ハンデだらけのガンコンライフ♪

コスト課金なし!原作愛重視!現在は無課金・戦争不参加でガンコンを傍観するだけの元微課金プレイヤーのブログです(`_´)ゞ

お久しぶりです(^^;;

約一ヶ月ぶりの更新になります…。
ご無沙汰しております。

この一ヶ月、ガンコン内ではガンダムDXが取れるイベントとか400万DL突破とか新サポート追加とかいろいろありましたね。

俺はというと、プライベートが若干忙しくなったというのもあるのですが…

単純にガンコンに付いていけなくなってしまいました(-。-;
(更新なかったので、お気付きだったとは思いますが…)

一応毎日ログインはしていますが、相変わらず戦争には出ていませんし、内政クエストも終わってしまい、
何を目標にやればいいのかさっぱり分からなくなってしまいました…σ(^_^;)

イベントで取れたSR機体もぶっちゃけレオパルド以降全く育てていません。
(DXはギリギリ取りましたが…)

戦争に出ないって事は本当にガンコンの魅力を限りなくゼロに近付けます。
闘技場&曜日クエストだけでは限界があります。むしろただの作業なので飽きます。

結局戦争に出ない限り面白くないんです。

でもその戦争も離れてみると、時間拘束されるのが億劫で仕方ありません。
(24時間ずっと開催していて、好きな時に参戦できればまた違う気もしますが…)

まったりプレイでも楽しみを探してやってきましたが、ちょいとそれは見つけられませんでした(-。-;

輪をかけてSR覚醒とか煽りが酷いので、もう付いていけね〜ってなった訳です。

完全に引退って訳ではないのですが、
ゲームを遊ぶというより
もう眺めてるだけなのです。

すこしでも更新を楽しみにしていた方がいらっしゃったのなら、本当にすみません。
しばらく更新はお休みします。




自分がガンコンを始めた当初は必死になって様々な方のブログを読み漁り、攻略の参考にしていました。
自分なりの視点で、コスト課金なしや出来れば無課金でも楽しめるガンコンを模索してやってきましたが、

熱意が続かない限り無課金では厳しい過ぎるな、というのが自分の結論です。

楽しいアプリである事は間違いないと思いますが、残念なところが重大すぎます。
基本無料と銘打つアプリなのだから、無課金状態でどれだけ遊べるかが一番大事だと思います。
課金し続けないと満足に楽しめない、
課金して遊ぶのが当たり前に近いというのは、
ちょっと違うんじゃないかなと。
あくまで課金した方がより楽しいというものであるべきだと俺は思います。

ま、難しいバランスですけどねσ(^_^;)



自分が参考にしていたブロガーさん達も久しぶりに覗いたら何人かは引退されていました。
それで自分も潮時なのかなと感じたのも事実です。

愚痴ばっかりのブログですみませんでした。
それでも閲覧してくださった方々、本当にありがとうございました。

一応ガンコンが素直に楽しめるアプリになることを願いつつ、
(ゲームはしばらくは続けますが…)
ブログはここらへんでしばらくお暇をいただこうと思います。

ありがとうございましたm(_ _)m

それでは!

この記事に

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

さてさて、新機体がどっと24枚追加された新シーズンガチャです。
今回も掻い摘んで紹介したいと思いますσ(^_^;)




ブルーSR:F91

イメージ 1


個人的に好きな機体です。
小型機で高機動型。
劇中ではダブルオーのトランザムに似た最大稼働状態(質量を持った残像)が結構好きでした。
もしかしたら今後に最大稼働状態もカード化されるのでしょうか?
今回のは若干後衛向きの高機動型・演算まぁまぁといったステータス。

イメージ 2


スキルはアレックスの演算機動強化の感応版です。
相応の超感覚パイロットが必要になりますが、単純に上位互換だと思います。
アレックスには演算で負けますが、感応版SUは成功率で勝るので安定感は高いですね。
もちろんアレックスと同時に使ってゴリゴリの回避盾を作るのもありですね。

パイロットSR:シーブック

イメージ 3


シーブックの名前の由来は見本だそうです。(see book)
お手本のような性格といったことなのでしょうか?
まぁF91にフィットするデザインだと思います。
ただなんか面白みのない特性ですね(^^;;

まぁやっぱF91に乗せて「なんとォォォッ!」っていうのがベストですかねσ(^_^;)




