あづまもぐらのブログ

趣味鉄道関係は書庫から検索して下さい。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

最後のお知らせ

yahooブログ閉鎖に伴い、fc2ブログへ移転します。
urlは以下の通りです。(23:44訂正)

https://kozakurahamakaze.fc2.net


こちらを長らくご覧下さいました皆様、有難う御座いました。

ブログURLを23:44に訂正しました。
不慣れに就き、ご容赦下さい。
其三は2016年10月であった。

https://blogs.yahoo.co.jp/johgashima_takatori/18171163.html

因みに通常のゼーゼーポーポーに対して、
其一は東大阪でのゼーゼポッポポーとややリズミカルに啼くもの
其二は高槻のゼーゼーポーポーゼーゼとかゼーゼーポーポーゼーとか終わりの定まらぬ息を限りに啼くもの
であった。

今日は用あって、大阪市阿倍野区の帝塚山へ行った。
南海線と高野線の別れる岸里玉出駅と高野線帝塚山駅の中間辺りであった。
帝塚山は大阪市南部のハイソな住宅地として知られている。
斯様な土地柄からかどうかは別として、今日聞いたキジバトの啼き方は従来とは一線を画すもので、
ゼゼゼゼポッポー ゼゼポッポー
と云う何やら聞き覚えのあるリズムで、
それはマレーネ・デートリッヒの歌ったリリーマルレーンそのものと直ぐに気が着いた。
但し、メロディーはなく、平板なリズムのみを刻むものではある。

最近の若者はマリリン・モンローも知らぬらしく、それより古いマレーネ・デートリッヒとなると、近世史上の人物かも知れぬが……。


コメント(6)

顔アイコン憲坊法師
マレーネ・ディートリッヒはタイロンパワーとの「情婦」くらいかな、覚えているのは。
鳩の鳴き声の区別はつきませんが、山鳩は「デデポッポー」と啼きます。
https://www.youtube.com/watch?v=-32HqQPqeWU
2019/7/31(水) 午後 6:33
<<返信する
削除

あづまもぐら
> ガンコ爺TP400浮遊層こと憲坊法師様

山鳩とキジバトは同じなのです。
ゼゼをデデと聞くか聞かぬかですが、私は初めにゼーゼーと本で読んだのでゼゼと聞こえます。尚、タガログ語でデデはオッパイの事、ポポーはウンコの事ですから、一度フィリピン人に聞かせたくなりました。

名は存じてはいるものの、私らには具体的な映画タイトルは浮かびません。祖母世代の方ですから無理もなく、女優デビゥが丁度100年前との由。
2019/7/31(水) 午後 7:09
<<返信する
削除

顔アイコンnek*m*ya_*orao
リリーマルレーンの唄は、高校生の時分に二番煎じ館にて
"Play Dirty"(邦題「大侵略」)なる映画を観て
「ジープかっこえーやん!この軍歌?もえー唄やん」
と、初の印象。その数年後日、本物のジープ基地害になった
小生は同好の士の集会で、かなりの年配の人から件の映画の
唄や歌手について知りました。
https://www.youtube.com/watch?v=Tx04XZGYT-M&t=43s
しかし、面白い鳩さんですね。
2019/8/1(木) 午後 8:17
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 猫宮トラオ様

なるほど。私より先に存じていらした訳ですね。私は映画より歌そのものと云うか、デートリッヒ絡みで知りました。
日本の軍歌や軍国歌謡はタテマエ寄り、こちらはホンネ寄りでょうか。
何れにしても、戦時映像を見ながらどちらの歌を聴いても、敵味方を離れて当事者への感情移入をしてしまいます。
核兵器を持ち合って睨み合うのが一番傷つかぬとも思えます。
2019/8/1(木) 午後 11:54
<<返信する
削除

顔アイコンwes*ban**
私にとってキジバトは他界したおばあちゃんなのです。大森、戸部、文庫、大竹、有田、私が移動する先では必ず鳴き声を耳にします。

ところで、私のブログはアメブロに移動しました。
https://ameblo.jp/westband2/
です。よろしかったら見に来てください。
2019/8/10(土) 午後 6:51
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 京急株主様

キジバト(山鳩)は結構テキトーに啼く個体が居り、面白いですよ。
アメブロですか。
私も何処にしようか思案中です。
アメブロにはヤフーより先に開設したのですが、休眠状態なので其処へ移せばよいのでしょうが、10月以降になると思います。
2019/8/10(土) 午後 10:57

踵は出ていない!

