サッシ屋のブログ

サッシ・ガラス・エクステリアについて耳よりな情報などなど・・

全体表示

[ リスト ]

2019年の業務が始まりました。今年もよろしくお願いいたします。
先日、今年初めて工事した現場を紹介します。

イメージ 1

↑斬新なデザインのアルミ玄関ドアでした。
しかし、ドアクローザーの不具合でドアが急にバタン!と閉まる状況で、使い勝手が悪くなったこともあり、この度カバー工法で取替することになりました。


イメージ 2

↑今までの枠はそのまま残して、その内側に新しいドア枠を取付していきます。


イメージ 3

↑今までの枠部分は専用のカバー材(化粧額縁)で隠して、堂々完成です。
今度は木目調の断熱玄関ドアで、ランマを無くした親子仕様ですので、広々と使えるようになりました。開き勝手は右へ変更しています。
外側からカードで施錠・解錠できる「カザスキー」を装備しています。


イメージ 4

↑今までの下枠部分は撤去無しで、ステンレス製の化粧カバー材を使いました。

外側の化粧額縁を付けた後に、ドア本体を吊り込もうとすると、額縁が干渉してしまいちょっと苦労しましたが、何とか無事納めることができました。
玄関のイメージが随分変わったと思います。

【採用商品】
 ・リクシル リシェント玄関ドア3 断熱K4仕様 色:ポートマホガニー
  親子ランマ無し(サイズオーダー) ドア本体:M17型(カザスプラス仕様)
  外額縁75 内額縁(大)




閉じる コメント(4)

顔アイコン

開き勝手変更が出来るのはカバー工法ならではですね。

外額縁を先に付けてしまってから扉を吊り込む時の「リシェントあるある」ですね。(笑)
うちもたまにやります。(汗)

2019/1/21(月) 午後 9:16 [ 有限会社カトウ ] 返信する

カトウさん、コメント有難うございます。
こういうランマ無しの玄関ドアの場合、やはりドア本体を先に吊り込んでから外額縁の仕上げをする方が良いですかね?
ドア本体にキズをつけてもいけないので、吊り込みはいつも最後にしているのですが・・・

2019/1/22(火) 午後 9:13 じょん吉 返信する

年始飲み名残が残り玄関が近代洋風デザインでオシャレです。
いつもながらのきれいなお仕事に脱ぼういたします!!

2019/2/2(土) 午後 11:35 [ シュウ ] 返信する

シュウさん、コメント有難うございます。
木目調のデザインで玄関のイメージをガラッと替えられるケースが増えてきましたね。

2019/2/3(日) 午前 7:01 じょん吉 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事