あづまもぐらのブログ

趣味鉄道関係は書庫から検索して下さい。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

関空連絡橋 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

平成31年3月4日現在の連絡橋です。
損傷して取り外されていた桁が復旧した様子が見て取れます。
付近には未だクレーンが立っている事から、開通はしたものの付帯工事は尚継続中と推察されます。


コメント(2)

顔アイコン憲坊法師
そういえばこの橋を自分で運転して通った記憶がない。ニッポンレンタカーの車庫は陸地側にあるからです。
2019/3/4(月) 午後 9:14
<<返信する
削除

あづまもぐら
> ガンコ爺TP400浮遊層こと憲坊法師様

私は車で渡ったのが一度だけ。いつも電車です。
南海は永くプロモ中で、特急料金500円を300円、3列座席のスーパーシート料金300円を200円(消費税分の10円単位は省略)に割引していて、難波から35分程ですし。
2019/3/9(土) 午後 2:48

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

雛祭りの今日、大阪南港での大阪防衛防災フェスタ2019の開催のご案内を猫宮トラオ氏より戴き、友人骨皮筋夫も誘って行って来た。

今般、防衛は元より被災救援に於いても自衛隊の活躍は周知の事となって、防衛防災と謳っているものの主催は自衛隊である。

関西の伊丹には陸上自衛隊西部方面総監部があり、そこからの機動車輛展示や足湯や炊き出し、軍楽隊演奏会、配下の福知山駐屯地からの酒呑太鼓隊、更に開催地が南港に因み海上自衛隊呉からの掃海母艦ぶんごと掃海挺なおしまも加わっての展示であった。

軍楽隊演奏会では、陸自の象徴する分列行進曲+抜刀隊、君が代行進曲に軍艦マーチの他、西部方面軍楽隊の歌姫鶫3曹を始めとする歌唱や演歌など多岐に亘り、男子30女子10計40名による生演奏は楽しいものであった。
炊き出しの豚汁をすすり、掃海挺や母艦の内部を巡り、〆の医療車輌では貫通幌繋がりもあって、鉄道趣味者としては思わず"おっ"となるのであった。


明日から1週間は日本を離れますので、殆どコメント等出来ぬ事をご了承下さい。


コメント(2)

顔アイコンnek*m*ya_*orao
昨日はお疲れ様でした。では道中息災に
2019/3/4(月) 午前 8:32
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 猫宮トラオ様

そちらこそ、お憑つかれ様ぢゃなくてお疲れ様でした。
今、関空に着きました。
2019/3/4(月) 午前 11:17
今朝突然の表示に関して、人様へのコメントやリコメに私は産まれて初めて"青天の霹靂"とのフレーズを思わず使った。

既存メディアがフェイクニースの拡散に精を出す時勢にあって、玉石混淆とは云えインターネットを介してのコミュニケーションが果たす役割にもそれなりの評価が為されるに至った現状に対して、会社の損得勘定だけで一方的にサービス廃止を決定した姿勢に疑問を抱くものである。

喩え無料とは云え、一旦公に使用を勧めたサービスの廃止は、育児放棄の母親にも似て思えるものである。

公共性が高い業種ほどその社会的使命も高い点にまで思い至らぬ企業だったのだとの結論に私は至った。

始めから"よくあるご質問"の項目がある点には失笑せざるを得ない。


他社のブログへの移転ツールを開発中との事だか、コメントは切り捨てとある。
私のブログは極力簡略化を指向している為、コメントに対して更に展開が進む場合もあり、本文とコメントを切り放すのは惜しい面がある。
そこでコメントを戴いた記事に関しては、コメント部分を"コピー"した後に本文を"編集"し、"貼り付け"る事で、コメントを本文に押し込む事とした。
粗いアップ頻度、泡沫ブログ故のコメント数がそれを可能にしている訳で、決して万人に相応しい方法ではない事は承知してはいる。

2013年6月迄終了した。
移転先はまだ決めていない。


コメント(8)

顔アイコン五月のなすび
たかおじさんです。

yahooはつい最近も長年続けてきた掲示板テキストリームを廃止しています。つまりこれがyahooの姿勢と言うことでしょう。

確実な方法としては、自分自身のホームページ開設というやり方がありますが、私の場合は同じブログをミラーサイトで開いています。

あと、かなり前から考えているプランがあり、これは複数の方々のご協力が要るので実行に当たってどうするか最終段階で練っている状況です。

yahooも商売。そしてSNSが普及し、短文でつぶやくことが主流になり、またパソコンを持たないでスマホだけでやりとりする人が増えています。たしかに、このような場は需要が無くなったとも言えるのでは無いでしょうか。
2019/3/2(土) 午前 11:37
<<返信する
削除

