あづまもぐらのブログ

趣味鉄道関係は書庫から検索して下さい。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

其三は2016年10月であった。

https://blogs.yahoo.co.jp/johgashima_takatori/18171163.html

因みに通常のゼーゼーポーポーに対して、
其一は東大阪でのゼーゼポッポポーとややリズミカルに啼くもの
其二は高槻のゼーゼーポーポーゼーゼとかゼーゼーポーポーゼーとか終わりの定まらぬ息を限りに啼くもの
であった。

今日は用あって、大阪市阿倍野区の帝塚山へ行った。
南海線と高野線の別れる岸里玉出駅と高野線帝塚山駅の中間辺りであった。
帝塚山は大阪市南部のハイソな住宅地として知られている。
斯様な土地柄からかどうかは別として、今日聞いたキジバトの啼き方は従来とは一線を画すもので、
ゼゼゼゼポッポー ゼゼポッポー
と云う何やら聞き覚えのあるリズムで、
それはマレーネ・デートリッヒの歌ったリリーマルレーンそのものと直ぐに気が着いた。
但し、メロディーはなく、平板なリズムのみを刻むものではある。

最近の若者はマリリン・モンローも知らぬらしく、それより古いマレーネ・デートリッヒとなると、近世史上の人物かも知れぬが……。


コメント(6)

顔アイコン憲坊法師
マレーネ・ディートリッヒはタイロンパワーとの「情婦」くらいかな、覚えているのは。
鳩の鳴き声の区別はつきませんが、山鳩は「デデポッポー」と啼きます。
https://www.youtube.com/watch?v=-32HqQPqeWU
2019/7/31(水) 午後 6:33
<<返信する
削除

あづまもぐら
> ガンコ爺TP400浮遊層こと憲坊法師様

山鳩とキジバトは同じなのです。
ゼゼをデデと聞くか聞かぬかですが、私は初めにゼーゼーと本で読んだのでゼゼと聞こえます。尚、タガログ語でデデはオッパイの事、ポポーはウンコの事ですから、一度フィリピン人に聞かせたくなりました。

名は存じてはいるものの、私らには具体的な映画タイトルは浮かびません。祖母世代の方ですから無理もなく、女優デビゥが丁度100年前との由。
2019/7/31(水) 午後 7:09
<<返信する
削除

顔アイコンnek*m*ya_*orao
リリーマルレーンの唄は、高校生の時分に二番煎じ館にて
"Play Dirty"(邦題「大侵略」)なる映画を観て
「ジープかっこえーやん!この軍歌?もえー唄やん」
と、初の印象。その数年後日、本物のジープ基地害になった
小生は同好の士の集会で、かなりの年配の人から件の映画の
唄や歌手について知りました。
https://www.youtube.com/watch?v=Tx04XZGYT-M&t=43s
しかし、面白い鳩さんですね。
2019/8/1(木) 午後 8:17
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 猫宮トラオ様

なるほど。私より先に存じていらした訳ですね。私は映画より歌そのものと云うか、デートリッヒ絡みで知りました。
日本の軍歌や軍国歌謡はタテマエ寄り、こちらはホンネ寄りでょうか。
何れにしても、戦時映像を見ながらどちらの歌を聴いても、敵味方を離れて当事者への感情移入をしてしまいます。
核兵器を持ち合って睨み合うのが一番傷つかぬとも思えます。
2019/8/1(木) 午後 11:54
<<返信する
削除

顔アイコンwes*ban**
私にとってキジバトは他界したおばあちゃんなのです。大森、戸部、文庫、大竹、有田、私が移動する先では必ず鳴き声を耳にします。

ところで、私のブログはアメブロに移動しました。
https://ameblo.jp/westband2/
です。よろしかったら見に来てください。
2019/8/10(土) 午後 6:51
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 京急株主様

キジバト(山鳩)は結構テキトーに啼く個体が居り、面白いですよ。
アメブロですか。
私も何処にしようか思案中です。
アメブロにはヤフーより先に開設したのですが、休眠状態なので其処へ移せばよいのでしょうが、10月以降になると思います。
2019/8/10(土) 午後 10:57

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事