全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全89ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Work MONDIAL3,2 Cabriolet 14

フェラーリ モンディアル3,2 カブリオレ 修復作業

イメージ 1

縫製する糸も、ちゃんとしましょう

オリジナルの糸を解いて綺麗にして色の確認したり

Vaumolで、小さくサンプルを縫製したり

テンションや運針を図ったりしたり

「イメージ」したり

¨したり¨が肝心

イメージ 2

Vaumolの3171カラー

よく似た感じの色の糸は数本在庫としてありますが

「ばっちり」な色は・・・

イメージ 3

KING no11のカラーで #8 をチョイス

今回、久々の糸の発注で・・

今までの仕入れ先は、大手企業の○ンコー(株)さんからでしたが

担当者も代わり、全体がなんだか・・・

ピントが合わない感じで・・・

最近、色々と時代の変化をこんな小さなところでも感じます

で、師匠に紹介してもらいました

そこは、天王寺区大道にある○田繊維(株)

Emilioから自転車で5分の距離

雰囲気のあるビルでいい感じの佇まい

社長さんもゆるーい感じのいい人でした

会社は、社長さんと社員さんで

その佇まいが表われますね

改めて・・


注文した糸を引き取りに出向いたとき

社長さんと、立ち話で色々と

「あっ、ミシン探してはんの それやったら近所の職人さんが

もう引退するから誰かミシン欲しい人あったら」

そんな話もしてもらって、来週行ってきます

いい出会いがあれば良いんですが・・・


商品の在庫がなくても、翌日には入手出来ます

なんだか改めて、良い環境を実感して


次回に、続く。

この記事に

開く コメント(0)

Work MONDIAL3,2 Cabriolet 13

CONNOLLY LEATHER Vaumol(ヴァウモル)

イメージ 1

イメージ 2

皮革漉すき

皮革の床面に、刃の入る音からも

ヴァウモルの品質を感じます

イメージ 3

B面、こんな感じで

イメージ 4

モンディアルシートの個性

イメージ 5

「フム フム フム」

色々と、感じながら・・




次回に、続く。

この記事に

開く コメント(0)

Work MONDIAL3,2 Cabriolet 12

CONNOLLY LEATHER Vaumol  裁断作業

イメージ 1

型だし作業から、パターン制作

イメージ 2

裁断台にビッグサイズ

イメージ 3

何時もの裁断作業工程ですが

芯通し(染料)なし

銀面を、スプレーガンで2コートのみ

そんな、ベジタブルな雰囲気を感じる

CONNOLLY LEATHER Vaumol(ヴァウモル)に包丁を入れる

いつもとは、少し違う快感があります・・・

イメージ 4

裁断完了して


次回に、続く。

この記事に

開く コメント(0)

Work MONDIAL3,2 Cabriolet 11

イメージ 1

CONNOLLY Vaumol vm3171

イメージ 2

コノリーレザー バウモル 本日到着しました

イメージ 3

イメージ 4

「この品質」

良いです、良いですこの感じ

落ち着くこの 臭いも・・

¨時代錯誤¨強烈に感じながら


次回に、続く。

この記事に

開く コメント(0)

フェラーリ デイトナシート仕様の

デイトナストライプスに¨スタッズ¨

「車検証ケースから どこへ・・・」

イメージ 1

ストライプスのパンチングは

ベンチレーションが「理」

小物雑貨の制作では必要ないので

打ち込んでみました

悪くはないような・・・

イメージ 2

スタンダードリベット社製「スポッツセッター」

10数年ぶりの出番でした

皮革小物の制作販売を考えていた頃

イメージ 3

スポッツの手打ち用に、自作したポンチとか

いろんな¨こと¨イメージしてましたが・・・

次回に、続く。

この記事に

開く コメント(0)

全89ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事