あづまもぐらのブログ

趣味鉄道関係は書庫から検索して下さい。

全体表示

[ リスト ]

光復節の根拠は?

日頃、コメントを戴く方のブログ記事に

http://blog.livedoor.jp/nekomiyatorao/archives/32922875.html

とのものが載せられた。
その一部を抜粋したのが以下である。

神社の入り口の貼り紙が気になった。確かに本日(8月15日)は、国民的には戦没者慰霊追悼の日であるに
異論はない。しかるに、この日をもって「終戦の日」とするのは如何なものか。
何となれば、昭和20年8月16日以降も帝國軍隊は戦闘を続けていた。但し相手はソ連軍に限り。
開戦前の時点で、国際的に北千島も南樺太も日本の正当な領土であった。(帝政ロシアとの条約で)
これを火事場泥棒的に、武力を行使して奪取しょうとするソ連軍こそが侵略者なのである。
故に、ソ連軍に対する戦闘は国際法に基づく自衛権行使の戦闘である。この自衛戦闘で戦死した帝國軍隊将兵を指して、
「侵略戦争の犠牲者」なる事をホザく馬鹿マスゴミは、一から国際法の勉強をしてから見解を述べるべきであろう。
言いたいことはまだある。(殆ど毎年書いてますが)
対戦相手国の米英その他の連合国は、戦争の終わった日を「日本側全権が降伏文書に署名した日」または
その翌日の9月2日または3日としている。
よって、8月15日は「戦没者慰霊追悼の日」。9月2または3日こそが「終戦の日」とすべきなのだ。

私もこれに殆ど同意するものである。

8月15日は、天皇によるポツダム宣言受諾の意志表明が、玉音放送として国民へなされた事は今更云う迄もない。心情的に当時の一般大日本帝国臣民が、この日を以て敗戦を受け止めたとするのも理解出来る。

しかしながら、国際的に見るなら米国戦艦ミズーリ上での調印を終戦と捉えるのが一般的な見解となる。

そこで私が毎年疑問に思うのが以下の点である。

日本には天皇制に否定乃至批判的な勢力が存在し、一部は国会議員にすらなっている。彼等からは玉音放送を根拠とする8月15日を記念日とする事への何らの疑問も提起された事が未だにない事である。法を扱う弁護士のに於てもである。
左翼系弁護士なら当然法的根拠を求めるから、条約に準ずる降伏文書への調印に根拠を求めて当然である。尤も、選挙を終える度に1票の格差を問うて訴訟を起こしていながら、改憲の議決に於ける2/3の賛成票を要する点が、端から賛成票と反対票に既に2倍の格差を規定している点には一切触れない。憲法自体が平等を謳っていながら自己矛盾を内包している訳であるが、日弁連等はこの憲法の改正に反対を表明して憚らぬ訳で、私が日便連と揶揄する理由の一つはこの点にある。

無法松を育んだ玄界灘から対馬海峡(国際的にはKorean Straight)を渡ると朝鮮半島へ達し、その南部を領土とする大韓民国政府がある。
そこでも8月15日を光復節とか称して、以前に条約で併合した大日本帝国からの分離と再独立を祝う光景が報じられてきた。彼等も日頃から天皇を日王(天皇と王の違いさえも理解出来ていない事を自ら証しているのは滑稽ですらある)と棄損しているが、8月15日を光復節とする根拠は玉音放送であろう。彼等こそは降伏文書調印を再独立の基準とすべきが、天皇の詔を基準にしている点に、心底では併合を惜しんでいるのではないかとさえ思えてしまうのである。


コメント(6)

顔アイコン憲坊法師
===
心底では併合を惜しんでいるのではないかとさえ思えてしまうのである。
===
奴らが如何に惜しんで望もうとも、あんな連中と一緒になるのは二度と御免だね。
自然科学のノーベル賞を一つも獲れない知能指数がそれを表している。
2019/8/16(金) 午後 5:10
<<返信する
削除

あづまもぐら
> ガンコ爺TP400浮遊層こと憲坊法師様

斯様な知能指数故に、8月15日を光復節としてしまう

そこでは反日を叫ぶ

しかし、日常を振り返れば形而上も形而下も"日本"が深部、細部に染み渡っていて、いかんともならない

そこで様々なストーリーを捏造する

しかし、潜在意識迄は騙し様もない

(始めに戻る)

斯様な無限サイクルをモルモットの篭の中のワッパの様にクルクルと廻って、千年経とうが抜け出せぬのです。
2019/8/16(金) 午後 7:39
<<返信する
削除

顔アイコンnek*m*ya_*orao
気に入らなきゃ「断交」を主張するのが世界標準です。
少なくとも大使召還くらいはすべきところでしょう。
イヤならお付き合い頂かなくても結構と。

それと、香港の民主化運動に国内左翼陣営のセンセ方は
至って冷淡なようですね。
彼の地に駆け付けて「香港市民との連帯」を叫ぶとか、
デモの最前列に立って、催涙ガス弾の水平射撃を浴びるとか、
「官憲の横暴」を訴える 応援演説とかエールを贈るとか、するべきは山ほど有馬巣がな。
2019/8/17(土) 午後 5:01
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 猫宮トラオ様