グリーンSR:ベルガ・ギロス

イメージ 4


8コストにしてはまぁまぁの前衛向きのステータス。

イメージ 5


初出のスキルです。
攻撃対象と前後左右にHP減少効果を与える毒のような効果です。
しかも4ターンも溶かし続けます(-。-;
バリガーで攻撃通らなくても効果は乗るのでゾンビ相手には効果的面ですし、
その他の支援機を置く編成にも効果的です。

パイロットSR:ザビーネ

イメージ 6


超感覚の付いたガトーって感じですねσ(^_^;)




アクアSR:インフィニット・ジャスティス

イメージ 7


イメージ 8


Pスキルでの二回攻撃が来ました。バリア相手には有効です。
それに若干機動も上がります。
純粋な強さを持ったユニットだと思います。
アタッカーにするもよし、回避盾にするもよし。

パイロットSR:アスラン

イメージ 9


何枚目のアスラン?
…その割りに未だ種割れのイラストではありません(^^;;
しかし特性が非常に強力。
前衛機に乗せた時という条件付きですが、近接を上げ、超感覚Aスキルの発動を阻止します。
シーズン5で出たマリーダさんの亜種になるスキルですが、どう見てもこっちの方が強いです。
今回からガチャ画面に追加された「報告書」を見る限り、全方位スキルを防いだ場合、自身のみではなく味方にも飛ばなくなります。
超感覚に頼るスキルが増えている中でこれは非常に頼もしいといえます。




パープルSR:ダブルオークアンタ

イメージ 10


ダブルオー系ですが、劇場版機体なので正直それほど愛着はありません(^^;;
ダブルオーライザーもそうでしたが、元々の高ステータスに加え、地形適性◎で地上と宇宙ではバケモノです。
近接:4348
装甲:3465
機動:250
演算:162

イメージ 11


自身へのデバフを解除して三回攻撃。
上手くいけば3機編成を一掃できますσ(^_^;)

個人的にはそんなに惹かれないかな…。
つかクアンタって戦闘のための機体ではなくて対話のための機体なんじゃなかったっけ…?
対話というのなら敵味方全てのバフデバフを解除とか、
実戦レベルならスタン付与(全域)とかでも良かった気が…。

パープルSR:刹那

イメージ 12


早くも3枚目のSR刹那登場です。いい加減これで最後でしょうか?
イラストはかっこいいと思いますが、ブルーのシーブックと同じく取り立てたもののない感じがします。



今回はHR以下も新スキルを持った機体が追加されました。
何点か気になったものを紹介します。

グリーンHR:ダギ・イルス

イメージ 13


自身にナノスキンを付けるようなSUスキルです。
素直にナノスキン付きの機体を使えばそれで済む気もしますが、ナノスキンとこのスキルで継続的な回復量を増やすのも面白いかもしれません。
ただ、失敗のあるSUスキルなのでわざわざ覚醒させてまで付けるかというところです。Pスキルだったらね…。

アクアHR:ジンクスIV

イメージ 14


回避盾がどんどん追い詰められます…(-。-;




ざっと見た印象では回避盾に加え、ゾンビ運用も少しずつ追い込まれていくような感じですね。
装甲盾押しからAスキル発動上昇押しが増えて来ましたが、その後の新しい波みたいなものはあまり感じませんでした。
アスランやマリーダの特性等、パイロットが戦況を変えるようになっていく気もしますが、それはもう少し先になるかもしれません。




それでは(^O^)/


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

恒例の通信障害も含め、シーズン6が開始しましたσ(^_^;)

いろいろと変更され、いちいち取り上げるのも面倒なので、まずは功労勲章の結果からいきたいと思います!

シーズン4の時は血の滲むような努力をして10回分引けましたが、
今回は最終決戦にちょろっと出て6回引けます。

なんか皮肉なものです。
頑張って4回増えるくらいならこれからもテキトーにやればいいやって感じます。

では結果です↓



1回目

イメージ 1



2回目

イメージ 2



3回目

イメージ 3



4回目

イメージ 4



5回目

イメージ 5



6回目

イメージ 6





…はい。という訳でゴミ功労勲章の結果でした〜。
昨シーズンのがっかりが大きくかったので、期待せずに終えることができました(^^;;

まぁ結果はご覧の通りです。



シーズン6もこのままハマれずにまったりか、余計距離をおこうかと思います。

なんかアップデート内容も色々とありますが、率直な印象としてより金かけた方が強くなるようにシフトした感じです。

カードの覚醒も1枚の戦力ユニットに対して消費するカードの枚数が増えるだけですし、
かと言っても無課金状態でガチャを引ける機会が増えるとも思えません。
つまりは戦争出てよりDP稼ぐか、課金してガチャ回さないと追いつかない気がします。

