あづまもぐらのブログ

趣味鉄道関係は書庫から検索して下さい。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
ナチスドイツに追われたユダヤ人に対して、杉原千畝の命のビザ発給は報道によりよく知られる様になった。
その後ソ満国境迄辿り着いたユダヤ人に対して、関東軍は満鉄へ臨時列車を仕立てさせ、最終的に彼等は日本経由で米国へ送り届けられた。この件に迄の報道は稀である。
更にこれらの経緯に関してドイツから同盟国にあるにも拘わらずとの抗議を受けると、東條英機は
"同盟国とは属国ではない、日本は日本の考えに基づいて行動する"
と一蹴した。日本にも日露戦争時の戦費調達にユダヤが国債を引き受けてくれた恩義もあったではあろうが、米国ビザを所有しながらも米国入官で入国拒否を決めたトランプ大統領の決定はまだ耳新しい事である。ビザ所有は入国審査への条件の1つであって、入国許可証ではない。
従って東條英機の人道性を改めて認識するに至る。
その東條英機は東京裁判で人道に反したとして、東京空襲、大阪空襲、広島長崎原爆投下によって非戦闘民を殺戮した連合国により絞首刑とされた。(以上、事実の羅列まで)

扨、今日の国技館では国賓として来日中のトランプ大統領の観戦がなされた。桟敷席を椅子席に改めてもてなし、同盟国の首領に対しての最大の敬意を垣間見れた。これは別に属国根性でもなく、日米の絆の強化を重要と考えるからであって、東條英機のドイツへの反論と軌を一にするものである。日本は日本の考えで行動するのは当然である。

約1ヶ月前に上皇陛下が「平成は戦争が無くてよかった」旨の感想をお漏らしになられた。第二次世界大戦をご経験になられた身には、確かにそうであろうとは思うが、核兵器保有国も増え、科学技術や通商も比較にならぬ程に活発化した現在にあっては、散兵線に伏して撃ち合うばかりが戦争ではなくなった事を当世の現役世代は弁えるべきである。
そのよい例が、ここ最近の米中の貿易摩擦に始まり、ファーウェイ問題であり、つい数日前の南支那海問題である。

これらを一連の事態として捉えれば、核相互確証破壊条件下にあっての戦争が如何なるものかを如実に示している。
それは、軍事力を後ろ楯に経済力、科学技術力を以ての国益のしのぎ合いである。
火災保険に入ったから火を着ける、生命保険に入れたから殺すのであろうか。それをするのは狂気の沙汰以外にない。
保険に等しいのが相互確証破壊条件であるから、寧ろ日本の敵国にとっては、日本が核装備して相互確証破壊条件を満たしてやる方が、選択の幅も制限されて親切と云うものでもある、とは半分冗談ながら真実でもある。
なまじ誘いをかけてその気にさせるのは、男女間の感情の縺れにも似て、刃傷沙汰の元である。


コメント(6)

顔アイコン憲坊法師
原爆被害国であることは確かだが、それに胡坐をかいて、核武装を嫌悪するのは時代を軽視している証拠だ。
2019/5/27(月) 午前 5:38
<<返信する
削除

顔アイコンnek*m*ya_*orao
>関東軍は満鉄へ臨時列車を仕立てさせ、
>最終的に彼等は日本経由で米国へ送り届けられた。

「ユダヤを救った日本人=杉原千畝」
「ナントカの一つ覚え」とまでは言いませんが、
ハルピン特務機関の樋口季一郎中将もお忘れなくと
言いたいところです。

さて、貴ブログ当エントリー後半部分ですが、ある作家は
「認知症」と言い切りました。
しかし、これは大変認知症の方に失礼だと思います。
この症状の方々は、発症以前は正常な判断力があった訳です。
しかるに、「狂気の沙汰」の手合いは当初からずっと
狂気のままですので。
おお、そう云えば先般東アジアの某K国で原発の異常が
あったとニュースで聞きましたが、キョーキのセンセ方は
ダンマリですね。
2019/5/27(月) 午前 8:23
<<返信する
削除

