城西大学附属城西中学高等学校柔道部ブログ

「break-away.get-high!! / 至誠」。 限られた時間と一回性を大事にします。

質と量

明後日からの中間試験に向けて部員たちは勉強をしているはずです。
今日のような日は8時間はやらないとダメ。

「質と量」という表現がありますが、定期試験については圧倒的に「量」がものをいいます。理由は「内容は一回授業でやっているから」。

点を取らせるために😏
考え方そのものを問う問題は少ないのはそのためです。まずは考えるための材料を学んでいるかを問います。
だから赤点者は学校から叱られるのです。受験なら落ちても叱られません(多分)。

ですが、その時代でもなくなってきてもいます。。。

それでも定期試験の質はそんなに変わらないだろうなあ(私見ですが)。

この記事に

開く コメント(0)

方便?異化? ケータイ投稿記事

イメージ 1

「ヤゴ救出大作戦への出欠調査」というプリントが小学校から来ていました。「このまま夏を迎えるとヤゴが今住んでいる場所から駆逐され居場所を失うから皆で助けよう。そして『今住んでいる場所』をきれいにしよう」という旨のプリントでした。

…が、よく見ると要は「夏に向けてのプール掃除」でした笑

トンチの利いた母子参加型の学校行事でした。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

中学春季大会 ケータイ投稿記事

イメージ 1

講道館で行われています。

これまで関わらせていただいている方々にはお声を掛けていただけ近況を伝えあったり、新しくこちらから声を掛けさせていただいた方にも突然なのにも関わらず快くお話を聞いていただきました。

ありがとうございました!
ぜひ本校をご検討ください!



久々の日曜休養日なので、これから東京ドームシティ?に行ってきます
妻と子どもたちが遊んでいるので

この記事に

開く コメント(0)

カンタ

本校に度々出稽古に来てくれる高校の生徒が、自身の出場する来週の都大会へ向けた稽古をしに個人的に稽古に来ました。一人ででも稽古をしに来てくれるのが嬉しい&立派です(行動力が)☺。本校の部員も良い稽古をさせてもらえました。

彼とできる稽古も今日が最後かなと思い、乱取りをしました。3年次にぐんと強くなった印象です。

活躍してほしい他校の部員です!がんばれ。


うちの部員は…5日も間が空くと大変なものでした😨
上げていかないと!

この記事に

開く コメント(0)

V&P

明日は中間試験3日前ですがインターハイ都大会個人戦1週間前なので、短い時間で稽古を再開します。

試験も試合も。意識すべきはそれだけでもないかもしれません。
あれもこれも、を実現するのは計画力もさることながらその人のバイタリティ(とプライド)が第一だと思います。それを内発的動機付けで。

バイタリティ(とプライド)があればどれも高い次元を追求するはずなので。しかもこれは後天的にも身につけられるものです。そのためには「環境(部活・学校・友人・家庭
etc)」の力(だから「教育」があるはず)。

あれこれ、を実現させる力です。
逆説的ですが、柔道を通じてどれだけ「力」をつけられたかは柔道じゃない面をみれば分かります。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事