ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1


eiga.com 作品情報 『TNGパトレイバー 第4章』
■解説:1980〜90年代に人気を博したアニメ「機動警察パトレイバー」を実写化した「THE NEXT GENERATION パトレイバー」のドラマ全12話から、エピソード6とエピソード7を上映する劇場上映版第4章。熱海で巻き起こった怪獣騒動の裏には、財政復活を目論む市長の陰謀があった。真実を追い求める海洋学者の七海に権力の魔の手が迫る中、特車二課は傍観を決め込むが、怪しげな映画プロデューサーの演出もあって、騒動はますますエスカレートしていく(エピソード6「大怪獣現る 後編」)。「特車二課に爆弾を仕かけた」という脅迫電話とともに、山崎の鳥小屋が爆発する事件が発生。二課棟オフィスで爆弾の大捜索が始まるが、それに伴い、警察官にあるまじき私物が続々と出てくる。やがてさらなる爆発が起こり、特車二課は緊急避難を余儀なくされるが……(エピソード7「タイムドカン」)。総監督を務める押井守と親交のあることでも知られる、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが、エピソード6に登場する映画プロデューサーを怪演。
イメージ 2

■スタッフ:/総監督 押井守 /監督 押井守 湯浅弘章 /原作 ヘッドギア /脚本 押井守 山邑圭 /製作総指揮 植村徹 /エグゼクティブプロデューサー 二宮清隆 高橋敏弘 /製作プロデューサー 吉田健太郎 関根真吾 /チーフプロデューサー 宮下俊 /プロデューサー 伊達毅 鷹木純一 宮本泰宏 /テクニカルプロデューサー 侭田日吉 /ラインプロデューサー 泉知良 /撮影 工藤哲也 早坂伸 /照明 藤田貴路 /美術 上條安里 /装飾 龍田哲児 中澤正英 /録音 岩丸恒 /編集 太田義則 /音楽 川井憲次 /主題歌 真野恵里菜 /VFXスーパーバイザー 石井教雄 /音響効果 柴崎憲治 /衣装 杉本京加 /ヘアメイク 清水美穂 唐澤知子 /小道具 三崎茉莉子 /スクリプター 杉本友美 /キャスティング 中元浩司 /助監督 金子功 茂木克仁 /制作担当 柏田藤子 島根淳 /クリーチャー&レイバーデザインイメージ 寺田克也 /レイバーデザイン 橋本秀樹 /レイバー原型デザイン 鬼頭栄作 /特車二課ロゴデザイン 倉持キョーリュー /イングラム造形製作 秋山直樹 光井清陽 /イングラムフレーム製作 本田秀人 /イングラム造形塗装 原孝雄 /トランスポーター・劇用車造型 小野晃弘 /トランスポーター・劇用車塗装 松川勝一 /アクション監督 園村健介
イメージ 4

■キャスト:真野恵里菜(泉野明) 福士誠治(塩原佑馬) 太田莉菜(カーシャ) 堀本能礼(大田原勇) 田尻茂一(山崎弘道) しおつかこうへい(御酒屋慎司) 筧利夫(後藤田継次) 千葉繁(シバシゲオ) 藤木義勝(ブチヤマ) ベンガル 松本圭未 奥田恵梨華 丹古母鬼馬二 鈴木敏夫 つばめ奈緒美 つばめ真由美 神谷誠 栩野幸知 早田友一 辻本貴則 安達守 中西尚也 帆世雄一 イッキ 亀岡孝洋 隆大介 嶋田久作 鴻上尚史 中村萌子 朝霧涼 高橋信 森本大介 宇那 久田真実子 楓山まゆ 近藤悠 小林隼翔 原拓麻 花村健 唐澤一路 関本巧文 竹田哲朗 だいすけ 仁科貴 袴田健太 井出武 佐々木寿治 松浦崇文 田中裕士 大井理弘 梶原翔 上園貴弘 山田裕太 増渕裕之 目黒宏和 徳井汰朗 丸山真幸 谷恭輔 関本巧文 虫狩愉司 飯田冬樹 井出和樹 知久継道 阪東正隆 一ノ瀬ワタル 三輪江一 梅谷又朗 寺田浩子 芹澤りな 堀田祥子
イメージ 6