あづまもぐら
> ガンコ爺TP400浮遊層こと憲坊法師様

こうも暑いと、ラーメン屋には"冷やし中華始めました"とかの貼り紙が見られるでしょう。
最近の電車の案内表示ではありませんが、日本も簡字体やハングルで"核武装始めました"と貼り紙で知らせてあげるのも親切と云うものです。「余計な悪事に使っている知恵と金を人民の民政向上に回しなさい」「ずーっと友達でいようね」と。
2019/5/27(月) 午前 8:36
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 猫宮トラオ様

"唯一の核被爆国として…"のフレーズを聞いていつも感じるのは、その後のフレーズとの整合性の無さです。
先日も好きで好きで堪らないから男を刺した女がいましたが、思考的に近いものを感じます。

某隣国での出力異常放置でしたっけ、ありましたね。
地震がなくても勝手崩壊する建築技術に加えてあの認識レベルですから、扱う資格が無いと思えます。
風下に位置する我が国のメディアや所謂自称平和団体が何等の意志表示をしないのも"好きで好きで堪らない"手合なのでしょう。
2019/5/27(月) 午前 9:16
<<返信する
削除

顔アイコン五月のなすび
たかおじさんです。

杉原千畝に就いては最近こそ国内で知られるようになりましたが、海外ではオスカー・シンドラーが知られているようです。ドイツ人で国に逆らったのですからそれなりにたいした物だとは思います。

東条英機は軍国主義者で日本を戦争に追いやったと言われていますが、一説に依れば最後まで開戦に反対で、採取的に御前会議で昭和天皇に開戦に至った報告をした時、号泣したと伝えられています。陸軍に責任者として使われたに過ぎないとも。

攻められてもも戦争をしないとおっしゃる方々は、お前の娘を差し出せと言われても戦わないために差し出すんでしょうね。朝鮮人の親が、金になるから日本軍に娘を売ったのとも違うんですけれど。

戦争はすべきではないけれど、戦争を仕掛けさせない事が前提だとは、人権派の方々には理解不能のようです。
2019/5/29(水) 午前 10:37
<<返信する
削除

あづまもぐら
> たかおじさん様

> 戦争を仕掛けさせない事が前提

全ての類いの戦争に関しては、正にこの一点に収斂しますね。
実弾の飛び交う戦からサイバー戦、経済戦他も。敵に付け入る隙を見せぬ事が肝要であり、今米国が進めるファーウェイ排除はその典型です。
個人生活ではセキュリティに気を払い、万が一の場合には保険に加入するくせに、国家レベルになると素っ裸で平気な神経とは私には異常にしか映りません。
2019/5/29(水) 午後 3:48

go!go!灘五郷!電車 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

昨日は近鉄奈良線瓢箪山へ所用があった。
東生駒行きの普通電車は尼崎から直通の阪神車輌1000系6輌編成で、近鉄乗り入れに備えられ、忖度された阪神初の近畿車輌製であった。

先頭部貫通扉には、"go!go!灘五郷!"なるステッカーが貼られ、側面にもラッピングが編成全体に施されていた。

車内の広告枠も全てその類いで埋め尽くされていて、何故か猫が擬人化された清酒絡みのイラストは眺めて愉快なものである。
極め付きは、吊り革の途中にある菰被りの酒樽のミニチュアであろうか。
たまたま乗り合わせた車内しか見ていないので、決め付けは出来ぬが。


コメント(4)

顔アイコンnek*m*ya_*orao
肉食にはビールが似合いますが、清酒には魚料理です。
清酒に合うもの→魚料理→猫が好き
ということで、猫軍団の登場と相成ったのかと、愚考します。
小生も先般の生駒登山の帰途に、区間準急アマ行きのを
枚岡から乗りました。
2019/5/25(土) 午後 7:09
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 猫宮トラオ様

