サッシ屋のブログ

サッシ・ガラス・エクステリアについて耳よりな情報などなど・・

サッシ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
1週間前と同じく、岡山市の「住宅用スマートエネルギー」補助金を利用した内窓工事を行ないました。

イメージ 1

↑幅2.6メートルの引違い窓に、ランマまで通しの2枚戸の内窓を設置。
ペアガラス仕様で製作範囲ギリギリで手配できました。


イメージ 2

↑同じ部屋の腰高窓にも2枚戸を付けました。
取付スペースが少し足りなかったので、ふかし枠という補助部材を使っています。
この後、壁をクロス仕上げにする予定です。


イメージ 3

↑和室の掃き出し窓には、内側にあった紙貼障子を外して、そのスペースに内窓を入れました。外側のサッシに合わせて真ん中に横部材(中桟)を付けました。


イメージ 4

↑ここも外側はランマ付きサッシでしたが、内窓はランマまで通しの4枚戸に。
中桟で仕切って、上下のガラスの種類を変えました。下半分は目かくしで型ガラスにしています。

無事工事完了したので、用意した書類をまとめて、明日早速市役所に申請に行きます!残額わずかとなりましたが、何とか間に合うと思います。

【採用商品】
 ・YKKAP プラマードU 引違い窓2枚建・4枚建 色:木目ナチュラル
  複層ガラス入り完成品  



開く トラックバック(0)

白い内窓たち

2月に入って、さらに厳しい寒さが続いていますね。
そんな時期に効果てきめんの商品、内窓の工事がありました。

イメージ 1

↑掃き出し窓には、目かくしを兼ねて片側かすみのペアガラスが入った内窓を採用しました。


イメージ 2

↑こちらの窓は透明ペアガラス入りの内窓を取付しました。よ〜く見てみると・・・


イメージ 3

↑実は外側のアルミサッシには、すでに真空ガラス「スペーシア」が入っていました。
(右上に丸ポッチのあるスリガラスがそれです)
これでガラス面の結露は抑えられているのですが、やはりサッシ廻りから冷気が入ってきているのを下見の時に感じました。

今回内窓を追加することで、窓全体の断熱性が良くなるのではないかと思います。
外窓に合わせたホワイト色の内窓はお客様のご要望でしたが、室内から見るとこの組み合わせがスッキリしているなあと納得しました。

今年度の岡山市の補助金申請に何とか間に合いそうなので、大急ぎで手続きしたいと思います!

【採用商品】
 ・YKKAP プラマードU 引違い窓2枚建 色:ホワイト
  複層ガラス入り完成品  



開く トラックバック(0)

初めてのマドリモ工事

最近はめっきり寒くなってきましたね・・・
岡山でも珍しく雪花が舞い、朝になると地面が凍っている日々です。

先日カーポートの柱建て工事のため、現場に着くと水道管が凍って水が出なくて、慌ててしまいました。しばらくすると出始めたので、ホッとしましたが。

今回はそんな時期に工事した現場の紹介です。
リフォーム現場ですが、外壁を傷めずに工事を進めたいという大工さんからの依頼でした。

場所が2階の窓なので、室内側から取付作業が出来て、かつ断熱性の高い商品が望ましいということで、YKKAPの「マドリモ」を採用してみました。


イメージ 1

↑今までのサッシは、不二サッシの1枚(単板)ガラス入りの引違い窓でした。

イメージ 2

↑取替後です。今までのサッシは隠れてしまって、スッキリ納まりました。

イメージ 3

↑室内側からはこんな感じです。
アルミ樹脂複合窓にLow−Eペアガラスが入った仕様です。
これから、さらに壁面に断熱材を吹き付けするそうです。


イメージ 4

↑もう1か所工事しました。今までの4枚戸から・・・

イメージ 5

↑真ん中に1本部材を入れて、2枚戸×2セットに変更しました。

イメージ 6

↑室内側です。窓の真ん中で新たに壁を作り、部屋を2つに分ける予定なのです。
うっすら白く見えるのは、結露ではなくて・・・霜です。朝にはガラス一面にびっしり付いていました。それくらい寒かったということですね。