左翼の方々の民主化とか民主的とかの概念は、常識的な概念と異なる謂わば同綴異義なのでしょう、半世紀前の学生運動の頃から。
ほら、"総括"が"リンチ粛清"を意味した様に。最近では"市民"が国民の内のCITIZENではなく、「どこの国民かも定かでない特定イデオロギーの有象無象」を指すものと理解できます。
2019/8/17(土) 午後 5:22
<<返信する
削除

顔アイコンnek*m*ya_*orao
【市民】に続く彼ら用語です。

【民主的】独裁政治を自身らが行い、または行おうとする場合の謂い。
(用例)〇〇民主主義人民共和国

【全アジア】侵略的独裁国家と、これの属国のみを指す。

【たたかい】日本という政治犯が存在しない安全圏で、わーわーと、自己主張すること。

【護憲】【戦争をさせない】【平和主義】etc
某侵略国家にとって都合の良い状況にするため、自国の自衛権を否定すること。
2019/8/17(土) 午後 7:42
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 猫宮トラオ様

40〜50年前、国鉄では動労や国労による順法闘争と云う、操作手順を殊更緩慢にする事を恰も安全確保の為の様に謳う(通常時にも安全確保の上でダイヤを維持していたのであるから、国会の牛歩戦術みたいなものであった)鉄道ダイヤを故意に乱す活動がありました。
怒った乗客による逆襲として上尾事件等も発生し、犠牲となった165系電車の姿は今も甦って来ます。
この闘争の違法性を考慮してか、強制料金徴収放送局では"いわゆる順法闘争"と報じていました。(在京民放は単に順法闘争と報じた)
これに倣って、"いわゆる市民"とか"いわゆる民主""いわゆる護憲"として固有名詞化すればよいと思います。
2019/8/17(土) 午後 9:09

閉じる コメント(6)

顔アイコン

===
心底では併合を惜しんでいるのではないかとさえ思えてしまうのである。
===
奴らが如何に惜しんで望もうとも、あんな連中と一緒になるのは二度と御免だね。
自然科学のノーベル賞を一つも獲れない知能指数がそれを表している。

2019/8/16(金) 午後 5:10 憲坊法師

> ガンコ爺TP400浮遊層こと憲坊法師様

斯様な知能指数故に、8月15日を光復節としてしまう

そこでは反日を叫ぶ

しかし、日常を振り返れば形而上も形而下も"日本"が深部、細部に染み渡っていて、いかんともならない

そこで様々なストーリーを捏造する

しかし、潜在意識迄は騙し様もない

(始めに戻る)

斯様な無限サイクルをモルモットの篭の中のワッパの様にクルクルと廻って、千年経とうが抜け出せぬのです。

2019/8/16(金) 午後 7:39 [ あづまもぐら ]

顔アイコン

気に入らなきゃ「断交」を主張するのが世界標準です。
少なくとも大使召還くらいはすべきところでしょう。
イヤならお付き合い頂かなくても結構と。

それと、香港の民主化運動に国内左翼陣営のセンセ方は
至って冷淡なようですね。
彼の地に駆け付けて「香港市民との連帯」を叫ぶとか、
デモの最前列に立って、催涙ガス弾の水平射撃を浴びるとか、
「官憲の横暴」を訴える 応援演説とかエールを贈るとか、するべきは山ほど有馬巣がな。

2019/8/17(土) 午後 5:01 [ nek*m*ya_*orao ]

> 猫宮トラオ様

左翼の方々の民主化とか民主的とかの概念は、常識的な概念と異なる謂わば同綴異義なのでしょう、半世紀前の学生運動の頃から。
ほら、"総括"が"リンチ粛清"を意味した様に。最近では"市民"が国民の内のCITIZENではなく、「どこの国民かも定かでない特定イデオロギーの有象無象」を指すものと理解できます。

2019/8/17(土) 午後 5:22 [ あづまもぐら ]

顔アイコン

【市民】に続く彼ら用語です。

【民主的】独裁政治を自身らが行い、または行おうとする場合の謂い。
(用例)〇〇民主主義人民共和国

【全アジア】侵略的独裁国家と、これの属国のみを指す。

【たたかい】日本という政治犯が存在しない安全圏で、わーわーと、自己主張すること。

【護憲】【戦争をさせない】【平和主義】etc
某侵略国家にとって都合の良い状況にするため、自国の自衛権を否定すること。

2019/8/17(土) 午後 7:42 [ nek*m*ya_*orao ]

> 猫宮トラオ様

40〜50年前、国鉄では動労や国労による順法闘争と云う、操作手順を殊更緩慢にする事を恰も安全確保の為の様に謳う(通常時にも安全確保の上でダイヤを維持していたのであるから、国会の牛歩戦術みたいなものであった)鉄道ダイヤを故意に乱す活動がありました。
怒った乗客による逆襲として上尾事件等も発生し、犠牲となった165系電車の姿は今も甦って来ます。
この闘争の違法性を考慮してか、強制料金徴収放送局では"いわゆる順法闘争"と報じていました。(在京民放は単に順法闘争と報じた)
これに倣って、"いわゆる市民"とか"いわゆる民主""いわゆる護憲"として固有名詞化すればよいと思います。

2019/8/17(土) 午後 9:09 [ あづまもぐら ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事