あづまもぐら
> たかおじさん様

実はこの記事に当たってミラーサイトの件も記そうか考えました。
貴殿のブログでのコメントやり取りから貴殿のミラーサイトの件は存じ上げておりましたが、ブログ開設時の参考事例とはなっても、閉鎖時には後の祭りの観があるのと、コメントが分散する点で難点と思えたからです。
時間が限られていますから、先ずは記録保持を対策し、続いて継続方法を考えようとの指針です。

私の様にアップ数が週1〜2件で6年間ですからよいものの、他の方々の腐心は如何程のものかと思い至る次第です。
2019/3/2(土) 午後 0:43
<<返信する
削除

顔アイコン憲坊法師
頭が痛い。
コメントが完全削除仁るというのはいかにも孫正義配下のYahooですな。
2019/3/2(土) 午後 3:28
<<返信する
削除

あづまもぐら
> ガンコ爺TP400浮遊層こと憲坊法師様

始めから"よくあるご質問"のある点がふざけています。
2019/3/2(土) 午後 5:44
<<返信する
削除

顔アイコンnek*m*ya_*orao
なんか、ライブドアも「青天の霹靂」をやってくれそうな、イヤな予感がします。
2019/3/2(土) 午後 5:50
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 猫宮トラオ様

移転先として示されているlive doorも斯様な雰囲気がありますか。
Ameba Blogにも昔開いてノータッチのままの"あづまもぐら"があるにはあるのです。
2019/3/2(土) 午後 8:15
<<返信する
削除

顔アイコンシラコバ
これまでの紙媒体ではあり得ない出会いに感謝するとともに、
電子媒体ゆえの脆さ・果敢なさを実感します。
明日どこに居るか、風に聞け・・・ではないですが
まだまだ続くさすらいの旅、またお引越ししますか。
2019/3/7(木) 午前 0:03
<<返信する
削除

あづまもぐら
> シラコバ様

紙でも電子でもない最も原始的な出会いに浸って一時間程前に帰着しました。
2019/3/9(土) 午後 2:28

イメージ 1

数年前に東海道本線甲子園口駅西方の穴に就いて記事にした。
https://blogs.yahoo.co.jp/johgashima_takatori/18094493.html

最近所用で訪れた阪急神戸本線にも類似のものを見つけた。

六甲駅から東の御影駅側に400m位進むと、写真の様なアンダーパスが現れる。
高さ1.5mとある。
甲子園口と異なるのは、単なる複線である故、長さが10m程度と短く、通行人も前屈みになった惰性で難なく通り抜けている。
因みに更にその先のアンダーパスは
高さ2mであり、取り立てて珍しくもない。

神戸の街は、背後に六甲山が聳え、その山裾を阪急神戸本線が走っていて、次いでJR東海道本線から阪神本線へ至る中間辺り迄なだらかな坂となっている。
その一方で、細かく幾筋もの小河川が流れていて、そちらも誠に小規模ながら谷筋を形成している。
阪急神戸本線は神戸三宮の高架駅からそのまま高架線で春日野道を抜けて王子公園に至ると山裾に達し、なだらかな勾配を更に登る。それを登りきると小河川由来の谷筋へ向けて下り、川を渡るとまた登る訳である。
たった数十メートルの隔たりで高さ1.5mと2mのアンダーパスが並ぶのは、川筋由来の自然の起伏がそこそこ激しく、盛り土を加減して鉄道の路盤を平準化した工夫の産物と見てとれる。


コメント(8)

顔アイコン憲坊法師
高さ1.5Mと言うのは微妙ですね。スポーツカーなら通れるがタンボルギーニ(スズキEveryやダイハツTantoなんかは通れない。
2019/2/21(木) 午前 8:38
<<返信する
削除

顔アイコンnek*m*ya_*orao
此処は良く通ります。確か楠丘町7丁目だったかと?
最近もこの横をバスに乗って通り過ぎました。
しかし、甲子園口の方が味わいがあります。

それと前回記事のコメントがやや舌足らずでした。
昔から有る城東貨物線は吹田操車場から左カーブして
まして、新大阪駅側から右カーブで城東貨物線に乗り入れる線は
用地確保の段階で敗戦、そのまま沙汰止み。
今般のおおさか東線の新大阪乗り入れに活用されるまで、
長らく放置のままだったということです。
2019/2/21(木) 午後 7:12
<<返信する
削除

