その名は不思議

「わたしの名は不思議です。どうしてあなたはそれをたずねるのですか。」(旧約・士師記13章18節)

全体表示

[ リスト ]

何を信じるのか

+++++++++
★今日のみ言葉★
+++++++++
「何を信じるのか」

信仰、信仰と言いますが、何を信じるのでしょうか。
処女降誕を簡単に信じられるでしょうか。
年老いた老夫婦から子どもが産まれるということが簡単に信じられるでしょうか。

=========
ルカ1:20

「時が来れば成就するわたしの言葉を信じなかったから、
あなたは口がきけなくなり、
この事の起る日まで、ものが言えなくなる」。(口語訳)

=========

主に仕える祭司ザカリヤは、口がきけなくなると言われています。
年を取った自分たち夫婦から子どもが生まれるなど、とても信じられなかったのです。
当たり前のことです。

しかし、注意して聖書を見てください。
ここで御使いは、何を信じなかったから、と言っていますか。
そうですね。
時が来れば実現するわたしの言葉を信じなかったから、と言っています。

年老いた夫婦から子どもが産まれることについてわたしは信じられません。
しかし、そのことについて主なる神が約束しておられる、その言葉は信じたいのです。
それはわたしが主なる神を信じているからです。
同じような内容ですが、少し違いますね。

信仰について学ぶ人には、この違いは重要です。
聖書の信仰とは何でも疑わずにただ信じるということではありません。
多くの場合、語られている神のみ言葉を信じることが人に求められています。
ですから、人には信じられないようなことが起こる場合、
主なる神は前もってそのことを予告しておられることが多いのです。

最近、どのようなみ言葉、あるいは神の語りかけを信じ、受け取りましたか。


《shalomのコメント》

私たち日本人の宗教、信仰についての考えは
聖書によって証しされている生ける神に対する信仰とは異なるようです。
決定的な違いは神の啓示に対する信仰か、人により考えられ、言い伝えられたものかの違いのようです。

 人の言葉にも考えにも限界があります。永遠にして無限であられる神の啓示を人の言葉や考えで表現し、伝えることなど誰にもできません。ところが聖書は始めから終りまで、人の言葉で神ご自身の啓示として書かれています。

 イエス自身もこの聖書は私について書かれていると言われました。
年老いたザカリヤが御使いの言葉を信じられなかったのはごく自然なことでした。今も、神の言葉に触れられると、だれでもザカリヤのように言葉を失い、沈黙するほかないのです。神自らその言葉の真実を証ししてくださるまで。 

 多くの教会のクリスマス礼拝は昨日でしたが、今日、生ける神の啓示による信仰についてわかりやすく、すばらしいメッセージを紹介します。
韓国・オンノリ教会のイ・ジェフン牧師による旧約聖書・詩篇16編についての話です。(日本語の通訳があります)
お聴きくだされば幸いです。


http://japan.cgntv.net/_inc/newPlayer/newPlayer_jp.asp?pid=2325&type=vod&player=8&bit=high&vid=69371&HD=y


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事