酒の肴から魚、それを好物とするイメージは猫と。
呑み過ぎてトラになるにも容易いですしね。

奈良線も立体化が進み、上本町から11km程の瓢箪山で初めて地上に降りる様になりましたね。阪神や南海の工事もそうですが、やはり首都圏より密集度はゆったりめに思えます。
2019/5/25(土) 午後 8:29
<<返信する
削除

顔アイコン憲坊法師
瓢箪山、顧客のコンピュータ・センタがあったので懐かしい。
2019/5/25(土) 午後 10:18
<<返信する
削除

あづまもぐら
> ガンコ爺TP400浮遊層こと憲坊法師様

生駒山から下った所に何故か瓢箪"山"ですが、こちらは古墳の膨らみを指しての山との由。双円墳故に瓢箪になぞらえ、併せて瓢箪山との事です。
ここから石切にかけての大阪平野を見下ろす車窓は、大手私鉄路線では屈指の眺望です。
2019/5/25(土) 午後 11:14

顔アイコンシラコバ
あずまもぐら様 お晩です♪
この阪神車、なんでジャイアンツカラーなんだ〜?黄色と黒の警戒色に替えたらどや? いやいや、阪神は赤胴・青胴がいいんです。私はトラキチではないですが(;´∀`)
2019/6/17(月) 午後 11:02
<<返信する
削除

あづまもぐら
> シラコバ様

それは毎年阪神電鉄の株主総会で突き上げられるそうです。
善処するとの事ですから装いを改めるのも近いかと思われますが、対を為す5500系も藤色ツートンから紫色一色に変更されましたから、朱色一色になるとか?
2019/6/17(月) 午後 11:14

踵は出ていない!

栃ノ心と朝の山の対戦
栃ノ心の踵は俵の上であり、検査役の誤審は明白。
何の為のビデオ判定か?

丸山君、TPOを弁え給え

北方領土を武力で奪い返すかを問うた丸山議員の所業に対して、日本維新の会は除名を行い、メディアは議員辞職世論を醸さんとするに忙しい。
その要旨は武力行使を非とする点に基づくのだが、自国領の防衛に対して、武力は認められているとの解釈が憲法に就いては為されている。

憲法の解釈を是とせず、如何なる場合にあっても武力を否定するなら、彼への辞職要求にも一理はある。しかし、その前に"同じ文章をどーにでも解釈出来る憲法"を改めるべく先ず主張するのが筋であって、それをせずに丸山議員を非難する資格はない。
私はイデオロギーからではなく、曖昧な表現や矛盾を内包する点から憲法の改正を求める。次いでに云うなら、憲法に加筆するだけと云うのも上の問題解決にはならぬ誤魔化しとしか解釈出来ない。

丸山議員の間違いはTPOの問題なのである。
懇親会で酒に酔った勢いにではなく、討論すべき場で素面で論じるべき問題なのである。

北方領土問題の相手国ロシアに就いては、つい最近に"武装を減らし、核兵器を返上したウクライナ"から武力でクリミア半島を奪った事実がある。
ロシアは"元来ロシアの領土であった(確かにフルシチョフ時代にウクライナへ割譲された)"ものを取り返したのだと云う。
その一方で、我が国の北方領土は元来日本の領土でありながらWW2のどさくさ紛れに武力で強奪したのを正当化しているのである。
ここで"元来の領土"と"武力"の2つのキーワードに注目するなら、一方では元来ロシア領と云って奪取し、他方では元来日本領を無視している。
どちらも武力によって奪取している点では共通している。
従って領土獲得に関して肯定的に読み取れる要因は"元来の領土"ではなく、"武力"となっているのがことロシアに関してだけでも事実なのである。
これらは事実への考察であって、感情論とは異なる時限の話となる。

因みに戦争をした訳でもないのにドロボーされたのは竹島であり、武力行使せず取り返したのは沖縄である。
佐藤栄作総理がノーベル平和賞に値したのは、歴史的に稀な武力行使抜きでの領土回復に因るものである。


コメント(10)

