あづまもぐらのブログ

趣味鉄道関係は書庫から検索して下さい。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

人工知能 ケータイ投稿記事

囲碁で人工知能が勝利した話題に続けて、ツィッターではヒトラーを礼讚し慌てて見直しているとも。
どちらも最新の学習機能による成果との事である。
囲碁の場合は勝ち負けは絶対的評価によるが、ツィッターの場合は単にコンピュータに対して囁かれた内容の集積であるからヒトラーを礼讚したとて何の不思議もない。
同じ事は古典的手法として人にも為されて来ていて、それをプロパガンダと云う。
ヒトラーを悪とする戦後評価自体がプロパガンダの結果かも知れないとも云える。

戦後の歴史認識を問う意見をよく耳にするが、この人工知能に裏付けの取れている歴史的事実だけを全て入力して、果して東京裁判史観と一致する結論となるか否かは是非とも試して貰いたいと強く思うものだ。
とかく勝者の論理が前提として罷り通り、国際法の専門家パル判事の見解が勝利国からの国際法の専門家ではない判事の面々に単に数で押切られた裁判結果を公正に評価する為には、無垢の人工知能に裏付けのある事実を情報として与え判断させる事が非常に興味深く思えるのだ。


コメント(4)

顔アイコン五月のなすび
たかおじさんです

おっしゃるとおり。確かにヒトラーのやったことは私たちが知る限りに置いて悪逆非道だったでしょう。が、彼が史上最大の悪魔とされるのは、単に戦争に負けたからです。勝っていたら、たとえば米国の原爆使用や日系人の強制キャンプ送りが正当化されたままであるようにヒトラーの行為も正当化されたでしょうね。

また毛沢東は明らかにヒトラー以上の虐殺者ですが、彼ほどに非難は世界的なものではなくまた中国のチベットやウィグルなどでの行為も、実態をそのまま示しているわけではありません。

プロパガンダとは、勝者のためのものであり、だからこそ、中国も朝鮮も勝者であると歴史を捏造するのでしょうね。
2016/3/28(月) 午後 8:18
<<返信する
削除

あづまもぐら
たかおじさん様

公平な立場で簡単に言いますが、人である以上は私も含めてそれを完遂するのは潜在意識を超越せねばならず難しく思えます。
知性を涵養する段階で環境により個人個人毎に異なる様々な知識も得るからです。
判断に必要とされる知性を備え且つ生い立ちによる潜在意識や先入観の完全にない状況は人より人工知能の方が適しています。
2016/3/29(火) 午前 0:57
<<返信する
削除

顔アイコン憲坊法師
===
判断に必要とされる知性を備え且つ生い立ちによる潜在意識や先入観の完全にない状況は人より人工知能の方が適しています。
===
人工知能が先入観を持つようになったら面白い。
Hitlerは負けたからというのは誠にその通りです。
「弱いものみじめ」の典型です。
2016/3/29(火) 午後 1:16
<<返信する
削除

あづまもぐら
ガンコ爺TP400こと憲坊法師様

歴史認識に勝者の論理を持ち込まぬ為には無垢な人工知能の判断が最適です。
勿論、各種先入観を条件として様々設定すれば、何が斯様な歴史認識をするかを分析出来ます。
2016/3/29(火) 午後 2:21

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事