サッシ屋のブログ

サッシ・ガラス・エクステリアについて耳よりな情報などなど・・

サッシ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
近頃は連日雨模様で、まるで梅雨時期のようですね・・・
工事の段取りがなかなか予定通りに運ばなくて、こればかりはどうしようもなく、悩ましい日々を送っています。


さて、先日工事した現場を紹介します。
以前わが社で工事したお宅の内窓をご覧になって気に入ったということで、そのご近所様からご依頼を受けました。

夏の厳しい日差しを遮りたいとのご要望でしたので、遮熱タイプのペアガラスが入った内窓をオススメしました。


イメージ 1

↑採用した商品はリクシル(トステム)の「インプラス」。色はニュートラルウッドG。
外側はランマ付きのアルミサッシでしたが、今ではランマだけを開け閉めすることは無いということで、内窓は上まで通しの建具にしました。


イメージ 2

↑このような掃き出し窓へ3カ所、他に小窓へ1カ所の合計4カ所に内窓を設置しました。


今回は岡山県の窓断熱補助金制度を利用します。
4カ所の内窓設置で、¥68,000円の補助金を申請できます。
まだまだ今年度の予算は残っているので、今後もぜひ活用していただきたい制度です。



開く トラックバック(0)

いよいよリオオリンピックが始まりましたが・・日本はとにかく暑い!
昨日も猛暑日の最中、工事した現場です。


イメージ 1

↑洗面所の高窓に、はめころしサッシが付いていました。
この窓から風を取り込めるようにできないかと、ご相談を受けました。
専用部材を使って、引違い窓に取り替えするプランをおすすめし、工事することになりました。


イメージ 2

↑まずは、サッシ周りの外壁を5センチの幅でカットしていきます。
今回はサイディング壁でしたので、比較的簡単に撤去できました。


イメージ 3

↑今までのサッシの取付ビス・釘を外して、撤去したところです。


イメージ 4

↑新しいサッシ枠を取り付けしました。
枠の周りには、アルミ箔付き防水テープを貼って、壁際には変性シリコンでコーキング(防水処理)しています。


イメージ 5

↑サッシと壁とのスキマをカバーする、専用の部材(窓モール)を付けたところです。
この商品はリクシル(トステム)の「リフレムⅡ壁カットモール」


イメージ 6

↑サッシ枠に建具と網戸を入れて、堂々完成です!
サッシはリクシル(トステム)の「デュオPG」。以前のサッシと同じシリーズです。
これで窓から風が入るようになりました。


イメージ 7

↑周りの窓やカーポート屋根と同じシャイングレー色にしたので、違和感もありません。
「スッキリとキレイに納まるもんですねー」と、お客様にご感想いただきました。


開く トラックバック(0)

だんだんと暑くなってきましたね・・・
今日工事した現場です。

ユニットバスの折れ戸本体が壊れたので、修理できますかという問い合わせから始まりました。

まず現場下見に伺いましたが、ユニットバスの場合、折れ戸を作っているサッシメーカーが不明なことがあります。
部品などの写真を撮って、いろんなメーカーの商品と照合しましたが、ブランド名の表示が無いこともあって結局見つかりませんでした。

ユニットバスのメーカーに直接問い合わせできれば良いのですが、数年前に倒産したミカド製の商品でしたので、こちらも手がかりが有りません・・・

そこで今ある枠の内側に新しい枠を取付する、カバー工法で折れ戸を新しくする方法をご提案し、工事をご依頼いただきました。


イメージ 1

↑工事前後の写真です。
新しい折れ戸はYKKAPの「サニセーフⅡ」同じホワイト色なので、違いが分かりにくいですが・・・


イメージ 2

↑今回は「四方アタッチメント枠」という部材を使ってみました。
シンプルな枠の構造で、今までの枠を全て隠すわけではありません。
上写真をよ〜く見ると、今までの枠は純白色で、新しい枠はアイボリー色なのが分かりますか?


イメージ 3

↑拡大するとこんな感じです。
今までの枠と新しい枠との間は、コーキングで塞いでいます。


イメージ 4

↑この部材は、下枠の段差はわずか10ミリです。
今までの枠がバリアフリーだったので、なるべく段差ができないような商品を探して採用しました。
ほぼパッキンの立ち上がりだけで納まったので、あまり気にならないと思います。


これで今日からスムーズに浴室へ出入りできますね。
新しい商品を試してみて、また一つ勉強になった現場でした。


開く トラックバック(0)

3月は何かと忙しくさせていただきました。
今回ご紹介するのは、3月ラストだった工事です。


イメージ 1

↑施工前です。賃貸マンションの浴室ドアです。
木製ドアですが建て付けが悪くなって、下部の表面がはがれてきている状態でした。


イメージ 2

↑施工後です。アルミ製の折戸に交換しました。
商品はリクシル(トステム)の「浴室中折ドアSF型」。色はホワイトでスッキリと。
樹脂パネル入りで開閉もラクラクです。


イメージ 3

↑折戸を開けると、浴室内を広々と使えるようになります。
これを契機に新規入居者が決まるといいですね・・


開く トラックバック(0)

浴室引戸の取替

年末を迎え、工事も追い込みに入ってきました・・・
今日完了した現場です。

イメージ 1

↑施工前です。
今までの浴室引戸(昔のツルマルサッシ)、戸車がすでに腐食して建具が動きにくい状況でした。
建具のアルミ部分まで傷んでいたので、サッシごと新しく替えることになりました。


イメージ 2

↑施工後です(あまり違いが分かりませんが・・・)。
新しい商品は三協アルミの「浴室引違い戸」
今までのアルミ枠は下レールのみカットして、その内側に新しいアルミ枠を納めました。

少し下枠に段差ができましたが、周りのタイルを傷めることなく取付できました。
樹脂パネル入りの建具なので、以前より軽〜く開け閉めできます。


イメージ 3

↑このメーカーの建具、片方は引手ですが、もう片方はタオル掛け兼用の長い把手(内外とも)になっています。
初めて採用しましたが、面白い商品だなと思いました。



開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事