戦争レベル上限解放により、戦域分けもレベル帯でより多く分けられるようにはなりました。
しかしマイナスなことを書けば、頑張って戦争レベル上がってしまうと、いずれは上位の戦域に行かなくてはならないということです。
コスト課金なしに対する救済も相変わらずありません。

正直課金する人だけで頑張ってくださいって感じです…(-。-;

サブスキル追加など楽しもうと思えば、より奥深く戦略性が上がったとは思います。
ただ課金無課金が平等に楽しめるかというとちょっと違うかなと。



まぁシーズン6始まったばかりですし、長い目で見て無課金でも楽しめないか探していこうと思います。



それでは(^O^)/

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

もうすぐシーズン6

皆様シーズン5お疲れ様でした(^ω^)

俺はというと、実はちゃっかり最終決戦の最後の最後でちょっとだけ参戦し、エース数隊、対人を一人の方とドンパチやりましたσ(^_^;)

結果シーズン5は全体20800位くらいでフィニッシュ。
案外アクティブ人員の全体数減った感じですね…。

戦争不参加で終えても良かったのですが、
まぁゴミ功労勲章の報告も少しはブログネタになるかなと…。
(ゴミとかいうから結局出ないフラグが立ってます)

細かい報告はいつ終わるか分からないメンテの後ということで…。



イメージ 1


アプリの背景が更新されていました!
F91に…クワンタ!
もう出ちゃうのか!




それでは(^O^)/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

最終決戦中につき

今週はイベントも控え目ですね。

・強化合成
・アクション応援
・LOWコストガチャ(課金)

最終決戦中に強化合成が来るのは最後の一押しというか、最後の最後まで機体を試行錯誤したい人には良いタイミングでグッジョブと思います。

…とはいえ、やはり俺は戦争不参加なので今週のイベントにも特にこれといった魅力を感じませんσ(^_^;)

結局今シーズンは戦争参加ゼロ記録のまま終えそうです。
一回くらい出ておいて、ほんの少しだけでもゴミ功労勲章を引くのもまた一興とも考えますが…。




さてさて、今週の一番の目玉はやはりこれです↓

イメージ 1


遂にバッジ交換所に追加されたSRケンプファーです!

しかしながら、GCペディアでは結構評価の低いコメントが目立ちます…。

イメージ 2


確かにあまり高いとは言えない演算に、攻撃力も同コスト帯の課金機体に比べるとやはり低い。
まぁ機動が高くて装甲が低いのは原作再現においては「らしい」仕様なので評価できます。

そしてスキルは

イメージ 3


可もなく不可もなしな攻撃スキル。
発動率がLV1で15%なのでLV10ではいって25%くらいでしょうか。
…ぶっちゃけ低いです。

戦争やイベントを頑張って貯めたレアバッジ交換がこれでは
確かに評価が低いのも頷けます。



しかし、それでも原作愛重視のプレイヤーとしては好きな機体を輝かせるのは非常に重要なことです。
そこに他人評価など存在しません。
好きだから使う!
(…とか言いつつまだ交換してない)

ではどう運用するか。

自分しては回避盾支援機として使いたいところです。
結構前からアクアのストライクノワールに憧れがありました。

イメージ 4


理由はSRユニットにおいてA機動強化バフ系の既存スキル所持であることです。
残りのスキル習得枠にA機動強化系スキルを二つ積めば、合計のスキル発動率で100近くなり、回避盾支援機としてはかなり望ましい形になる。
現状おそらくこれが出来るのはノワールと今回のケンプファーのみ。
ノワールはアクア機だったのでアクアの碑を持たない自分には、やっとそれを実現できるチャンスかなと思います。
(実践レベルかどうかは別として)

まだ構想の段階ですが、
・シャアザク(コスト8)回避盾前衛
・ケンプファー(コスト8)支援機
・クシャトリヤ(コスト9)後衛アタッカー

あたりで組むと面白いかな〜とか考えています。




ここまで書いておきながら来シーズンには何やら機体運用施設が解放され、コスト上限がまた増えそうな感じなので、急いで作るほどには感じていません。

なんかシーズン毎にコスト変化があると、部隊作り直しが面倒に感じてしまいます…。

なんかこの勢いでは来シーズンも傍観者になりそうです。




それでは(^O^)/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事