ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

先日観た、ニコ動の「しょこたんのヲ」内で、井口昇監督がイチオシしてた大林宣彦作品『ねらわれた学園』
をば、レンタルしてきたナリよ〜〜〜〜〜ぅ!しょこパパ、こと中川勝彦サンが出演しているというので、、、
探してみたのダー♪

eiga.com ねらわれた学園(1981)
■解説:「転校生」の大林宣彦監督が、SF作家・眉村卓の同名ベストセラーを薬師丸ひろ子主演で実写映画化した青春ファンタジー。高校2年生の三田村由香は、自分が超能力を持っていることに気づく。そんな中、由香のクラスに高見沢みちるという少女が転入してくる。みちるは怪しい力を使って生徒会長の座につき、自分の思うままに学園を支配していく。やがて由香は、すべての元凶が謎の少年・魔王子率いる「英光塾」にあることを突き止め……。
■スタッフ:/監督 大林宣彦 /製作 角川春樹 /原作 眉村卓 /脚本 葉村彰子 /撮影 阪本善尚 /音楽 松任谷正隆 /主題歌 松任谷由実
イメージ 2

■キャスト:薬師丸ひろ子 高柳良一 長谷川真砂美 峰岸徹 檀ふみ 岡田裕介 中川勝彦 その他
■作品データ:/製作年 1981年 /製作国 日本 /配給 東宝 /上映時間 90分
eiga.com 映画レビュー
→『まあ、何一つ評価する部分は無いのだが、この作品だけは、個人的に冷静に見ることが出来なかった。まず、当時爆発的な人気を誇った薬師丸ひろ子、杉田かおる、荻野目慶子が、角川の、バラエティと言う雑誌で当時の男子中学生を虜にしていたものです。その中でも一番人気が、薬師丸ひろ子でこの作品もそういった背景の中で大々的に相手役オーディションが開催されました。大ファンだった私も応募した1人でした。その中で選ばれたのが当時慶応高校に通う高柳君でした。また、同時期に松田聖子も主演映画で大々的に張り合っていて、面白い事に相手役は早稲田ボーイでした。そのシンデレラボーイ高柳君も役者には進まず芸能界を早々に去って行きました。多分、選考にスポンサーの絡みが、あったのでしょう。ともかく、学芸会的なレベルの作品でしたが当時は熱にでも冒された感じで劇場にいったものでした。感慨深いのは同時上映がアニメ、まことちゃんで会場をガキが、走り回っておりました。以上の事でも解る、私に取って違う意味で忘れられない、というより直視出来なかった作品です。 by としぱぱ』
※『まことちゃん』と併映w時代を感じるなぁーーー。そう言えば昔はよく、アイドル映画とアニメの2本立て
上映をやってたッケナーーーーー(遠い目)

イメージ 3


Amazon.co.jp ねらわれた学園 デジタル・リマスター版 -DVD-
→『カスタマーレビュー:峰岸徹扮する金星人と薬師丸ひろ子が対決するクライマックス、凄過ぎです。白塗りメイクに全身タイツという出で立ちの峰岸星人が大見栄を切りながらパッとマントを翻すと腹にでっかい目玉が出現。中年男のポヨンとした腹にピカソの出来損ないみたいな目玉絵だけでも強烈な笑いを呼び起こすというのに、意に介さずとばかりに身振り手振りの大円説をぶるのでもう爆笑です。しかもそれを聞かされる薬師丸のほうはパジャマ姿です。超能力バトルのほうもよくよく観ると2、3メートル程の至近距離で両者がアニメ光線を放ちまくるというシュールさだし、そんなに接近してたら殴り合ったほうが早いっての。前衛銀河大戦とでもいうべきこのクライマックスの演出ですが、監督の大林宣彦は「HOUSE」でもヘンテコなバトルシーンを見せているので案外確信的に笑いを獲りにいってるのかもしれないです。まぁいずれにしても爆笑ですけど。 by 冒険者たち』
※なん〜となく、先日観た『ヌイグルマーZ』に通じるものを感じた!!さすがに、この頃の特殊効果と
現在の技術を比べれば、月とスッポンなんだろうがーーー、根底に流れる映画魂は共通しているというか
何というか・・・。つくづく、ショコパパが最終選考に落ちたというのが惜しいネー、惜しすぎるっ!
明らかにヴィジュアルは、高柳良一<<<しょこパパだと思うんだワーー。演技、特に声質とかが子供らし
さに欠けるのが落ちた原因なんじゃないかなぁーー?と勝手に推測しているー。

イメージ 4

※いきなり冒頭、薬師丸演じる由香が口をつけて水を飲んだ、水道の蛇口を奪い合う、男子たち
の中にしょこパパ!結局、高柳良一が戴いちゃうんだが、ソレって、薬師丸さんのお相手オーデ
ィションの顛末そのものを暗示しているんだワナーーー。しょこパパは、ちょっと不良でお調子者、と
いう役どころを、画面の片隅とかでさりげ〜〜なく演技していることが多かったようなーー。