顔アイコンnek*m*ya_*orao
彼は墓参団団長がマスゴミから取材されている最中に、
酒気を帯びて割り込む形で団長に質問をぶつけたと。
まあ、マスゴミは昔から行儀が悪いですが、同じような
行儀の悪さを真似てはなりません。

そして、ある意味で「素人の一般人」を相手でなく、
公式の場でもって、
「相手は一方的侵略戦争でもって領土と国民の生命財産も奪った。
この先何度話し合いを繰り返しても解決しないなら、
次はどうすべきか」
を問いかけるべきでした。
それも、ウクライナの例などを挙げたうえで。

そうやって、国の主権(=国民の主権)も、国民の生命財産
も守れない現行憲法自体が「憲法違反」なのです。と主張
すべきでした。
2019/5/15(水) 午後 9:18
<<返信する
削除

顔アイコン鶴ヶ魂
目的のためには手段など選ばない、まさに丸山の思考は「維新志士」の思考ですな。
2019/5/15(水) 午後 9:57
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 猫宮トラオ様

はい、全くその通りです。
ついでに、酒は理性を狂わせます。
酒に甘い日本の社会風潮も改めねばなりません。
2019/5/15(水) 午後 11:15
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 鶴ヶ魂桐

でも、犬死にしては意味がありませんね。
筋道つけて場を選ばねば真意が曲げられかねません、殊に揚げ足取りしか出来ぬ日本のメディアですから。
2019/5/16(木) 午前 0:15
<<返信する
削除

顔アイコン憲坊法師
===
"同じ文章をどーにでも解釈出来る憲法"を改める
===
知能指数の低い夜盗にはむつかしすぎる;

===
それをせずに丸山議員を非難する
===
知能指数の低い何でも反対の野党にもできる。
TBさせていただきました。
2019/5/16(木) 午前 4:47
<<返信する
削除

あづまもぐら
> ガンコ爺TP400浮遊層こと憲坊法師

同じ「何たる愚行か!」であっても、発言内容に対してもあれば、発言場面、発言場所、発言方法に対してもあります。
また、他人を批判するなら自らも先ず整合性のある発言を常日頃からしておらねばその資格はありません。それでなければ、正に"目糞鼻糞を笑う"でしかなく、目糞新聞、目糞TV、目糞タレント、目糞議員が今日も"我こそは正義、時には性戯のくせ"面して騒いでいます。
2019/5/16(木) 午前 8:56
<<返信する
削除

顔アイコンデモノフォビア
どこかで聞いた名前と思っていましたが、以前橋下に罵倒されまくって維新を辞める→やっぱり撤回、って騒動を引き起こした人でしたか。

うかつな性根は結局治ってなかったのね・・・。
東大に入ってエリートになる勉強はしても、人の心を慮る人生勉強はしてこなかった典型例。
こ奴の場合、その一言に尽きるのではないでしょうか。
2019/5/16(木) 午後 7:15
<<返信する
削除

顔アイコン五月のなすび
たかおじさんです

丸山議員は、国会質疑でいうべきでしたね。ソ連が一方的にどさくさ紛れで領土泥棒をしたのは事実です。結局領土とは力で確保するもの。例外はほとんどありません。おっしゃるような沖縄や、米国のアラスカなどくらいなものでしょうか。

理屈が通らない相手は、結果として力で理屈を受け入れさせるしかないわけで、ある意味丸山議員の言葉は正論なんですけれどね、憲法9条があるような日本、そして9条教信者がいまだ大多数の日本では維新も彼をかばうわけにはいかないでしょうね。丸山氏は、領土を取り戻す手段を言ったのであって別に今戦争をしようと言ったわけじゃないんでしょうけど。

結局、改憲の必要性がさらに明らかになるということです。
2019/5/16(木) 午後 8:28
<<返信する
削除

あづまもぐら
> デモノフォビア様

斯様な経緯があったのですか。
仮にあの場で武力奪取や武力奪回を問うなら、そこへ持って行く話の仕方もあったでしょうに。持って行かずにいきなり結論を持ち出せば、人はそれぞれの体験に基づく主張がありますから、波風も立とうと云うものと思います。
2019/5/16(木) 午後 8:52
<<返信する
削除