栃ノ心と朝の山の対戦
栃ノ心の踵は俵の上であり、検査役の誤審は明白。
何の為のビデオ判定か?

売らない自販機 ケータイ投稿記事

イメージ 1

7日に奈良へ行った。
喉に渇きを覚えたので、500円玉を入れて140円の炭酸水を求める。
釣り銭を取ろうとすると、50円玉が転げ落ちた。
何かしらの啓示と思い、拾い上げて入れ直し、そのまま品の出ない釦を押した。


コメント(2)

顔アイコン桃実 (Momomi)
新種の詐欺? 対面販売でない点と、日本では自販機を無条件に信用しているところを狙って。
2019/5/9(木) 午後 8:19
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 桃実 (Momomi)様

名のある飲料企業の自販機でしたので、一応信用しました。
ところで、上野東京ラインの一部車輌の乗客総入れ替えは如何でしょう?
2019/5/9(木) 午後 10:05

イメージ 1

イメージ 2

今朝は宝塚市の逆瀬台に所用があった。
逆瀬川駅からバスで5分程の逆瀬台1丁目に降りたのは8時40分頃であった。
車道を横切って上りのバス停を通り過ぎて20〜30m行くと、車道と歩道を隔てる植え込みの木立の根元にタヌキが横たわっているではないか。
"これは夜中から早朝に車にはねられて、運転者が路上から避けて置いていっただろうな"と思いながらも、屈み込んで思わず「おいっ、おいっ」と呼び掛けたが反応は無かった。野生動物であるから触れる事迄はしなかった。
"こりゃ死んでしまっているな"と思い、宝塚市清掃局へ電話で片付けて貰おうと話していると、腹が動いた。
「あっ、今、腹が動きました。動物愛護の方へ連絡します。」と告げて電話を切り、兵庫県動物愛護協会へ電話するもまだ始業前で、9時を待って電話した。
返答は呆気なく「野生動物は対象外なんです。動物緊急救命があるので、そちらへ連絡されては」との事であった。
愛護協会が対象とするのはペットだけらしい。とんでもない飼い方をするケースに対してだろう。愛玩対象動物の災難もたまに聞く。

要するに野生のタヌキは愛玩対象ではなく、保護動物でもないから、タヌキ汁にして喰ってしまってもよいとの解釈も出来る。

もう一度タヌキの所へ戻って写真を撮っていると、一瞬頭を持ち上げ薄目を開けた。2枚目の写真がそれである。
実は動画で撮っていたので、そこからのキャプチャー画である。
そしてまた元の姿勢へ戻ってしまつた。
所用があったので、もしかしたら蘇生して山へ帰るかもと淡い期待もあったが10時過ぎに確認すると、相変わらずではあったが、ただ薄目を開けてはいた。そこで動物緊急救命への電話となった。

動物緊急救命で検索すると最初に出て来たのは西宮の動物病院であったが、念の為かけてみると、確かに緊急救命ではなかったが、何らかの情報が戴ければとの我が意に対して理解し、応対してくれた。
「これこれしかじかなんですが」
「タヌキ寝入りもしますしねぇ」
「あぁ、それ、私もよくしますわ」
「兎に角、その場所なら宝塚市役所へ電話すればよいですよ」
との事であった。
宝塚市役所を検索するも、"はて何処かいな?"と思い、生活相談へ取り敢えず電話した。
最初の職員は事情、心情を理解し、その係(らしい)へ繋いでくれ、次の職員も「分かりました。出来るだけ早く処置します。」と快諾してくれた。

11時半過ぎに現場を確認すると、タヌキの姿は無く、保護されたものと理解した。
まさか、タヌキ汁には……


コメント(8)

顔アイコン憲坊法師
狸汁というのは臭そうですね。味噌やゴボウを入れると聞いたことがありますが、食べてみたいとは思いません。
一度沖縄で山羊汁を食べましたがこれは食えたもんではありませんでした。
わが家の近所にはシカ、ヘビ、クマ、キツネは出ますが、狸は見たことがないなぁ。
2019/4/20(土) 午前 7:06
<<返信する
削除