Drill Spin DB 中川勝彦 プロフィール
→『映画「ねらわれた学園」「転校生」などへの出演で知られるシンガー。Charらをバックにした'80年代後半の作品は音楽的評価も高い。/1994年に急性骨髄性白血病で逝去。享年32歳。娘はタレント、歌手の中川翔子。あまり公にはされていなかった。近年、しょこたんの父親エピソードによって知られるように。幼児期の中川翔子に「ゲゲゲの鬼太郎」と楳図かずおの「赤んぼ少女」を全巻買って与えたなど、しょこたんのオタク趣味の大半は彼の教育によるものだという』
※「赤んぼ少女」というのにビビビッ!と反応せりー。『ヌイグルマーZ』でジジぶぅが演じていた「赤ちゃん
人間」は、もしかしたらしょこたんがリクエストして登場させたキャラクターだったんかも、、と。だって、
物語上、登場する必然性はまったく無く・・・そこら辺の中盤の展開は、ワケわからんカオス状態と化して
いたのだものー。

●映画『ねらわれた学園』 教室の風景

※16〜25秒あたりで、画面の一番左端に見え隠れしている長髪の美男子がしょこパパ♪

イメージ 5

※一番右が、若き日のしょこパパ、中川勝彦サマ。『ヌイグルマーZ』でしょこたんが扮していた
男装姿と、やっぱよーぉ似てますッW♪

☆感想ブログ
日々の書付 懐かしの80年代 [映画]ねらわれた学園
『もうなにがすごいって、80年代の学園生活の様子ですね。教科書をベルトに挟んでいたり、ローラースケートやオーバーオールなど、懐かしい80年代の風景がひろがるのですよ。薬師丸ひろ子はどこまでも可憐で可愛らしいのです。セーラー服姿や、お家での着物姿など、まさに薬師丸ひろ子のための映画といっても過言ではありません。この頃の薬師丸ひろ子は純情可憐で美しかったなあ。いや、今でもお美しいのですが…。相手役の高柳良一さんはその後、角川映画「時をかける少女」などに出演され、そのごニッポン放送の社員になられたそう。それにしても、「星の魔王子」役の峰岸徹さん、星の魔王子って…(;´Д`) なんですか、これは!実写版鉄腕アトムなみのクオリティ。敵役の高見沢みちるも、レオタードにマントという、すっごいいでたちです。SF描写も今見るともう、恐ろしい低クオリティなんですわ。(興味がある方は「星の魔王子」で画像検索をしてみてください…、すごいの出てきます。)80年代のノスタルジイな映像と、薬師丸ひろ子の可憐さ、そして今ではコメディとも思えるSF描写は一見の価値ありだと思います。/しょこたんのお父さん、中川勝彦さんががちょい役で出演しているのも懐かしい。あとはビジュアリストの手塚真さんが瓶底メガネの優等生役ででていたり、なんと劇団ひとりが子役としてでているとの情報も』
※さすがに劇団ひとりが出てるというのはネタでしょうなぁーーーー。そこまで必死に探す気力はもう
残ってまへーん!

イメージ 6 イメージ 7
※オーケンもイチオシしていた迷シーン。チープなんだけど、でも、味わいがあって好きダナァー。
超能力を持った薬師丸を味方に引き入れんとする峰岸徹は、ある意味シャア・アズナブルやね!
そうなると、長谷川真砂美(高見沢みちる役)がララァってことになりましょうかーーー???

ヤフブロ「 奥さまのため息・・・本当にもう・・・」しょこパパの詳細
『結婚に際し、当時としては珍しいできちゃった結婚(その時に授かった子が長女の翔子)であった。このことを相談されたMBSヤングタウンの共演者であり親友でもあった北野誠や兵藤ゆきらは降って湧いた話に驚かされ、またアイドル的路線であった中川の事情もあり口外しなかったため、子が出来たことを知っていた者は少なく、聞き及んでいたのは関係者のみである。更に彼は結婚したことも公にしなかったため、現在でも彼自身を知っていても結婚について認知しているものは少なく、マスメディアに露出している中川翔子の人物を調べた際に、父親である彼の結婚について知る者がいる次第である。/怪獣映画や漫画を大変好んでいた。娘の中川翔子によれば、美男子シンガーとして有名な父親も、家では「怪獣オタクの変なお父さん」だったそうである。彼女が特撮ファンになったのも父親の薫陶の賜物だという。「海峡」撮影中、森谷司郎と演技をめぐりモメ、出演シーンを大幅にカットされたいきさつがある。 日本を代表するギタリストCharとも親交が深く、コンサートツアーやレコーディングに中川も参加していた。タレントの北野誠、兵藤ゆきとはラジオの共演などから大の親友であった。/NHKのラジオ番組で桑田靖子とパーソナリティを務め、まだ無名の新人アーティストの曲や、ヒット曲ではないが名曲を自ら選曲し、多数紹介した。 』

●予告編


イメージ 8

※真ん中の背の高い子がしょこパパ?のはず。モブシーンなどでは表情が読みづらく、確定
できないシーンがいくつもあったー。ほとんど台詞は無し。勘違いかもしれないが、わずか
に喋っているその声質は、カッちゃんのものではない気がーーー(吹き替えとかカモシレーンゾヨ!!)


