あづまもぐらのブログ

趣味鉄道関係は書庫から検索して下さい。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

或る方の記事への私のコメントを下にしたものであるが、メディア等で同じ見解が出ていないので記しておく。


韓国政府は我が国政府の貿易上の扱い格下げに対して、当初は撤回を求めていたが、それが果たせぬと悟り、韓国政府も我が国に対する貿易上の扱いを格下げすると発表した。そして、"両国間で話し合う用意がある"との声明を出した。

我が国政府やメディアに於いては、具体的事象の説明が無いとか、果たして韓国から輸入している戦略物資があるのかとか、他国からの代替輸入が可能とかで実質的に影響がないとの表明となっている。

私には、これらはとても正攻法の意見とは思えない。


韓国政府は、「国際的な輸出管理体制の原則に背いて制度を運用した」結果としている。我が国政府は具体例を示せと迫るも回答がない。例によって目を逸らす回答でも考えているのであろう。

答にもならぬ屁理屈を捏ねさせる必要はない。一撃で論破する、それをすべきと私は思う。

韓国政府の主張を仮に百万歩譲って裏付けのある正しいものと仮定しても

「国際的な原則に背いた国どうしがその二国間の話し合いで、互いに特恵待遇に戻すのであれば、国際的な原則に背いた状況は継続されるのであって、それは悪の枢軸と同じ振舞いとなって、国際的信用を落とすに他ならず、我が国として採るべき方法ではない。」

韓国の心根をよく表した取引提案であり、我が国のそれとは相容れぬ事と全世界に向けて意志表示すべきなのである。


コメント(6)

顔アイコン五月のなすび
たかおじさんです

韓国とは話し合いは出来ません。一方的な通告のみで良いし、それも本当にメールで十分でしょう。どのような話し合いをしようと約束をしようと、それを全く守らない相手との協議など無意味です。
ただ、韓国のいつものやり方は国際社会に向かいプロパガンダをすることです。国際社会は声の大きな方の言い分を信じます。実情を知っている政府はともかく、一般市民はそうですし、そして政府も市民の声を無視は出来ないのが実情です。

韓国は宣伝で他国の市民を煽り、その国の政府を黙らせる手段を常に執ります。日本がそれに対して他国に事実を説明しても結果として喧嘩両成敗になるのが関の山だし、かつて謝罪し金を原田のでは韓国の言い分を日本が裏付けた様なものです。

したがって、韓国は殴りつけるしかないでしょう。事実、韓国は日本が相手にしないのでかなり軟化してきているようです。但し上から目線で、話し合いに応じてやると言う具合。

まあ、韓国を殴りつけ黙らせるのが国際社会への説明よりも有効でしょうね
2019/8/15(木) 午後 10:25
<<返信する
削除

顔アイコン憲坊法師
コメントありがとうございました:
https://kenbouhoushi.blog.fc2.com/blog-entry-25079.html#cm
2019/8/15(木) 午後 10:52
<<返信する
削除

あづまもぐら
> たかおじさん様

二国間視野ではなく、多国間視野要するに国際的視野からの殴り付けですね。
今後は韓国政府との一切の二国間の取り決めは無意味ですからすべきではありませんね。
2019/8/16(金) 午前 0:27
<<返信する
削除

あづまもぐら
> ガンコ爺TP400浮遊層こと憲坊法師様

コメントを書いていて、二国間の格下げの事実云々よりも多国間の国際基準の遵守が優先だろうと思い当たったのでした。
本来国際条約よりも国内法、それよりも国民情緒が優先するabnormalerと同じ土俵に立つ事は、国際的にはこちらも同類と見做されます。この点を衝いた報道は為されていません。
2019/8/16(金) 午前 0:39
<<返信する
削除

顔アイコンnek*m*ya_*orao
トラブルから逃げ腰の外務官僚と、外交音痴というか、
相手国の伝統的価値観を知らない政治家が、この問題を
ここまで拗らせたことは反省すべきです。
相手国の伝統的価値観、即ち「国家間にも個人間にも『対等』
なる関係はない」ということ。
2019/8/16(金) 午前 8:36
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 猫宮トラオ様

インターネットで瞬く間に全世界に配信される時代となりました。
二国間のいさかいに関してでも、国際基準に照らした的確な対応を簡潔に一発で決める事が肝要と思います。
2019/8/16(金) 午前 9:31
毎年の事ながら、この期間にあっては広島の原爆追悼、長崎の原爆追悼と続き、盆休みに入って第二次世界大戦の終焉を偲び全戦没者への追悼となる。

犠牲者、被災者に対する追悼の気持ちは、父母の話や実際に目にした傷痍軍人の姿から、十人並みに持っている。
勿論、軍備を駆使しての戦は、可能な限り避けねばならない。敢えて"反対"と云わぬのは、戦は1国でするものではなく、仕掛けられる場合もあり、国際法では如何なる国にも交戦権が認められている故である。但し、仕掛けられぬ姿勢の努力は為されねばならない。

