サッシ屋のブログ

サッシ・ガラス・エクステリアについて耳よりな情報などなど・・

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

またまた浴室折戸の取替工事がありました。

イメージ 1

↑(旧)松下電工製ユニットバスの折戸です。
平成10年発売の浴室ドア「ザオーレ」という機種で、オール樹脂製のオシャレな商品なのですが・・・


イメージ 2

↑折戸の開閉する側(可動側)の上吊り部品が劣化して、折れてしまって宙ぶらりんになっています。
ここ数年同様のケースが続いていて、やはり20年経過すると部品がもろくなるのかなあ・・・という感じです。

メンテナンス用の上吊り部品も入手できるのですが、今回はいつものようにリフォーム専用枠の新しい浴室折戸へ取替することになりました。


イメージ 3

↑そのままでは新しい折戸枠が付けにくいので、あらかじめ下地材を入れておきます。上枠には平べったいアルミ板(フラットバー)を取付。


イメージ 4

↑下枠には、L型のアルミ部材(Lアングル)を付けて、新しい枠の取付面をフラットにしておきます。


イメージ 5

↑こうして出来上がった新しい折戸です!


イメージ 6

↑今回も下枠部分はパッキンの高さだけで抑えられました。

このアパート物件で2回目の取替工事でした。まだ続くかな・・・?

【採用商品】
 ・YKKAP サニセーフⅡ 折戸Sタイプ(サイズオーダー) 四方アタッチメント枠   色:シルバー




開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事