イメージ 9

※終盤の対決クライマックスは、いちいち画面がチープなので(わざとか?と思うほど・・・)
半笑いのまま鑑賞することになってしまうヨーー。この感覚は貴重やね。もう今後、二度と観れな
い種類のエンターテイメント作品やろうしー。いや、そのテイストを守っているのが、井口昇
カントクだったりもするんかいなぁーー♪

● 『ねらわれた学園』 オープニング 主題歌 「守ってあげたい」 松任谷由実


イメージ 10


光のシェヘラザード 青春の思い出 〜中川勝彦さんの言葉〜
『彼が亡くなった時とちょうど同じ時間、都内にとてもとても大きな虹が出たんですよ。。/死の約半年ほど前に「未知の記憶〜Unknown Memories〜」という絵本を出しているのですが、これが本当にとても素敵な絵本でした。飛べないダチョウが海というものを見たくて旅をするお話です。/この絵本のあとがきに書かれていた彼のメッセージ。。』
※あとがきの文章の一部を引用させて貰おうー↓

ぼくときみ。きみとあなた。そして、あなたと私。
何でもいい。。ひとつずつ、結ばれているものを並べていけば、
世の中のもの、色んなもの、いくつも結ばれていることが、わかりそうで、
ひとつずつ、きちっと結ばれているのを確認していくような、そんな感じだった。

それが一周して、全て結ばれるものなのかどうかは、わからないけれども、
ニポの生き方を、そんな風にたどってみたかった。

この本は、ひとつの詩からできあがりました。

「鳥が空を恋ひ 魚が海を慕ふ様に 私はあなたを愛するのでしょう…。」

この言葉のようになりたいと、いつも思っています。1993.12月 中川勝彦

イメージ 12


イメージ 11

※ラストの花火。子供の落書きっぽいビジュアルは、逆に新鮮なのだっ!迷シーン転じて名シーン
になった稀有なる例ではなかろうか!!!以上、しょこパパ探検隊のレポート、終了っ!

1月28日の雑学問題は・・・?(簡略解答は一番最後に!)

Q:平安時代、なぜ牛に車を引かせたのか?


(解説)牛と馬とでは馬の方が速く走れるが、平安時代、貴人たちの乗用車を牽引したのは。もっぱら牛であった。当時でも馬はいたが、現在の馬ほど大きくなかったため、牛のほうが車を引く力は大きかった。馬も人に使われ、荷物を運ばせたりしたが、田畑の土の掘り起こしなど力の要る仕事には牛が用いられたのであるー。

オコタエ〜(o ̄∇ ̄)σ 馬より牛のほうが力が強かったから



関連雑学

・ブルドッグ:昔、犬と牛を戦わせるというショーがありました。でも普通の犬では噛みついたとき鼻が牛の体に押しつけられたりして息ができずに死んでしまうため、鼻が後ろに引っ込んで、下顎が前に出て強く噛みつける犬を品種改良で作られました。それがbull(牛)dog(犬)となったのです。

関連動画


●♪〜デビル デビル バッファロー 残虐No.1 Great Great Buffalo 必殺No.1
      妖しく光るロングホーンが おまえの涙 欲しがってるぜ〜♪
・バッファローマンのテーマ   宮内タカユキ バッファローマン(佐藤正治)


●大阪近鉄バファローズ 公式応援歌 ドリーム&パワー

  • 顔アイコン

    ブログ拝見致しました。
    しょこたんパパ、中川勝彦さんは昔ファンで、コンサートにもいったことがあります。たしか、新選組で沖田総司役もやってらっしゃいました。ドラマ版のハイカラさんが通るなどにも出演されていたり、歌もうまくてマルチに活躍されてました。
    今のしょこたんのようですね。

    それにしても、あのSFシーンのチープさは、ある意味貴重ですね… 削除

    [ 日月 ]

    2014/1/29(水) 午前 0:27

    返信する
  • 顔アイコン

    >日月さん♪
    沖田総司役は、「若くして病死してしまう」シチュエーションも相まって、
    涙なしには見れません!!あの頃の演技力があれば、もしかしたら薬師丸
    ひろ子の相手役として、高柳良一の代わりになれていたんじゃないかと思
    うと、ちょっと惜しかったですよねーーー。

    ジョニーAデップ

    2014/1/29(水) 午前 0:52

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事