彩楽

旅先のワクワク感を写真に乗せて^ ^

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全276ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

新金谷駅 2/2

2016年9月9日
大井川鉄道の新金谷駅で撮った写真の続きです。


ホームの先端で振り返り撮影。写真奥左が駅舎です。

イメージ 1


電車が入ってきました。

イメージ 5


駅を出て、SLの展示場へ。
転車台に乗っているところを見学できます。

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


2016年9月9日撮影。
EOS 5D Mark II + EF24-105mm F4L IS USM + PRO1D WIDEBAND サーキュラーPL


おまけ。
蓬莱橋。新金谷駅の後に寄りました。

イメージ 6


イメージ 7

蓬莱橋(ほうらいばし)は、大井川に架けられた木造の橋で、897.4m。木造歩道橋として世界一の長さでギネス認定された橋だそうです。



2016年9月9日の撮影プチ旅の写真は以上です。

雨、曇りの日が多かった9月にこれだけの晴天の日に撮影プチ旅ができたのは本当にラッキーでした。日程を組んで連れて行ってくれたネジネジさん、ありがとう。楽しかった^ ^


Yahoo!ブログへの投稿もすっかり足が遠のいてしまいましたが、日常は、facebookや、Bloggerに投稿しています。よろしければ覗いてみてください^ ^

新金谷駅1/2

ご無沙汰しております。


・・・って、前回の投稿が昨年の10月^ ^ ;


2016年9月9日、ネジネジさんと、大井川鉄道の新金谷駅へ行ってきました。


時間が合わずトーマス列車やSLは撮れませんでしたが、入場券を購入し、駅構内を撮らせていただきました。


新金谷駅

イメージ 1


入場券(150円)を購入し、駅構内へ。
ローカル線なので次の列車が入ってくるまで時間もたっぷり。

イメージ 2


青空が綺麗でした。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5




2016年9月9日撮影。
EOS 5D Mark II + EF24-105mm F4L IS USM + PRO1D WIDEBAND サーキュラーPL
2015年9月30日にネジネジさんと、長野県下伊那郡松川町でりんご農園を営む友人のところへ、農園見学をかねて行ってきました。


農園の写真も何枚か撮らせて頂いたのですが、新しい技術もあるようで、本稿では、農園で撮った写真の投稿は控えさせていただきます。


代わりに、本稿では、農園へお邪魔する前に寄った、映画 母べえ(2008年公開)のロケ地のひとつでもある杵原(きねはら)学校(旧山本中学校杵原校舎)で撮った写真を投稿します。


杵原学校は、昭和60年に中学校の統合により廃校となった中学校で、現在では、地元の有志の方々により整備され、国の登録有形文化財に認定された木造校舎です。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

昇降口


イメージ 4


イメージ 5


なお、外観、運動場、昇降口から続く廊下は予約なしでも見学できましたが、校舎内を見学するには、予約が必要で、詳細は、杵原学校応援団のHPをご参照ください。


2015年9月30日 撮影。
EOS 5D Mark II + EF24-105mm F4L IS USM + PRO1D WIDEBAND サーキュラーPL


今度は桜の季節に行きたいな^ ^




おまけ。道中、立ち寄った場所で撮った写真です。(PowerShot G1 X Mark II + PRO1D WIDEBAND サーキュラーPL)

イメージ 6

どんぐりの里 いなぶ(道の駅)


イメージ 7

信州平谷(道の駅)


イメージ 8

信州まし野ワイナリー(信州まし野ワイン 株式会社)

2015年9月4日に長野県飯田市にある天龍峡へ行ってきました。本稿では、JR飯田線天竜峡駅と、天龍峡温泉港の天龍ライン下りの、天龍ライン下り乗船券発売所の敷地にあるりんご足湯で撮った写真を掲載しています。


JR飯田線天竜峡駅の駅舎


JR飯田線 奥方面が飯田・岡谷方面。



天龍峡温泉港の天龍ライン下りの船アルプス丸とももちゃん丸



天龍ライン下り乗船券発売所の敷地にあるりんご足湯



りんご足湯の桶はライン下りの船のお下がり?



りんご足湯には本当にりんごが浮いています。
りんごの効能は分かりませんが、遊歩道を歩いて疲れた足にとても気持ちが良かったです^ ^


おまけ。りんご足湯の効能看板。



2015年9月4日 天龍峡にて。
EOS 5D Mark II + EF24-105mm F4L IS USM + PRO1D WIDEBAND サーキュラーPL




2015年9月4日の天龍峡へのプチ旅の記事は以上です。

あいにくの曇天で、青空の写真が撮れなかったのは残念ですが、思った以上に楽しめました。姑射橋周辺の街並みも、魅力的な建物でしたし、遊歩道のお散歩も良かったです。ただし、お土産は、閑散期?のせいか、行き帰りに寄った周辺の道の駅の方が充実していたように思います。

久しぶりのおでかけ。楽しかった^ ^


2015年9月4日に長野県飯田市にある天龍峡へ行ってきました。本稿では、前回の記事に引き続き、天龍峡観光案内所(天龍峡百年再生館)のおねーさんの勧めで、天龍峡お散歩マップをGETし、遊歩道を歩いてきたときに撮った写真を掲載しています。


昇龍泉と幸せの鐘。鐘を鳴らしたくなる衝動が抑えきれない。一回だけ鳴らしてきました^ ^



けっこう高いところから天龍峡を望んでいます。



天龍峡のシンボル龍角峯(りゅうかくほう)
下伊那郡下條村出身のタレントの峰竜太さんの芸名の由来となった岩峰(いわみね)。天龍峡十勝のひとつ。



第三公園。
奥に見える石碑は、皇太子・美智子妃 両殿下ご来峡記念碑の放鳥の碑と、七代目市川団十郎氏の句碑。



二条侯爵碑(天龍峡古碑)


全276ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事