サッシ屋のブログ

サッシ・ガラス・エクステリアについて耳よりな情報などなど・・

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

今月もアルミサッシの扉取替工事がありました。
まずは、今年よく行なっている浴室折戸の交換です。

イメージ 1

↑今までの商品は(旧)トーヨーサッシの浴室ドアT型。
浴室折戸の初期のタイプですが、ガラス戸のため開閉の際どうしても戸車などの部品に負担がかかり、部品が壊れて動きが悪くなるというケースです。

イメージ 2

↑見た目はあまり変わり映えしませんが、新しい浴室折戸は樹脂パネル入りで動作が軽〜いです。

イメージ 3

↑採用したリフォーム用の浴室折戸、最大の利点は今までの枠の残したままでも、下枠の段差が少ないことです。これは施工前の状況です。

イメージ 4

↑新しい枠のゴムパッキンだけは出るのですが、アルミ枠部分はほとんど段差がありません。今回は特にお客様からのご要望があったので、このタイプを選びました。


続いては、玄関ドアの交換工事です。

イメージ 5

↑またまた中古住宅の改装現場です。
予算の関係もあって、こちらはドア本体だけを替えることになりました。

イメージ 6

↑ドアをオーソドックスな木目調にしました。
以前と同じく枠色に合わせてシルバーの縁を付けてみたのですが、違和感無かったですね。

現場状況によって、施工可能な商品をあれこれ検討するのも、日々勉強になります。

【採用商品】
 (浴室折戸)
 ・YKKAP サニセーフⅡ 折戸Sタイプ(サイズオーダー) 四方アタッチメント枠   色:ホワイト

 (玄関ドア)
 ・リクシル ロンカラーガラスドア(サイズオーダー) ドア本体のみ 色:木目




リフォーム用玄関引戸

梅雨入りしたものの好天続きで、予定通り工事が進んで助かっています。
先日の工事をご紹介します。
アルミ製の玄関引戸をリフォームする現場でした。

イメージ 1

↑今までの玄関引戸です。
引戸の戸車を替えたり、真ん中のカギを追加しながら長い間使われていましたが、このたび思い切って全部新しくすることになりました。

イメージ 2

↑リフォーム用の玄関引戸を使って、1日で工事完了できました。
建具のデザインを一新し、ランマの無いタイプにしたので、ずいぶん玄関の雰囲気が変わりましたね。

イメージ 3

↑今度は専用の網戸が付いています。
引戸を閉めた時に、網戸の真ん中部材(中桟)が目立つのがちょっと惜しいなと思いましたが、お客様にはご了承いただいたので・・・

中桟の無い網戸も選べるのですが、最近の黒い防虫網の場合、中桟が無いとそこに網戸があるのが分かりにくいという声もあります。
網戸の高さが引戸と同じ約2.1メートルあるので、中桟がある方がしっかりしているかなあという理由もありました。

完成した新しい玄関の色とデザインをお施主様に大変気に入っていただき、良かったです。

【採用商品】
 ・リクシル リシェント玄関引戸(サイズオーダー) 色:シャイングレー
  幅1635ミリ×高さ2190ミリ 単板ガラス入り完成品
  ランマなし  本体:55型縦通し 
  定価¥301,000

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事