あづまもぐら
> ガンコ爺TP400浮遊層こと憲坊法師様

甲子園口の方は底のかさあげで低くなったと推測されますが、こちらは始めから低かった様です。大正時代ですから、リヤカーを牽いて通れればよしとしたのかも知れません。
2019/2/21(木) 午後 9:39
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 猫宮トラオ様

はい、正解です。
六甲駅から六甲ケーブル下へ向かうバスが通っています。
甲子園口の方は長いので洞穴の風情がありますが、こちらはガードそのものです。

新大阪方からの線も出来ていたなら、客車特急つばめ号・はと号の転回用三角線になっていたかも。
今はたまに寝台専用特急北斗星号牽引機がコンテナを連ねて走って来ます。
2019/2/21(木) 午後 9:51
<<返信する
削除

顔アイコン桃実 (Momomi)
150cmなんて、女性でも腰をかがめねば通れませんね。いまさら、高くすることも底を掘って広げることもしないでしょうしね。
2019/2/25(月) 午後 10:17
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 桃実 (Momomi)様

両側とも道路が線路と平行してありますから、掘り下げは出来ませんが、端に一人分だけなら可能でしょう。勿論、排水設備も必要となります。
2019/2/26(火) 午前 6:36
<<返信する
削除

顔アイコンイスの生活・美しい日本・国際結婚
あづまもぐらさん
さすが、「博学」ですね!
今日も、勉強になりました。
ありがとうございます




ところで、
「1.5メートル」の、アンダーパス

人間を馬鹿にした、インフラです。



江戸時代なら、判りますが、

チープなインフラは、「国家の恥です!!!」

上のコメントにもありますが、

穴を2メートル掘り、インテリアも豪華にして、
恥を、逆転させるべきです。
2019/2/28(木) 午後 7:57
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 黒須三太様

恐縮です。

大正時代の敷設ですから、路線の構成を優先したものと考えられます。1世紀経って斯様に拓けるとは思い至らなかったものと思います。
2019/2/28(木) 午後 11:05

おおさか東線全通間近 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

来る3月16日におおさか東線の北部区間が開業し、先に開業済みの南部区間と併せて、新大阪〜放出〜久宝寺が全通する。
元々貨物線としてあった路線を複線化して客貨線とする事で関西本線から新大阪を直に結ぶ線区が出来る事もなる。
関西地区のJRは基本的に7.5分、15分をサイクルとして運行されているから、おおさか東線も15分間隔での運行と推測される。
現在朝方奈良から関西本線久宝寺を通り放出から片町・東西線経由で尼崎へ、夕刻はその逆のルートで30分間隔で各4本運行されている直通快速も新大阪からに建て替えとなる。

淡路付近では阪急京都線をオーバークロスしているが、阪急も淡路を中心に9年前頃から崇禅寺〜上新庄、柴島(クニジマ)〜下新庄間の立体化工事中で、こちらは更に上を越すしかも淡路駅自体が京都本線と千里線が二層構造となるので、完成時には京浜急行の蒲田の如き要塞然とした姿となろうが、まだ12年程ようする。

JRの淡路駅付近は菅原との地名ではあるが、新駅はJR淡路となる。
おおさか東線は、大阪市内から放射状に伸びる各線と交差し、既にJR長瀬、JR俊徳道、JR永和と既設駅と同名としてJRを冠する方式を採っていて、淡路もJR淡路となる。他線区にもJR難波、JR五位堂とかあって、他のJRにはない特徴となっているが、私鉄には自社名を冠するのは各社している事ではある。

現在、元々運行されて来た貨物列車は当然ながら、慣らし試運転の只中で、頻繁に6輌編成の201系電車が往き来している。

JR淡路駅の周りは駐輪場として整備されるとの事ではあるが、その運営は京都市都市整備公社によって為される旨の掲示がある。
大阪市内に堂々と京都市の機関が事業する訳ではあるが、発注主体がJR西日本であろうから、奇異には思えるがあって不思議な事でもない。


コメント(2)

顔アイコンnek*m*ya_*orao
ずっと昔から、東海道線上り列車の右手方向、新大阪から
しばらくして、いかにも鉄道線路のカーブらしき空き地
が見えているのが気になってました。
まあ、遅ればせながら戦争で中断したこの連絡線の
長〜い戦後が、ようやっと終わるということですね。
2019/2/20(水) 午前 9:01
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 猫宮トラオ様

戦前からの計画でしたか!
3四半世紀とは気の遠くなる話ですね。
2019/2/20(水) 午前 11:58

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事