音楽に満たされて(世界音楽紀行)

世界中の色々な時代の音楽を探索するブログです

ロック、ポップス

すべて表示

今日の音楽第887回(歌声喫茶の頃を偲ぶ編集盤)

イメージ 1

☆コロムビア・アワー 歌声喫茶の頃☆

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=831814&GOODS_SORT_CD=101
(試聴できます)

今日の音楽は「歌声喫茶の頃」です。


以前「名曲喫茶」のCDをとりあげました。名曲喫茶とくれば歌声喫茶のCDもあるだろうと思い調べますと、やはりありました。何枚かありますが、「コロムビア・アワー」シリーズの中の1枚である本作が風格を感じさせました。それが本作を買った次第です。


「コロムビア・アワー」とは、かつて昭和30年代中頃に放送されていた歌番組です。その番組にちなんだ曲をジャンル別に収録したCDシリーズが「コロムビア・アワー・シリーズ」です。今後集めようかなと思っているところです。


歌声喫茶は名曲喫茶、ジャズ喫茶と同様に今では少数派の喫茶店です。後者2つに比べ、歌声喫茶の数は本当に少ないのではないでしょうか。都内にはまだまだありそうです。私は前述の3つの喫茶店に一度も行った事がありません。行ってみたいです。


歌声喫茶につきましては、ウィキペディアで説明されていますのでそちらをご覧ください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%8C%E5%A3%B0%E5%96%AB%E8%8C%B6
(歌声喫茶について)


本作のジャケットに写っているのは、スリー・グレイセスです。スリー・グレイセスは「山のロザリア」だけでなく「魔法使いサリー」の主題歌でも知られていると思われます。現在も現役で活動中です。私は本作を買うまで彼女たちを知りませんでしたが、彼女たちのCDを欲しいと思っています。スリー・グレイセスは本作で「禁じられた遊び」の日本語歌詞付ヴァージョンを歌っています。日本語バージョンがあるのは知りませんでした。


「トロイカ」、「バイカル湖のほとり 」、「エーデルワイスの歌」、「ドタ靴ポルカ」、「雪山賛歌」などはいかにも歌声喫茶の曲という気がします。山岳関係の曲が何曲かあるのが興味深いです。「エーデルワイスの歌」はあのサウンド・オブ・ミュージックの「エーデルワイス」ではありません。法政大学山岳部の歌だそうですが、今も同大学の山岳部は歌っているのでしょうか。小林旭さんが歌う「初恋」と「惜別の唄」は、島崎藤村が書いた詩にメロディーと演奏をつけた曲です。


演歌よりの曲、または日本とロシア、中国の民謡よりの曲、校歌風の曲がありますが、本作は概ね1950年代の歌謡曲集として楽しめます。どの曲も実際に歌声喫茶で歌われていたのでしょう。今はカラオケにその座を奪われてしまいましたが、見知らぬ客が一体になって歌って楽しめる歌声喫茶はかなり面白そうです。


歌声喫茶に今いると想像しながら飲む珈琲は非常に味わい深いでしょうね。歌うのはちょっと恥ずかしいのですが(笑)。

その他の最新記事

すべて表示

☆ビヤルン・ロストヴォルド:ジャズ・ジャーニー☆ (Bjarne Rostvold Quartet & Trio:Jazz Journey) 今日の音楽はデンマークのビヤルン・ロストヴォルドのレア盤「ジャズ・ジャーニー」です。通称「馬車」です。 久しぶりのブログです。全くやる気が起きなくなり1ヶ月ほど遠ざかっていました。三 ...すべて表示すべて表示

澤野工房のCDが当たりました!

2008/11/12(水) 午後 8:50

大変ご無沙汰のブログです。色々ありまして休眠していました。その間にブログの閲覧や投稿をされた方に厚くお礼を申し上げます。 9月の初めにHMVのニュースレターが届きました。9月8日からHMVにて澤野工房フェアというものが開催されるとのことでした。そのフェアは、今月11月初めに東京と大阪で開かれたアトリエ澤野コンサート2008とタイアップしたものでし ...すべて表示すべて表示

☆ニヤーズ:ナイン・ヘヴンズ☆ (Niyaz:Nine Heavens) http://www.hmv.co.jp/product/detail/2731879 (試聴できます) 今日の音楽はニヤーズの2枚目のアルバム「ナイン・ヘヴンズ」です。 先月末にエムズシステムからのメールを受信しました。10月 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事