■作品データ:/製作年 2014年 /製作国 日本 /配給 松竹メディア事業部 /上映時間 96分 /備考 ODS
公式サイト
eiga.com 映画ニュース 実写版「パトレイバー」第4章封切り、真野恵里菜&押井守はネットの評判に戦々恐々?
→『「THE NEXT GENERATION パトレイバー」は、ドラマエピソード全12話と劇場用長編映画で描くプロジェクト。今作は劇場版第4弾にあたり、エピソード6「大怪獣現る 後編」とエピソード7「タイムドカン」を上映。真野はエピソード7では鳥を追いかけるシーンがあり、「(塩原佑馬役の福士誠治に)『鳥の追っかけ方がおばさんだぞ』と言われた。それが公開されちゃったのがすごく恥ずかしい」と赤面。さらに「どうせみんなネットで(おばさんみたいと)書くんですよ」と語り、戦々恐々としていた。(中略)また、押井監督はエピソード6で登場する“大怪獣”について「特撮の出来は良かった。これなら誰も文句言わないだろう」。しかし一方で、「怪獣って出すのは簡単だが、どうやって帰ってもらうかが非常に難しい。(演出について)ネットを見たらボロクソに書かれているだろうな」と苦笑いを浮かべていた。』
※回を追うごとにエンジンがかかってきた感のある、実写版パトレイバー!
この分だと、来年公開の映画にも、かなり期待ができるんじゃないかと、若干
楽観視してきているのだが・・・油断してると今年のオリックスみたいに、最
後の最後で裏切られるかもしれないから、要注意だ〜〜ぞっとー。

まんたんウェブ 注目映画紹介 : 「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章」 大怪獣と爆弾騒ぎに奔走
『全7章立ての実写シリーズも、はや中盤となる4作目。押井監督自身もコメント出していたが、エピソード6の見どころはやはり“GA★PA”だろう。今作の舞台である熱海は、日活が製作した唯一の怪獣映画「大巨獣ガッパ」の舞台でもあり、今作にも巨大海棲生物「ガッ★」が登場。ほかにもゴジラやモスラ、ジョーズなどへのオマージュも数多く盛り込まれ、特撮ファンの心をわしづかみにする。第3章での前編ではテンポがやや遅かったが、後編では熱海に上陸した大怪獣がこれでもかと破壊の限りをつくし、うっぷんを晴らしてくれる。名所が怪獣に破壊されるのは定番だが、物語は意外な結末を迎え驚きのあまり呆然としてしまうことだろう。エピソード7は特車二課による“爆弾もの”で、緊迫感がありながら、ユーモアも感じさせる独特の世界観が楽しい』
※ガッ★はいいけど・・・ほっとんどパトレイバーの出番ないし、なんやったら
パトレイバーじゃなくても何でもええやん!!って、ちょっと醒めて観ちゃう部
分も、、、多少はあったかなぁーーーー。

スターチャンネル 第四章
『スターチャンネルは、ハリウッドメジャーのメガヒット映画を中心に、最新作から豪華ラインナップを放送するプレミアム映画チャンネルです。プレミアム映画チャンネルだから、どこよりもいち早く洋画や劇場最新作が楽しめます』

TNGパトレイバー日記
『Ep6「大怪獣現わる 後編」はTHE賛否両論作品。押井監督がやりたいことをすべてやったことは間違いない。超本格的特撮による劇中映画「大怪獣熱海に現わる」は、実は田口監督が担当。“熱海”という懐かしい歓楽地で起こる怪獣騒動は、不気味な結末で収束。すっきりとした後味が通例の押井監督に意表を突かれる本作。イングラムとGA★PA、想像と創造の結末は果たして…。そして、超大好評!本作への辻本監督/湯浅監督/田口監督によるオーディオコメンタリーは必聴。制作Pに飲酒させられ、宣伝チームからは「(ほぼ)ノーカットで収録しちゃおっか」と愛されながた見放されたコメントが満載。3監督ならではの視点、さすが。//Ep7「タイムドカン」では、キャスト陣も待ち時間に監督の演技指導とは別に、個々で集まって演技の打ち合わせをする様子が見られた。2013年6月末にクランクインしたTNGパトレイバー、Ep7「タイムドカン」撮影時は、真夏になっていました。キャスト、スタッフみんなで「特車二課」になっていく佳境の日々が、画面にも表れている作品です。ai(>_<;)
※みんなで「特車二課」になっていく、という表現が素敵だなー♪

イメージ 3

※相変わらず、カーシャがアップになると、俄然ストーリーが引き締まる!
一方、後藤田隊長が出ると、ど〜〜〜〜〜も画面が沈滞するww

ツイッター TNGパトレイバー
『おはようございます!台風、お気をつけ下さい。嵐が来る前にレコード屋さんやレンタル屋さんでTNGパトのBD&DVDをゲットするという過ごし方をお勧めしています。アニメ版のDVDを観るのもいいですね。ネット配信もニコ動もアリです』
※まさかの台風情報まで!そう言えば、アニメの劇場版第一作は、台風上陸が
ストーリー上、おおきな意味を持っていたんでした!思い出すなー、あの青春
の日々を・・・ックーーーーーーゥ!