戦は国家形成以前から部族間でより良い生活を求めて行われて来た。産業の未発達な段階では、直に食糧調達をより豊かにする為であった。
国家形成後には、主に隣国間で為され、科学技術の開発と発展に伴い、戦の規模は拡大し、それに伴い武力は大規模となって、遂には核兵器と云う地球自体を破壊出来るものに至った。
残念ながら、広島、長崎へがその試用となった。因みに、それをしたのは今は恰もリベラルとされる米国の民主党政権であった点を忘れてはならない。
試用の後に、核兵器保有国は東西両陣営へと拡がったが、核兵器保有国間でのそれを用いた武力衝突は起きていない。相互確証破壊なる用語が示す様に、その威力を知るが故である。
その間、核兵器保有国であっても、非保有国との間で通常兵器での戦は為されて来て、未だ悲惨な戦争被害者の姿は周知の事である。

広島でも長崎でも、如何なる脈絡からか「唯一の核兵器被害国として(脈絡を飛ばして)核兵器に反対」とのフレーズが毎度発せられている。
広島、長崎以後、核兵器での被害は皆無、その一方で通常兵器では数多の命が奪われ、しかも核兵器保有国どうしは通常兵器での本格的な戦もしていないのが事実なのである。

カミナリオヤジが健在な頃、兄弟喧嘩はしてもオヤジのカミナリの落ちる前で止めていた、あれに似ている。ヒトとは斯様に愚かな存在である事を謙虚に認めねばならない。なまじ悧口ぶった者こそ脈絡を飛ばして理想論を振り翳す。

戦没者慰霊にあっては、天皇が戦争のない御代を謳われているが、経済や科学技術の発展に伴って、国家間での争いにあって経済の比重は増し、通信は稠密となって重要性を高め、更に第二次世界大戦時には無かった宇宙科学も加わった。
実弾を交わす以前に経済、通信で争い、実弾を使うならミサイルで遥か彼方から又は宇宙から飛来する時代となった。
一つの見方をすれば、現在、米中は経済通常戦争をしているとも云える。
相互確証破壊下で許される戦は斯様なものと認識すべきであって、未だ散兵線に散って睨み合い、ドンパチ撃ち合うものとする認識の者は時代遅れと云える。

戦後、経済復興に専念出来た我が国は、国家間の争いに関して経済が重みを増す流れに沿った結果となった事は幸運であった。他方で生来の好奇心の強い国民性から科学技術の発展もみて、国富の創造に寄与している。3四半世紀前の情勢に捕らわれた戦観は却って国を危うくさせかねない。
如何にすれば国民の命と財産を守るかは、時代の進歩に合わせて変わるのであって、「核兵器ハンターイ、戦争ハンターイ」の念仏からは何らの答の見出だし様もない。


コメント(6)

顔アイコン五月のなすび
たかおじさんです

はい、核兵器ハンターイ、戦争ハンターイは私も別に構わないのですが、実際に核兵器が使われない様にするには、戦争にならない様にするには抑止力が必ず必要です。

つまり相手に戦争を仕掛けさせない、核を使わせないだけの抑止力として、日本は実際に使える軍事力、実際に使える核を持つ必要があります。それらを持つことで日本は核を使う必要が無くなるし軍事力を使う必要も無くなります。当然憲法で軍事力を使える様にしておく必要はあります。

故に、日本が十分な核を含む抑止力を持った上でなら、私も両手を挙げて核兵器ハンターイ、戦争ハンターイを喜んで唱和します。
2019/8/15(木) 午後 10:32
<<返信する
削除

顔アイコン憲坊法師
よろしければ:
https://kenbouhoushi.blog.fc2.com/blog-entry-25082.html
「反戦」、「戦争はんたぁ〜い!」とわめいたところで戦争は絶対に無くならない。
「減戦」を考えるべきです。
2019/8/15(木) 午後 10:56
<<返信する
削除

あづまもぐら
> たかおじさん様

"核を含む抑止力を持った上でなら、私も両手を挙げて核兵器ハンターイ、戦争ハンターイを喜んで唱和"

一見矛盾して思えるこの点が核心ですね。お互いに喉元へ剃刀を当てあってこそ、対等に話し合いが為されます。悲しいかはこれがヒトの本質です。
2019/8/16(金) 午前 0:14
<<返信する
削除

あづまもぐら
> ガンコ爺TP400浮遊層こと憲坊法師様

減戦に有効なものは、核兵器の相互保有であって、その対極にあるのは宗教とりわけ一神教、中でも原理主義です。
2019/8/16(金) 午前 0:20
<<返信する
削除

顔アイコンnek*m*ya_*orao
「戦争をやってはいけません。悲惨です。残酷です」
これを日本国内で日本人にのみ対して云うのは、
日本国民全般をアホだと決めつけるの等しいことです。
同じ云うなら
1.今現在戦争をやってる国に。
2.1945年以降から最近まで戦争をやっていた国に。
3.これから戦争やろうとする国に。
上記に「モノ申せば」、それはホンモノの反戦運動と認めるに吝かでは有馬線。特に人権無視の独裁国家では「体を
張って」戦争反対を説いてきてください。

あ〜、それと小生的に悪魔の二大発明は、核兵器と一神教
です。
2019/8/16(金) 午前 8:52
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 猫宮トラオ様

半世紀前の映画"猿の惑星"では、核兵器を神と祀る人類の姿があったやに憶えています。核兵器と宗教の融合を暗示していたと云えます。
ただ、私は核兵器は武力行使防止へ著効の劇薬とも思え、冷暗所にてしっかり管理するなら、平和維持への福音となります。悲しいかな人類の知性を抑制するには斯様な物が必要な事と思えます。
2019/8/16(金) 午前 9:24

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事