城西大学附属城西中学高等学校柔道部ブログ

「break-away.get-high!! / 至誠」。 限られた時間と一回性を大事にします。

共有

「組み方こうしよ」
「はい!」
「ちがくって!こう!」
「はい!」
😡

「背負い抜けたときこうしよう」
「〇〇みたいな感じですか?」
「ん?ちょっと1回やってみ。そう🌟」

後者のようなやりとりができると、フィットします✨今日はそうでした。

自分なりの解釈(レスポンス)は大事です。1つの事象を語る言葉は人によって違うから、言葉に違和感があってもやらせてみると同じことを指していることがあります。
同じ言葉で語れると楽は楽ですが。。。

分かってないのに「はい」は嫌です。

この記事に

開く コメント(0)

13日の選手権支部大会個人戦は、校内で急激に流行したインフルエンザの中での挑戦でした。
直前期は陽性陰性問わずほぼ全員が・・・。減量がある・予防接種をする・食事と休養による体力増進に努めるetc。それでもなるときはなります。

冬休み後半に取り組んだ、部分別の取り組み内容が出せれば取っていけることが実感でき、出せなければ諸要素が立て続けに出せなくなり失点することを痛感しました。
そういう一戦でこそ出せること。 20日の都大会までに反復します。

今回は中学生が試合のフォローにあたりました。伝達導線の確保・物の管理・映像係・アップ係。。。
みんなでまとまって動いたら失敗します。選手が最大の力が出せるための手伝い方を学びました

中学生も20日に向けて様々な「確認」ができたので、あとは勢いのある稽古の中で出せるよう、やろう。





イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

中学柔道にも ケータイ投稿記事

力をいれてやっています。

が、公立中が3年間で卒業(=成果を出す)に比べて6年スパンで取り組んでいるので、初めの3年間ではまず地力を養わせたいと考えています。
中3は今のところそれがうまくいっている感じです。

長い目で…と、中学の3年間で形にしてくる公立中との間(はざま)で、本人のモチベーションにつながるいい形に頭を使っているつもりです?

この記事に

開く コメント(0)

チャンパー ケータイ投稿記事

12月30日のRIZIN柔術、アダルト紫帯ミドル級とアダルト紫帯オープンクラスで優勝(あともう1つで勝って3つ優勝)!

全日本ノーギエキスパート優勝
アジア大会優勝とか準優勝とか、柔術で大活躍しています。

電話するといつも「今ジムにいます」なだけあって!

高校から柔道を始めた風には見えません。
あの頃は投げつけることもたやすかったけど…。
当時から誰よりも意識は高かったです。でもやってることとは…ギャップがありました。
今そこがマッチしているのだと思います。

頑張れ柳井夢翔

この記事に

開く コメント(0)

挑み初め ケータイ投稿記事

イメージ 2


イメージ 1

『仮面ライダージオウ』の撮影でも使われた、自宅から300m程の「(恐怖の)ゴリラ公園」。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事