サッシ屋のブログ

サッシ・ガラス・エクステリアについて耳よりな情報などなど・・

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
先日、玄関ドアの取替工事がありました。

イメージ 1

↑今までの玄関ドアは(旧)トステムの「プレナス20」。
ドア枠の垂直方向がかなり傾いており、ドアの開閉が悪くなっていました。
カバー工法でドア枠ごと新しくして、ドアの建付も調整することになりました。


イメージ 2

↑新しいドア下枠になるべく段差を付けたくないので、今までのドア下枠は撤去することに。


イメージ 3

↑撤去部分を拡大したところです。
今までのドアの縦枠も部分的にカットして、新しいドア枠を付ける準備ができました。


イメージ 4

↑完成した玄関ドアです。
木目調の断熱ドアで、ランマが無くなったので重厚な雰囲気に生まれ変わりました。


イメージ 5

↑ドアの室内側は、中央のガラス部分が開くようになっており、ドアを閉めたまま風が採り込めるタイプで機能的です。


イメージ 6

↑新しいドア下枠もスッキリ納まりました。

ショールームで展示品を確認しながら、色とデザインを検討されたお客様。
イメージ通りの雰囲気で気に入っていただき何よりでした。
室内側の下枠段差が無いことも喜んで下さりました。

【採用商品】
 ・リクシル リシェント玄関ドア3 断熱K4仕様 色:クリエダーク
  親子ランマ無し(サイズオーダー) ドア本体:G82型(タッチキー仕様)
  外額縁75 内額縁(大)



新元号令和に改まって約1カ月・・・
わが社では、相変わらず浴室折戸のリフォーム工事が続いています。

 (その1)
イメージ 1

↑とあるコーポのTOTO製ユニットバスの折戸。
扉の開閉が困難になり、下半分のパネルが傷んできたので交換することに。

イメージ 2

↑今度は樹脂パネル入りの折戸で、軽〜く開け閉めできるようになりました。

 (その2)
イメージ 3

↑(旧)ほくさん製のユニットバス折戸。
おそらく(旧)トーヨーサッシの浴室用中折ドアT型です。
こちらも扉がガタついていましたので、交換しました。

イメージ 4

↑同じシルバー色なので、あまり変わり映えしませんが・・・
外枠を残して扉が替わっているのが分かるでしょうか?

 (その3)
イメージ 5

↑某ハウスメーカーのユニットバス折戸です。
こちらも経年劣化で扉が完全に閉まらないので、交換になりました。

イメージ 6

↑同じホワイト系の商品を選びましたので、あまり違和感ありません。

商品は全てYKKAPの「サニセーフⅡ 折戸Sタイプ」です。
比較的安価な商品で、かつ現場納まりが良いので、とても重宝しております。

【採用商品】
  ・YKKAP サニセーフⅡ 折戸Sタイプ(サイズオーダー) 四方アタッチメント枠
   (その1・2)色:シルバー (その3)色:ホワイト



後付雨戸応用編

6月に入り、現場へ行く前に天気の心配をすることが増えてそうです・・・
好天続きだった5月の工事事例をご紹介します。

イメージ 1

↑納屋の全面改装現場で、建具をアルミサッシに替えるに伴ない、外側に雨戸を追加したいというご要望でした。
 出入口の片引戸にも雨戸がほしいということで、後付雨戸枠を戸袋無しの1本引にして取付しました。


イメージ 2

↑雨戸を閉めるとこんな感じになります。


イメージ 3

↑室内側にはアルミ片引き戸が設置してあります。


イメージ 4

↑幅87センチの小さな引違い窓にも、一本引で雨戸を取付しました。


イメージ 5

↑雨戸を閉めるとこうなります。

今ある外壁の上から、サッシまわりから雨風が入らないように何とか工夫して雨戸枠を納めてました。

【採用商品】
 ・リクシル リフォーム雨戸(雨戸一筋) 内付型 色:シャイングレー
  一本引枠(サイズオーダー) ※メーカー保証対象外商品 ルーバー雨戸 



大型連休が明けてから、日中は暑くなってきましたね・・・
今頃は日の入りが遅くなっているので、作業時間を長く取れるのは助かります。

そんな中でのエクステリア工事をご紹介します。
ベランダ手すりの取り替えというご依頼をいただきました。

イメージ 1

↑今まではごく簡単な木製のベランダ手すりが設置してありました。
すでに腐食が進んでいて、グラグラしてとても危険な状態でしたので、アルミ部材で新しく囲うことになりました。


イメージ 2

↑完成後はこんな感じになりました。
利用できそうなアルミ部材を拾い出して、オリジナルのデザインで取付しました。
1階屋根の棟部分を避けるようにしています。

通常このような横格子のデザインは、足掛かりになってしまうのでNGのハズです。
こちらのお宅には小さいお子さんがいらっしゃらないので、お客様のご了解をいただいた上でシンプルに施工しております。


イメージ 3

↑ベランダ内側から見るとこんな感じです。
以前とは見違えるように替わったので、お客様に喜んでいただきました。

【採用商品】
 ・三協アルミ パル手すり部材(支柱・笠木等) 色:ダークブロンズ
  汎用部材 ホロー材30×90角 分割材12×60等 色:ダークブロンズ



3枚に折れる門扉

大型連休直前に完了した現場です。
アルミ門扉の取替工事がありました。

イメージ 1

↑今まで幅が約2.1mある敷地の入口に、大型の両開き2枚戸が付いていました。
それが壊れてしまったので、今度はコンパクトに開くことができる3枚折れ戸に変更しました。


イメージ 2

↑右側の片開き戸を開けるとこんな感じ。


イメージ 3

↑左側の2枚戸を折り畳んで開けるとこんな感じです。
家側に向かって地面が斜めに上がっていますが、扉の幅を75cmにしたので、結構回転させて開けるようになりました。


イメージ 4

↑2枚戸を畳んだ時、扉同士がぶつからないように、専用のストッパーを付けておきました。


イメージ 5

↑門扉を斜面に設置するため、どうしても扉の下スペースを高くする必要がありました。そういう場合には、このように長い落し棒で固定します。

3枚全ての扉を開けると、軽自動車であれば敷地内に入れることができます。
扉のデザインがゆるやかな目かくしになっており、お客様に気に入っていただき何よりでした。

【採用商品】
 ・三協アルミ ニューカムフィ10型 色:ダークブロンズ
  3枚折り扉 門柱タイプ 扉幅750ミリ×高さ1200ミリ(サイズオーダー)
  タッチ錠(片面シリンダー仕様)

  


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事