サッシ屋のブログ

サッシ・ガラス・エクステリアについて耳よりな情報などなど・・

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

先日、玄関ドアの取替工事がありました。

イメージ 1

↑今までの玄関ドアは(旧)トステムの「プレナス20」。
ドア枠の垂直方向がかなり傾いており、ドアの開閉が悪くなっていました。
カバー工法でドア枠ごと新しくして、ドアの建付も調整することになりました。


イメージ 2

↑新しいドア下枠になるべく段差を付けたくないので、今までのドア下枠は撤去することに。


イメージ 3

↑撤去部分を拡大したところです。
今までのドアの縦枠も部分的にカットして、新しいドア枠を付ける準備ができました。


イメージ 4

↑完成した玄関ドアです。
木目調の断熱ドアで、ランマが無くなったので重厚な雰囲気に生まれ変わりました。


イメージ 5

↑ドアの室内側は、中央のガラス部分が開くようになっており、ドアを閉めたまま風が採り込めるタイプで機能的です。


イメージ 6

↑新しいドア下枠もスッキリ納まりました。

ショールームで展示品を確認しながら、色とデザインを検討されたお客様。
イメージ通りの雰囲気で気に入っていただき何よりでした。
室内側の下枠段差が無いことも喜んで下さりました。

【採用商品】
 ・リクシル リシェント玄関ドア3 断熱K4仕様 色:クリエダーク
  親子ランマ無し(サイズオーダー) ドア本体:G82型(タッチキー仕様)
  外額縁75 内額縁(大)



開く トラックバック(0)

新元号令和に改まって約1カ月・・・
わが社では、相変わらず浴室折戸のリフォーム工事が続いています。

 (その1)
イメージ 1

↑とあるコーポのTOTO製ユニットバスの折戸。
扉の開閉が困難になり、下半分のパネルが傷んできたので交換することに。

イメージ 2

↑今度は樹脂パネル入りの折戸で、軽〜く開け閉めできるようになりました。

 (その2)
イメージ 3

↑(旧)ほくさん製のユニットバス折戸。
おそらく(旧)トーヨーサッシの浴室用中折ドアT型です。
こちらも扉がガタついていましたので、交換しました。

イメージ 4

↑同じシルバー色なので、あまり変わり映えしませんが・・・
外枠を残して扉が替わっているのが分かるでしょうか?

 (その3)
イメージ 5

↑某ハウスメーカーのユニットバス折戸です。
こちらも経年劣化で扉が完全に閉まらないので、交換になりました。

イメージ 6

↑同じホワイト系の商品を選びましたので、あまり違和感ありません。

商品は全てYKKAPの「サニセーフⅡ 折戸Sタイプ」です。
比較的安価な商品で、かつ現場納まりが良いので、とても重宝しております。

【採用商品】
  ・YKKAP サニセーフⅡ 折戸Sタイプ(サイズオーダー) 四方アタッチメント枠
   (その1・2)色:シルバー (その3)色:ホワイト



開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事