サッシ屋のブログ

サッシ・ガラス・エクステリアについて耳よりな情報などなど・・

全体表示

[ リスト ]

ここ数年、中古住宅のリフォーム工事での依頼が増えてきました。
昨日もそんな現場でした。

↓まずは施工前の状況です。

イメージ 1

もともと浴室の入り口に折れ戸が使われていました。
しかし厚み4ミリの強化ガラス入りだったこともあり、経年劣化で折れ戸の開閉が困難になっていました。

写真ではすでに折れ戸本体が外されていますが、この中に新しいリフォーム専用のサッシ枠を入れて、取り替えすることになりました。


イメージ 2

↑施工後の状況です。
今度は樹脂パネル入りの折れ戸ですので、開閉が非常に軽くて安全です。
今までのサッシと同じブラウン系の色にしましたので、あまり違和感ありません。

壁やタイルを傷めることなく、半日程度で工事は完了できました。

【採用商品】
 ・YKKAP サニセーフⅡ 折戸Sタイプ(サイズオーダー) 色:ブラウン
  四方リフォーム枠
  幅735ミリ×高さ1734ミリ 樹脂板入り完成品
  


閉じる コメント(2)

顔アイコン

YKKAPのサニセーフ兇楼戸を一回、施工したことがありますがよく考えてありますよね。
今度、折戸の取替の際は採用してみようかなっと思っています。

2017/3/10(金) 午後 6:36 [ 有限会社カトウ ]

カトウさん、たくさんのコメント有難うございます。
内付枠ではちょっと納まりが・・・という時に、最近この四方アタッチメント枠をよく使っています。機会があれば、一度お試し下さい。

2017/3/11(土) 午後 11:02 じょん吉


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事