あづまもぐら
> たかおじさん様

本来の日本人であるなら、相手の言わんとする点を斟酌して理解する気風を有するものです。
しかし、意識的に悪意を持って問題化を謀る風潮(簡単に謂えば揚げ足取りですが)が溢れ、余え狂信的な主張に凝り固まった意見が声高に為されるテーマですから、酔っ払った状態で臨むべきテーマではないと思います。
仮に云うのであれば、"古来よりその多くが武力決着されて来た問題への苦心はどうしたものでしょうか"などと相手に余地を与えつつもポイントを衝く工夫があって然るべきと思います。そして余地へはみ出して来た所を理詰めで押し返す。これらは国会で国民衆目の中でやって欲しいと思うものです。
30半ばの兄ちゃんには無理かな。学者の扱う分野でもなき故に東大でも教えてはいなさそうですし。
2019/5/16(木) 午後 9:20

開く トラックバック(1)

プラットフォームからの転落防止に利用客の多い駅でプラットフォーム柵の設置が進んでいる。
新規開業路線にあっては予め車輌規格を定めておけば、引戸式固定型の柵で事足りる。
しかし、1世紀前後の歴史を有し、観光輸送から通勤輸送迄行い、その輸送形態の地域性や会社毎の運行政策等を反映して様々な車輌が使われている路線にあっては、扉位置がまちまちで引戸式固定型では用を為さない。
京浜急行では普通列車の停車時間を短縮する為の専用4扉車を止めてしまう程で、所要時間の増加が危惧される。
過密運行下にあっては、普通列車の運行時間増は優等列車の運行時間増に直結する。

JR西日本の大阪駅も東海道緩行には4扉ロングシート車、乗車時間の長い快速には3扉クロスシート車、北陸、山陰方面観光輸送には特急用車が混在して行き来している。大まかな使用プラットフォームは分けてはいても、全ての車種に応じて使い分ける余裕はないし、島式プラットフォームの両側に緩行と快速を停車させて利用客への乗り換えに対して利便性を提供している。例えば、JR東日本の川崎や新小岩、松戸などがこの方式であったなら、階段付近での余分な乗り換え客集中はなくなり、安全性でも利便性でも高まる事となる。関西では歴史的経緯も幸いして、元より既にそれは為されている訳である。例外的に戸塚は湘南と横須賀線の相互乗り換えの便が図られている。逆は中央線であり、もし快速線と緩行線が有機的な配線となっていたなら、運行障害に多少は対応の仕方の幅は広がろう。

大阪駅では、この扉位置の異なる車輌に対して、二種類の防護柵をプラットフォーム毎に使い分ける事で解決している。
一般的に見られる引戸式と多種対応のロープ引き上げ式とであり、予め高槻駅で試用の上であった。
それでも堅牢性では金属板とワイヤーロープでは差があると見え、環状線の新規代替車輌は3扉車として引戸式に備えている。車輌面での扉位置統一容易さの問題であって、京浜急行の例とも似ている。
一方で東海道本線の場合は、車輌代替に膨大な年月を要する上に、観光輸送は如何とも欠かせず、かと言って放置しておけば激しい批判に曝されよう。
そこで正に解決柵(誤変換ではない)としてロープ引き上げ式の採用となったのであろう。

格闘技のリングのロープよろしく、4本のロープがロングスパンの方は縦方向にも紐で結ばれて上下間隔を保持する様になっていて、人が隙間を抜ける事はない。金属板程鼠一匹たりともではないが、転落防止の条件を満たしている訳である。
下の図では"柱"と記したが、引き上げ機構を有した固定設備で、1輌当たり3箇所は引戸式より少なく、プラットフォームの補強もそれだけ少ない。
世間にはバカッターに代表される愚か者もいるから、プラットフォームでプロレス紛いの愚行も皆無とは云えず、異常にロープ等に接近した場合は警告音が鳴る。