あづまもぐら
> ガンコ爺TP400浮遊層こと憲坊法師様

私もタヌキ汁は未経験です。毛皮を取った後に仕方なく喰うのではないかと。只、あの机以外の四つ足は何でも喰う所には、レトルトタヌキがあるらしいです。
タヌキは横浜でも何度も見ましたよ。やはりタヌキも遠慮を弁えていて、縄張り意識からお近くには出ないのでしょう。
家族から例え疎まれようがタヌキからは一目置かれているとは、流石タヌキ親父の鏡なんですねぇ。
群馬県のクマが入る事で有名だった(今も飼っているか知らない)宝川温泉の奥にある湯ノ小屋温泉は、夜にタヌキが一家で出る事で知られていました。
2019/4/20(土) 午前 10:25
<<返信する
削除

顔アイコン桃実 (Momomi)
おお〜、野生の狸ですね。私の家の近くにもかつて出たことがありましたが、車がびゅんびゅん通っているところでは狸も生きていくの命がけでしょう。このあとこの狸が無事保護され、生き延びてくれることを祈っています。しかしあづまもぐらさん、とっさにどこへ電話したらいいのかをよくご存じですね。私だったらせいぜい110番くらいしか思いつきません。
2019/4/20(土) 午後 4:45
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 桃実 (Momomi)様

車にはねられた猫等は清掃局が片付ける事だけは知っていました。
しかし瀕死は初体験でした。
生きている内は動物愛護だろうと察して検索しましたがペットのみとは。ただ、動物の緊急救命の存在を教えてくれました。そこで再度検索して動物病院から市役所への知恵を戴きました。近くに動物園があるならそちらでもよかろうかとは思いますが、市役所にそれなりの部署(名は失念)のあった事は意外でした。

20世紀末期、通勤で1国を権太坂辺りから馬入川迄通勤に走りましたが、ワンマン道路との合流部から原宿にかけては2日に1匹の割で死骸がありました(殆ど猫)。今はどうなのやら。
2019/4/20(土) 午後 5:00
<<返信する
削除

顔アイコン五月のなすび
たかおじさんです

私も近くのJR操車場で狸を見たと思っていましたが、どうもアライグマだったのではないかと思います。今、都会の真ん中でアライグマが繁殖中だとか。

はっきりと野生の狸だと言えるのは、地方の温泉に行った時宿の庭に毎晩出てくる狸でしたが、いずれにせよ人間になれているようで半分飼い狸じゃないかと見ていました。
2019/4/21(日) 午前 6:48
<<返信する
削除

あづまもぐら
> たかおじさん様

操車場は広大な敷地ですから野生動物が出ても不思議ではありませんね。
件の場所は、道路の向こう側は宝塚ゴルフ場で、金網で隔てられています。しかし、金網下部を見ると小動物の出入りが可能な凹みもあって、飽くまでもへぼゴルファーの打球対策の様です。
アライグマが増殖ですか。住宅地や黒門市場でハクビシンは何度か見た事があります。ハクビシンはイタチっぽくタヌキとの見分けは容易ですが、アライグマは確かにタヌキと紛らわしくもありますね。神戸には六甲山が間近ですから、イノシシは相当身近に出没します。
タヌキに紐を着けて散歩している人を昔横浜で見た事がありますが、野生動物を飼育するのは法的に問題があったかも。但し、餌やりは他への迷惑とならぬ限りは問題無かったと思います。奈良の鹿もそうですし、野鳥へは巣箱設置さえも可能ですからね。
農業被害対策を施した上でなら、野生動物もまた自然の一部として生活に潤いを授けるものと思います。
2019/4/21(日) 午前 7:54
<<返信する
削除

顔アイコンnek*m*ya_*orao
狸君がどんな形であれ無事であることを祈ります。
そして、あづまもぐらさんの優しき諸手配にエールを。
小生は今月13日に阪急西宮北口駅の、往時はダイヤモンド
クロスだった場所を野良猫が北側から南に横断するのを見ました。
それも何か物慣れた様子で。
2019/4/21(日) 午後 9:00
<<返信する
削除

あづまもぐら
> 猫宮トラオ様

万物の霊長に殺生与奪の権があるとするなら、奪わんとするには最小のみの苦痛にて、与えんとするなら知恵の及ぶ限りに於いてこそ天に恥じぬものと考えます。
人にあっては老人に対するに親と等しく、同輩に対するに兄妹と等しく、児童に対するに我が子と等しくとの思いを以てすべきと銘じております。

西宮北口の昔の姿は存じぬながら、神戸線と今津線の交点でしょうから、2階コンコースの真下辺り、つまり神戸線プラットフォームのど真ん中ですね。
2019/4/21(日) 午後 10:45

開く トラックバック(1)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事