午後 2:25 [ 五月のなすび ]

> たかおじさん様

悪意なき悪行と云えばよいのか、例えばスーパーで買った物を袋に入れた後に篭を所定の場所にストックして買い物の一連の動作は終わります。ところが、最後に篭を台の上に置きっ放しにして行く者がいます。日本では篭も片付けるのだと諭した事がありますが、えらいけんまくでした。
文化の違いを理解するどころか、傲慢に振る舞うのを文化とする者には為す統べがありません。勿論一部ですが、彼らがコロニーを築けば無法化しますから何とかせねばならぬのですが、妙案が浮かびませんね。

2019/7/18(木) 午後 2:55 [ あづまもぐら ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事