その名は不思議

「わたしの名は不思議です。どうしてあなたはそれをたずねるのですか。」(旧約・士師記13章18節)

全体表示

[ リスト ]

ナビ情報は大丈夫?

+++++++++
★今日のみ言葉★(2014.6.19)
+++++++++
「人生の夜道でも」
 
車を運転している人は経験しておられるでしょう。
夜の道を車で走る時、ヘッドライトの光が前方を照らしてくれますから、暗い夜道でも安心して走れます。
 
=========
詩篇119:105

あなたの御言葉は、わたしの道の光
わたしの歩みを照らす灯。(新共同訳)

=========
 
思うようにならない厳しい人間関係、経済的な不安、老後の心配などなど、
人生の夜道を進んでいかなければならないことがあります。
その中で、あなたやわたしの歩む道の前の方を照らしてくれるものがあります。
 
今日のみ言葉によれば、何でしょうか。
主のみ言葉です。
目に見える現実はいろいろあっても、少し前が、そして時には遠い先までも見える時、
心の深いところに平安と安心感があります。
日々のみ言葉があなたやわたしの人生の歩みの光となって、
心に前向きの希望をもって生きられることはすばらしいですね。特権ですね。

どう思いますか。

 
《shalomのコメント》

ちょうどひと月前になりますが、車で出かけました。
ふと思い付きで軽自動車で出かけるのが私の旅スタイルです。
あまり高速道路は走りません。

ゆっくり思いつくまま走るのが好きなのです。
今まで走ったことのない道をあちこち走り、連れ合いは道の駅をのぞくのが好きですし、
だいじなマーキングをするために立ち寄るのです。

ですから、必ずナビだけはつけて出かけます。
ナビは本当に便利ですが、そのナビの案内に従って走ると、
まあ困ることもあります。こんな道どこに出るのだろうという道もあり、
お!新しい広い道があるとナビの案内を無視すると、道なき道、空中を走りはじめます。

まあそれもいいかと走り、楽しめるうちにいいのですが、不安になることもあります。
こんなところに出るのかとびっくりさせられたりします。
なにしろ、私のナビはおよそ10年前のものなのです。

ナビが新しい道路情報になっていないために起こることです。
そんなミニ旅行でも、そうなのですから、人生の長旅には
確かな道案内情報が必要だと思いますね。

とは言え、ナビの情報の確かさが何より大事なのですが
この国のナビゲーターの美辞麗句のキャッチフレーズにうっかりついて行くと、
何処につれられていくのかわかりません。

「世界の中心で輝く日本」「積極的平和主義」「平和と安全」「一億総活躍社会」とか、
なかなか華々しい、ちょっと心をくすぐるキャッチフレーズが踊りますが、
ハーメルンの笛吹男とネズミの行列になっていないかな。
さてゴールはどこだ?

世界は欲望をくすぐる甘〜い危険ドラッグのような情報に導かれて、
あっちでもこっちでも大混乱が起こっています。
私の旅もナビに助けられたり、ちょっと惑わされたりしました。

初めて行った所、思い出深い処を訪ね、懐かしい人に出会う
走行距離530㎞、二泊三日の旅でしたが、
人生の確かなゴールへのナビが必要だと思わされた旅でもありました。




 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事