ニコニコニュース 鬼才・押井守総監督が明かすその裏側「今、なぜ実写でパトレイバーなのか?」
『Q:98式、嫌いだったんですか!?/押井:好きかどうかと聞かれたら、絶対好きじゃない。もちろんあのロボットがあったから、こんなに長く続いた人気シリーズになったんだとも思うけどね。だけど、僕には何がいいのかさっぱり。/Q:否定的な言葉がポンポンと!/押井:だってね、もう25年以上前になるわけですけど、そもそもこのパトレイバーという作品のスタート地点は、“二足歩行の巨大ロボットが活躍するなんてあり得ない”っていうのを裏テーマみたいにしてたんだから。/Q:ええっ! まさかのレイバー不要論? でも、マンガ版やテレビアニメ版ではパトレイバーが大立ち回りして大活躍でしたよ?/押井:だから僕が携わってないとこでいつの間にかそうなってたんだよ。でも本当は、最初からレイバーは“使えないもの”で、事件現場に持っていくのも渋滞に引っかかって大変だし、現場でもリボルバーなんて役に立たないしってところから話を始めたんだけど……気づいたら普通のロボットヒーローになっちゃってたからさ。/Q:つまり、パトレイバーはロボットヒーローもののアンチテーゼとして生まれた作品だったと!/押井:だから今回の実写版は本当の意味での原点回帰なんだよ。二足歩行の巨大ロボットなんて、それぐらい使えないものなんだ、誰がこんなもん作ったんだ、ってところから話を始めようぜって。(中略)押井:イベント上映していく全7章は、人間模様で見せるコミカルなシーンあり、レイバーのアクションシーンありでエンターテインメント性を追求していて、気楽に楽しめる作風。ただ、来年公開予定の長編劇場版はそこまでの作風を裏切って、タイトで重たいテーマを扱う。こっちはかなりハードな作品に仕上げるつもり。/Q:ギャップがすごそうです!/押井:パトレイバーという作品のよさは、日常のドタバタを楽しく描くこともできるし、現実の日本でも起こり得るクーデターのようなシリアスなテーマも扱えるというところだから。振り幅の広さも、今回の実写シリーズの特徴だね。/Q:では最後に、あらためて手応えを教えてください!/押井:作業量とか製作費とかむちゃしすぎたなと思うし、いろんな意味でやっちまったな、って感じ(笑)。でも作品としてイケてるのは間違いないですよ』
※もう、腹の中ぜーんぶ、ブチ撒けちゃってるじゃあないッスかー!
『パシフィック・リム』に対する負け惜しみ、という風にも聞こえるがー

第四章公開舞台挨拶レポート
『「大怪獣現わる 後編」の感想ではみなさん口をそろえて「食べ物が美味しかった」と楽しげなロケのエピソードのやりとりに。そんな和やかなムードを尻目に押井監督は「本当はお客さんが見る前にご挨拶をしたかったんですけど、多分半分くらい怒ってるんじゃないかな?」と観客の反応が気になるご様子。ですがそこはパトレイバーファンの皆様、笑いと温かい拍手で返して頂きました。続いて「タイムドカン」のお話では、真野さんと田尻さんのニワトリトークが展開される中、しおつかさんが「実は筧さんと絡んだ芝居って初めてで、20年前に第三舞台っていう伝説の劇団があったんです。ちょっとしたアイドルだったんです。ゲストの鴻上尚史さんは第三舞台の作演出家で、カリスマだったんですよ。サインをいただいたり、写真を撮ったりしました。」と一ファンとして感激した共演エピソードをお話し頂きました』

●第4章』本編特別映像

※仁藤優子wそれを今の若者がなんで知ってんねん!っちゅう話やけどw

イメージ 5

※「大怪獣現る 後編」は、いつもながらの押井節にニヤリとさせられる。
『迷宮物件』とか『ご先祖様万々歳』の頃のOVA(オリジナルビデオアニメ)時
代の作品群とか思い出して、チョー懐かしい〜〜い気分に浸れるんだワサー。
ただ、、ちょっとあの学者のオバサンに拘り過ぎだったかなぁ〜〜〜。

●パトレイバー 実写版(1998) テスト映像

※ここで言ってる「やりたいこと」ってーのが「TNGパトレイバー」
なのかなぁーーー???

