ここから本文です
カスタムナイフ
鈴木刃物製作兄弟が作る数々のカスタムナイフをご覧下さい。

書庫ニッパー型爪切り

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

爪切り出荷準備




昨年までは当方の仕事じゃ無かったんですが

今年から出荷までの仕立てもやってます。




刃先部分が仕上がったら
イメージ 6




磨き屋さん、
メッキ屋さんを経て
当方に戻ってきます。

オイル差し>
開閉とバネ作動の調整>
拭き取って>
箱を仕立てて梱包、出荷となります。



イメージ 1







イメージ 2






イメージ 3






イメージ 4






イメージ 5











この記事に

間に合った!



一月分の爪切り製作は300丁、

何とか月末に仕上がりました。

家で受け持ってる工程はここ迄、

後は磨き屋さん>メッキ屋さん>問屋さんに納まり刃物屋さんへ納品されます。


イメージ 1




イメージ 2





コチラは修理、全国から集まってきますね!

イメージ 3




イメージ 4




イメージ 5









この記事に

焼き入れ〜!




本日は焼き入れ日!

月に一度の”この日”、特別な感じですね。


イメージ 1





イメージ 2





イメージ 3







刃の表と裏側、粗バフ研磨終了!

イメージ 4








この記事に




最終章



当方17歳から、兄は16歳から爪切り製作に従事してますが

今迄に何本作ったか・・・? 




№135(中)、№130(大)


工程38 先端の裏側部、仕上げ研磨
イメージ 1





工程39  先端、側面部仕上げ研磨
イメージ 2





工程40  刃の表側、最終研磨
イメージ 3










№330(アゴ付き)



工程37  焼き狂いによる透き見直し
イメージ 11





工程38  刃付け
イメージ 12





工程39  先端部裏側、仕上げ研磨
イメージ 4





工程40  先端部側面、仕上げ研磨
イメージ 5





工程41  刃の表側、最終研磨
イメージ 6





以上が当方、鈴木刃物製作所が受け持っている工程で

この後は研磨屋さん、メッキ屋さんを経て製品となります。



何十年も変わってないな!

納品は新聞紙に包んで送ります。

イメージ 7




ヤレヤレ、これで今年の爪切りも終わりで

ナイフ製作に打ち込めるな!と思いきや、

ナント、今になって100丁の追加が・・・!!







鍛造された素材が支給され、

此処から製作が始まります。




イメージ 8
イメージ 9









オマケ


イメージ 10











この記事に

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事