城西大学附属城西中学高等学校柔道部ブログ

「break-away.get-high!! / 至誠」。 限られた時間と一回性を大事にします。

教養 ケータイ投稿記事

「これやって将来何の役に立つんですか?」
――そういうものが「教養」です(そういう尺度で測るものでない)。

「気づいたら学んでいたもの」と、「『これを学びたい』と思って学んだもの」には「教養レベル」が一段違います。「柔道」もそうであってほしいけど、後者の方に重きは置きたいものです。

ということを今日の学校行事「音楽観賞会」で考えていました。「一流のものを一流の場所で、一流の態度で」のコンセプトのもと、今回はハンガリーから80名ほどのオーケストラを観賞しました
皆さん昨夜の0時に成田空港に着き、そのまま東京へ。今日のコンサートに臨んで下さいました!
そんなプロフェッショナル面の紹介と同時に、「ということはほとんどぶっつけ?」という思いがよぎりました。そして圧倒的なクオリティ!
「プロフェッショナル」としてのこれまでの積み重ねはそんなこと(前夜到着&時差ボケ)では全く崩れない、ということをまざまざと目の当たりにしました。

すごい!
さすがプロ!

開く コメント(0)

IH支部大会ベスト8 ケータイ投稿記事

関東予選都大会後、なかなか全員揃った状態での稽古が出来ないまま当日を迎えました。それでも3年の2人は崩れずに追い込めたのかな、と。
――「よっぽど頑張らないとこの代ヤバイぞ!」と言った2年ちょっと前から、日々手を抜かず追い込んできたはずです。なのでこの日を迎えるだけでも晴れやかに自信を持って臨むに値すると感じました

団体は何度も跳ね返されていて今回こそ雪辱を果たしたかった田無高校とでしたが…流れを作れず譲ってしまい、積極的に挑んだもののミスをし失点してしまいました。

ミスの部分については自分の中での受け止め方、捉え方について話し合いました。今回は一段レベルの高い振り返り課題でした。今後は前向きな責任感でそれらも実践できる人になろう。なれる!

個人は1年が微妙ながら…3人(イシイは過去最高の5位)が都大会に。
ここでも積極性が裏目に出てしまった現実がありました。
1年は2人とも痛恨のミス!
本当に学ばないと?

中間試験の流れのまま都大会個人戦を迎えます。帳尻合わせなく、これまでの力をぶつけよう

イメージ 1

恒例のタイミングずらし集合写真😁
1人だけ集合写真時と変化なし。

開く コメント(0)

晴れ晴れと ケータイ投稿記事

した気持ちで(特に3年は)今日明日のインターハイ予選に臨んでほしいということを伝えました

どんどん出そう!

開く コメント(0)

緒戦・2回戦ともに3-1で抜け、皆で繋ぎあってなんとかベスト16に食い込めました。
3年2人、1年3人の5人ギリギリの部員数の中皆で稽古を工夫してきました。
試合の流れの切り方や作り方はこれからも課題だと思いますが、要所要所に団体戦の感じ(チームの感じ)を感じます

昨年度は4人で臨んで支部3位を収めたものの、そこから夏には2人が引退し団体が組めない悔しさも感じあいました。

この間、
「どのつもりでやってる?」
「イメージ薄めない!」

をテーマに取り組んできました。それぞれに意味があります。
前者は「正解」(「不正解」)がたくさんある中での正解の作り方、後者は「『自信』は自ずから生まれるものでないだろう」と思いきって考えて、そこでの意識の持ち方からの声がけです。どちらも「強制」からは生まれないもののはずです。
どちらも柔道以外にも(こそ)使える考え方です。で、3年(6年)言われ続けたら洗脳されてくれるのでは?と。

私がねちねち考えるのでそんなワーディングになるのだと思いますが笑、それに付き合わせながら今は取り組んでいます。


新しいテーマや課題を実感し、それが実践できるレベルであるよう取り組んでいきたいと思います。

今週末はIH支部予選勢い出そう!

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

何回か来てくれている人、前は学校単位で来てくれてそこから今回は個人で来てくれた人、ありがとうございました
そしてたくさん部員の乱取りに盛り上げながら付き合って下さった伊藤先生、ありがとうございます。

年下に対して威圧感を与えず笑、また初対面の大人の方とオープンにお話などをさせていただき、指導者の方に生き生きとお願いさせていただく機会は、本校部員にとっても柔道の土台の力を伸展させる材料になります

またお待ちしています!

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事