下に各種車輌の側面と扉位置とロープ引き上げ式の防護柵を模式して示す。

特急車
┗扉━━━━━━━━━━━━━扉┛
2扉車
┗━扉━━━━━━━━━━━扉━┛
3扉車
┗━扉━━━━━扉━━━━━扉━┛
4扉車
┗━扉━━━扉━━━扉━━━扉━┛
保護柵
■───■───────────■

■は引き上げ機構で、──はロープである。
車端部の扉とそれ以外の扉群の二群に分けて長短のスパンを設置している点がミソで、長スパンが限界なのであろう。
列車の停止に合わせて英国の競馬の発走よろしく、ロープが上へ引き上がる訳である。

しかし、この方式が万能ではない。
なにわ筋線が開通すると乗り入れて来る南海とJRは車輌の長さが異なり、南海の方が60cm程長い。仮に8輌編成となると編成当たり4.8mの差となり、中央から振り分けても2.4mズレる。しかも空港特急車も混じる訳で、扉位置を並べてパズルを解く様な事となろう。


コメント(6)

顔アイコン憲坊法師
引き上げ式って見たことがありません。そういえば関西にはしばらく行ってないなぁ。
2019/5/12(日) 午後 6:53
<<返信する
削除

あづまもぐら
> ガンコ爺TP400浮遊層こと憲坊法師様

ボクシングのリングのロープをイメージして、両側のコーナーポストが同時に上へスライドすると同時に4本のロープも一纏めになるのを想像して下さい。
ロープは結構な引張力で張られていて、殆んど撓んでいません。
転落防止には有効です。
2019/5/12(日) 午後 7:09
<<返信する
削除

顔アイコンnek*m*ya_*orao
JR西の場合、事の発端は、芦屋駅で泥酔した阿呆約二が、
発車間際の新快速電車の、先頭車同士向かい合った連結
部分から転落して新弟子舞った、おバカな事故なんですが
今更それを言っても始まらんので、今後随所にホーム柵は
増えるでしょう。
南海とJR相互乗り入れ区間では、乗車位置に柱が来る箇所が
何箇所かは出るでしょう。乗車位置表示をズラすしか手は
ないでしょうね。
2019/5/13(月) 午前 8:52
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 猫宮トラオ様

斯様な事故があったのですか。
だから、関西では先頭車にも百人一首の在原業平のみたいなアレを着けているのですね。
酔っぱらいが前後不覚になっているのをしばしば見ますが、ああなる迄自制心が働かぬのは理解に苦しみます。
"臭い、五月蝿い、吐き戻す"は酔っぱらい運転とも併せてタバコよりも先に対策すべきです。
南海とJRは"ほぼ同じ"が却って厄介で、センターで扉位置を合わせても4輌先では全く逆になりますから、プラットフォーム全体に亘り1200mm幅の引戸を連続して設け、対応する部分を引き開けるとかでないと無理でしょう。しかも一部の引戸は左右どちらへも引けねばなりません。
2019/5/13(月) 午前 10:14
<<返信する
削除

顔アイコンnek*m*ya_*orao
平安貴族武官の正装にある「緌(おいかけ)」ですね。
用途は不明とされる記述が散見されますが、弓矢を携える
人は必携みたいなので、照準に集中できるような工夫でしょうか。
閑話休題、大体泥酔者が駅に入場できること自体が、
「酔っ払い天国ニッポン」なのです。
公共施設(車輛内も)での嘔吐なぞ排便と同一に見做すべきで
軽犯罪法でビシビシ取締るべきなのです。
2019/5/13(月) 午後 5:10
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 猫宮トラオ様

アレは"糸委"と云うのですか。
"おいかけ"でも"ズイ"でも漢字が出て来ません。一つ勉強になりました。
米国では路上を呑みながらの歩行は30年前既に禁止でした。日本は未だに朝の路上に吐瀉物のある惨状です。
犯罪を起こせば、"酔っていて覚えていない"なる言い訳を平気でする破廉恥さが罷り通るとは情けないものです。
2019/5/13(月) 午後 6:11

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事