サッシ屋のブログ

サッシ・ガラス・エクステリアについて耳よりな情報などなど・・

玄関・勝手口

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃です。
久々の更新では、ドアの取り替え事例をまとめてご紹介します。

(その1)
イメージ 1

↑古くなった木製のドアを取り替えることになりました。


イメージ 2

↑同じような木目柄で、新たにドアスコープとポスト口を設置し、ドアを開くと90度でカチッと止まるストッパーも付けました。

(その2)
イメージ 3

↑上下アルミパネル入りのアルミドアでしたが、パネルの一部をこじ開けられ、侵入盗に入られてしまいました。


イメージ 4

↑今あるドア枠はそのままで、その内側に新たなドア枠を取付するシンプルな納まりにしました。ドアには2ヶ所カギを装備しました。

(その3)
イメージ 5

↑玄関ドア表面の鋼板部分が下から錆びついて、開け閉めしにくくなっていました。


イメージ 6

↑こちらはドア本体のみを交換しました。
取っ手はレバーハンドル錠にして操作性を良くしました。

採用した商品は全てリクシル製の「ロンカラーフラッシュドア」。
比較的安価で汎用性があるので、いろんなケースで使っています。

【採用商品】
(その1)
 ・リクシル ロンカラーガラスドア(サイズオーダー) 内付型
  ドア本体:フラット木目(ポスト・アイ付) 枠色:ブロンズ

(その2)
 ・リクシル ロンカラーガラスドア(サイズオーダー) 内付型
  ドア本体:フラット(握り玉錠2ロック仕様) ドア・枠色:オータムブラウン

(その3)
 ・リクシル ロンカラーガラスドア(サイズオーダー) 
  ドア本体のみ:フラット(レバーハンドル錠仕様) ドア色:シャイングレー



今月はドアの取替工事が多いですね・・・
またまた玄関ドアのリフォームをご紹介します。

イメージ 1

↑昔あった、ドア本体のみが木調の玄関です。
ドアの開閉が困難になってきたので、カバー工法で取替することになりました。


イメージ 2

↑今回も段差を抑えるため、今までの下枠は撤去しました。


イメージ 3

↑完成後はこんな感じです。
ドアの幅は78cmから86cmへと広く取りました。
玄関全体が木目調となって、以前と違った雰囲気になりました。


イメージ 4

↑お客様のご要望で、室内側に収納網戸を設けました。
ドアを開けると、広々と風を採り込むことができますよ。

【採用商品】
 ・リクシル リシェント玄関ドア3 断熱K4仕様 色:クリエダーク
  片袖ランマ付き(サイズオーダー) ドア本体:G15型
  外額縁25(短) 内額縁(大)

 ・リクシル 収納網戸しまえるんですα 片引き 094182
  色:オータムブラウン



先日、玄関ドアの取替工事がありました。

イメージ 1

↑今までの玄関ドアは(旧)トステムの「プレナス20」。
ドア枠の垂直方向がかなり傾いており、ドアの開閉が悪くなっていました。
カバー工法でドア枠ごと新しくして、ドアの建付も調整することになりました。


イメージ 2

↑新しいドア下枠になるべく段差を付けたくないので、今までのドア下枠は撤去することに。


イメージ 3

↑撤去部分を拡大したところです。
今までのドアの縦枠も部分的にカットして、新しいドア枠を付ける準備ができました。


イメージ 4

↑完成した玄関ドアです。
木目調の断熱ドアで、ランマが無くなったので重厚な雰囲気に生まれ変わりました。


イメージ 5

↑ドアの室内側は、中央のガラス部分が開くようになっており、ドアを閉めたまま風が採り込めるタイプで機能的です。


イメージ 6

↑新しいドア下枠もスッキリ納まりました。

ショールームで展示品を確認しながら、色とデザインを検討されたお客様。
イメージ通りの雰囲気で気に入っていただき何よりでした。
室内側の下枠段差が無いことも喜んで下さりました。

【採用商品】
 ・リクシル リシェント玄関ドア3 断熱K4仕様 色:クリエダーク
  親子ランマ無し(サイズオーダー) ドア本体:G82型(タッチキー仕様)
  外額縁75 内額縁(大)



今年は何故か花粉のアレルギーに悩まされている今日この頃です・・・

最近工事した事例をまとめてご紹介します。
ドアの取替が続いたのですが、現場状況に合わせて納め方の工夫をしました。

(その1)
イメージ 1

↑浴室の開きドアの建て付けが悪くなったので、折れ戸へ交換しました。

イメージ 2

↑おなじみリフォーム用アタッチメント枠で、半日で作業完了できました。

イメージ 3

↑下枠の段差は、パッキンの立ち上がりのみで押えることができました。

(その2)

イメージ 4

↑こちらの勝手口ドアも建て付けが悪かったので、風が通るドアへ。

イメージ 5

↑ドアを閉めたまま風が採り込める便利なドアへ変身しました。

イメージ 6

↑今までのドア下枠だけは撤去して、新しいドア枠を埋め込むようにしました。

(その3)

イメージ 7

↑外部に使われていた木製ドアが傷んできたので、アルミドアに交換です。

イメージ 8

↑新しいドアは明るくなりました。開いた時にはストッパーが効くようにしています。

イメージ 9

↑室内まで土間続きの納屋なので、今までと同じく下枠の無い仕様にしました。

【採用商品】
(その1)
 ・YKKAP サニセーフⅡ 折戸Sタイプ(サイズオーダー) 四方アタッチメント枠   色:シルバー

(その2)
 ・リクシル リシェント勝手口ドア(サイズオーダー) 色:オータムブラウン
  単板ガラス入り完成品 網付格子B型 
 
(その3)
 ・リクシル ロンカラーガラスドア(サイズオーダー) 内付型三方枠 
  色:オータムブラウン



白い内窓たちと同じ現場で、勝手口ドアについての工事もさせていただきました。

イメージ 1

↑こちらも古い勝手口ドア・・・。
室内側が土間なので、内窓の開きドアを追加することは無理でした。
ドアの開閉も重くなっていたこともあり、ペアガラスの入ったリフォーム用ドアに交換することになりました。


イメージ 2

↑施工後の状況です。
新しいドアは、閉めたまま風が採り込める通風タイプにしました。
カギも2カ所になって、以前より機能的なドアに生まれ変わりました。

イメージ 3

新しい下枠には少し段差が生じたので、オプション品の下枠段差緩和材を利用しました。

今回はYKKAPのドアリモ勝手口ドアを初採用しましたが、非常にシンプルな納まりでした。メーカーによって違いがあるので、実際施工してみると実感できますね。

【採用商品】
 ・YKKAP ドアリモ勝手口ドア アルミタイプ(カバー枠) 色:ピュアシルバー
  通風横格子 複層ガラス入(サイズオーダー)
  外部モール アルミ内額縁25 下枠段差緩和材付





全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事