イメージ 7

※「タイムドカン」で一番好きなシーンは、シゲさんが釜風呂に入っている
のどかなシーン。ヒヨコちゃん玩具を持っているシゲさんが愛おしいw

イメージ 8

※あ、前言撤回。いちばん好きなシーンはシゲさにょりも、このクルクル犬
だったー。もう可愛過ぎて萌え死にシマーッシュ!ドロドロドロ・・・

☆なんか各地でデッキアップ・イベントやりまくってるみたいだねーー。
よろず手控え帖 10月,12月の実物大パトレイバー出張デッキアップ情報(10/3更新)
→''' 『東京国際映画祭で特別招待作品と言う事で、レイバー同士の戦いを描くと言うエピソード10と長編劇場版の一部が見れるとの事。こけら落としイベントには、押井守監督とシリーズ出演キャストが登壇。さらに今回がここで初お披露目となる長編劇場版のキャストも出演する。これがファンの注目を浴びそうだ。
全長約10メートルに及ぶイングラムの勇姿と、新たな出演者に大きな注目が集まるイベントになりそうだ。また今年から会場の一つに選ばれたTOHOシネマズ日本橋では、第6章から「エピソード10:暴走!赤いレイバー」を特別招待作品として舞台挨拶付きで上映する。11月29日公開のエピソードを一足先に楽しめる嬉しい機会となった。さらに上映会では日本初のドルビーアトモス&4Kで制作中の長編劇場版フッテージ映像も初公開する。ドルビーアトモス環境で長編版の全貌がいよいよ明らかになる。押井守監督がどのような解説を加えるのかも気になる所だ』 '''
※何となくこういう企画って、やればやるほど安っぽくなっていく
気がしてならない。ガンダムみたくドーン!と構えて、一箇所でフ
ァン詣でを待つ!みたいな堂々としたスタンスのほうが印象いいやんー。

イメージ 9

※アニメで言うとこのシーンだね〜<デッキアップ

●デッキアップ映像に音楽と効果音を入れるとリアルになった件w @吉祥寺



イメージ 10


イメージ 11

※各地でこういう魅力的な大道芸が観られるのは魅力かもしらんが・・・

オマケ的情報〜〜〜〜〜


中村萌子オフィシャルブログ もえこのおと♪ 映画 パトレイバー出演のお知らせ
『少しですが、リポーター役で出演しております。(↓この写真は週間パトレイバーの取材時のものです)皆様ぜひぜひ劇場でご覧頂けたら嬉しいです。映画館で自分を観る日がくるとは…!笑 私も近日中に観に行こうと思ってます♪すでに観たよ!というコメントも頂き嬉しかったです〜』

イメージ 12


10月14日の雑学問題は・・・?(簡略解答は一番最後に!)

Q:塩豆の表面の白い粉は何か?

(解説)エンドウを加工した食べものに塩豆がある。豆のまわりに白い粉状のものがついているが、あれは何なのだろうか。/あの白い粉は胡粉(ごふん)と呼ばれるもので、正体はカキ(牡蠣)の殻である。カキの殻を乾燥し、細かく砕いて粉にする。胡粉は雛人形(ひなにんぎょう)や能面を塗る顔料としても使われている。塩豆の白い粉は、塩豆をきれいに見せるため。いってみれば白粉(おしろい)を塗って、化粧するのと同じであるー

オコタエ〜(o ̄∇ ̄)σ 牡蠣を乾燥して砕いた粉である



関連雑学

・女子がイライラすると無性に食べたくなるものベスト3:「漬物」「塩豆」「甘いもの」だそうですー
(マイナビウーマンより)

関連動画

● 塩豆ケーキ CM 石村萬盛堂


●セブンイレブンの和スイーツ おすすめランキング

※温めて食べるみたらし団子、みるくあずき、きなこ香るわらび餅、桃クリーム大福、杵­つき仕立て 塩豆大福、杵つき仕立てあんころ餅、味わいあずき つぶあん団子、杵つき仕立て よもぎ大福、中からとろ〜りごまみつ団子、抹茶みつで食べるクリームあんみつ

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事