分厚い施工マニュアルを何度も読み返しながらでしたが、何とか予定通り完了しました。慣れてくると、使いやすい商品だと思いました。

【採用商品】
 ・YKKAP マドリモ アルミ樹脂複合窓(エピソードNEO同等品)
  色:外観ブラウン/内観ナチュラル Low−Eペアガラス入り



開く トラックバック(0)

浴室折戸工事あれこれ

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年最初にご紹介するのは、今まで何度も登場した浴室折戸の取替工事です。
昨年は何故か件数が多かったですね・・・

 (その1)
イメージ 1

↑もともと樹脂製の折戸が付いていたのですが、劣化が激しくバラバラになる寸前でした。ここまで来ると、扉の役目を果たしていませんね・・・

イメージ 2

↑タイル張りの壁を壊すのは大掛かりになるので、今までの枠は残してその中に新たな枠を取付するカバー工法で折戸を新しくしました。

 (その2)
イメージ 3

↑今までは開きドアでしたが、介護保険の住宅改修費の支給を利用して、省スペースで使える折戸に取替しました。

イメージ 4

↑その1と同じくカバー工法で折戸に変身です。出入口横に手すりも設置しました。

 (その3)
イメージ 5

↑リクシル(トステム)の現行品の1代前、「浴室中折ドアME型」の樹脂パネルが割れて、アルミの下部材も取れかかっていました。

イメージ 6

↑調べてみると、この1代前の折戸本体が入手可能と分かりました。
サイズ特注品でしたが、本体のみを替えて最低限の修理で済みました。

浴室折戸の工事と言っても、いろんなケースがあるものです。今年も続くかな・・・

【採用商品】
 (その1・その2)
 ・YKKAP サニセーフⅡ 折戸Sタイプ(サイズオーダー) 四方アタッチメント枠   色:シルバー
 
 (その3)
 ・リクシル (旧)浴室中折ドアME型(本体のみ・サイズオーダー) 色:ブロンズ




開く トラックバック(0)

上げ下げできる内窓

年内もあと少しですが、わが社の仕事もラストスパートに入っております・・・

先日工事した内窓の取付をご紹介します。
今回は初めてこんな商品を使ってみました。

イメージ 1

↑同じホワイト色なので分かりにくいですが・・・
よ〜く見て下さい。アルミサッシの上げ下げ窓の内側に、もう一つ上げ下げ窓があります。


イメージ 2

↑内側の窓を開けるとこんな感じです。ちょうど電車の窓を開けるような・・・


イメージ 3

↑この内窓の枠幅は36ミリとスリムなので、コンパクトに納めることができます。


イメージ 4

↑内側の障子をいっぱいまで開けると、カチッと引っ掛かるカギが付いています。

この大きさでは外側の上げ下げ窓を操作するのに、内窓がはめ殺し窓や開き窓では使い勝手が悪いので、あれこれ検討してこの商品を選びました。
ポリカーボネート板3ミリのパネルなので、障子が軽〜く動きます。


イメージ 5

↑別の場所の掃き出し窓には、内窓はペアガラス入りの引違い窓を設置。
窓額縁の幅が少し足りなかったので、カーテンレール対応のふかし枠を使いました。後からカーテンレールを付ける時のために、ビスを打てない位置に青テープで印を付けています。

これからの季節、結露抑止と断熱効果に期待ができると思います。

【採用商品】
 (上げ下げ窓)
 ・セイキ販売 楽窓Ⅱ 上げ下げタイプ 色:ホワイト 
  ポリカーボネート3ミリ透明パネル入り

 (掃き出し窓)
・リクシル インプラス PG仕様 色:ホワイト 
  引違い窓2枚建(ペアガラス入り完成品) 
  カーテンレール対応ふかし枠20(三方)付
 


開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事