汝の所求(もとめ)は何なるや?

「雌鶏や 卵を産んで 肉にされ 誰のためかも コケコッコー」 人間はこの鶏のような世間に送り込まれた使い捨て派遣労働者ではない。

全体表示

[ リスト ]

嘘だったのですね。
---
戦争内閣は嘘満載です。いわゆるこれは軍事戦略的嘘というやつです。
ところで、獣医学部?これは戦場で負傷した兵士を治療するのが狙いの学部でしょう。戦場では人を獣扱いで治療しなければ人扱いでは治療が間に合わない。安倍日本会議内閣は、日本国家をアメリカのキリスト教資本主義支配から離脱させ、武力で自立させようともがいているため戦争でしか物事が考えられないのです。だから嘘ばかりになっているのです。
ところで、
■質問
アメリカのキリスト教資本主義支配とは何ですか?
●答え
以下の三つの狙いで世界支配することです。
一つ、人を御用神学者が聖書解釈するキリスト教徒にすること。
二つ、キリスト教徒にならない者は植民地支配し、奴隷・下働きでキリスト教徒に仕えさせること。
三つ、上記の二つ以外は抹殺すること。

※解説
これは欧米列強が植民地でやってきたこと、また実際にアメリカが日本でやっている暗殺政治を見てここに行き着いたのです。日本はえらい人たちが暗殺を恐れて政治に逆らわないのです。日本はまるで幕藩政治体制のままです。日本は領主・領土で縛られた領民で、しかもお上に逆らえない領民ばかりだと言うわけです。

ただ、この支配はキリスト教が御用神学者に支配されていなければ、ある意味納得できる。というか、昔ではみんなこれが普通でした。
というのは、神なしは、本人のためには無意味に生きているのが事実でしょう。だから、神なしは神ありが道具で使ってこの世で役立ててあげようとなっているのです。いくら舌が酸っぱくなるほど話しても人がそれを拒否するなら、それはその人の選択ですから処置なしです。
これは
「神なしは本人がそう願っているため苦労させて生きている間に真実に気づかせてあげよう」
の親心からです。
だから、ある意味仕方がない。
というのは、
【傑作】
「神なしや 誰の道具で 使い捨て 苦労がんばり 無益ならずや」

に気づかせるためです。
人は他人の言うことは愚か、親の言うことだって素直に聞いたりしない。まして、目に見えない神が大昔からしゃべっている言葉など「それは神話でしょっ?」でおわりです。
人として人生の意味が普通に確立できる理屈が通っている話でもです。
しかし、世に神ナシでいきるほどアホらしいことはないよ。苦労の末に何もなし、ハイ、さようならですからなあ。だから、戦争屋は天災を運ぶ器だというのです。軍人にはミスがない立派な人がいてると思っていたら、それは天災を運ぶ神の使いだったのだ。




この記事に

閉じる コメント(34)

顔アイコン

「奴隷の霊」なんてない。霊を否定するから奴隷と呼ぶだけ

2017/7/11(火) 午後 5:32 [ IB ] 返信する

顔アイコン

> IBさん
そうです。そうです。
私が話しているのは共産主義者の無神論者は霊の存在を否定するため、解放といっても、自分自身は何も解放されたりしない。
中国共産党人民解放軍は、庶民を王侯貴族の支配から解放しても、人間自身は何も解放されないままです。
彼らには何のためにそうするか?が行方不明だからです。

彼らの言う科学的唯物論は
「わからないとわかるだけの学問」
です。
というわけで、科学は自分自身のためには真の意味では何も役立たない。

2017/7/11(火) 午後 8:16 jimmy 返信する

顔アイコン

そこはこうなる。
【傑作】
「苦労して 学んだ結果は 役立たず 息が切れたら ハイ煙りぞな」

です。
科学で得られるものは大昔から獣の世界ではみんなみんな実現済みです。新しいものは何もない。
生物体のナノマシーンは大昔からですからね。
しかも生物体は内部からプログラムで粒粒を積み上げて形作るのだ。
驚くことに、カラスの目は片目2億画素、両目で12億本の電線(神経細胞の導体)が目から脳に引かれているのだ。
鳥の脳は極めて小さいため進化して一部をサイバーに、つまり霊界のCloudのようなところにつながっていることも考えられるのだ。
しかもこれははじめからだと言うから恐ろしい。
だから、そこはこうなる。
「それ神の存在は造られた物により世の初めから悟り得て明らかなれば彼ら言い逃れる術なし」

とありです。

2017/7/11(火) 午後 8:16 jimmy 返信する

顔アイコン

そして、天才学者でも無神論者はいくら頭が良くても、自分自身が「なぜ生きているか?」を考えない。
だから、彼らの霊は奴隷の霊だというのです。
いわゆる学校でいえば進級するような輪廻転生も知らない幼稚園児の霊に過ぎないというのです。
そして、周りと衝突して争いばかりするのです。

2017/7/11(火) 午後 8:18 jimmy 返信する

顔アイコン

ですから、軍人はいくら凛々しくても人殺しが仕事の奴隷の霊の状態です。彼らは道具の一台使い捨てが彼らの人生だというのです。
彼らは獣から少し進化して人間になりたて、体が強くて頭が優秀なのはAIマシーンで生きているからです。
というわけで、マシーンに聞く人間はマシーンとして死ぬ運命しかない。
結果は、
「また赤ちゃんから生まれて来てね」

となり、「ハイ、さようなら」で世を去って行く。
これが
「神ナシや 苦労に苦労 重ねても ハイ煙りでは 無意味ならずや」
となっているのです。現実の実際はです。
だから、人は人道の基本を忘れて世に使い捨てられてはならないというのです。

2017/7/11(火) 午後 8:32 jimmy 返信する

顔アイコン

> IBさん
そうなんですか。
問題は政治が市民の手から取り上げられていることでしょう。私はそんな風におもっています。
というのは、日本はアメリカの植民地で、昔、日本が朝鮮にしたようにアメリカにされていると私は考えているのです。

2017/7/12(水) 午後 3:58 jimmy 返信する

顔アイコン

> IBさん
王の贅沢を止めて、腐った土地を開拓して、植・・・
---

そういうのは朝鮮のためではなく、大日本帝国は日本の富国強兵のためにやった。そして、日本人にも蟹工船や女工の悲哀など、また農家は地代が納められないで娘を遊郭に売っていたように大日本帝国は栄えても一般庶民は何の恩恵もなかった。これは「まして外国人をや」でしょう。
私たちは政府の御用学者が振れ回っている話をそのまま信じて戦争に持っていかれてはならないです。
とにかく、アジアは分裂、庶民は分裂で権力者の「分断して支配せよ」の企みに乗せられてはならない。
問題は目先にはなく、もっと根元を見抜かなければならないです。

2017/7/13(木) 午前 11:02 jimmy 返信する

顔アイコン

そして、根元が悪いのは庶民が腐っているからです。その根元が悪い政治になる大元の原因は庶民にあるというわけです。
そして、その悪い政治は天災なんです。行き着く先は国家間の戦争になるからです。
そして、戦争する国は天災で殲滅されるコースにあるというわけです。

2017/7/13(木) 午前 11:17 jimmy 返信する

顔アイコン

> IBさん
古代より我が国以上に「庶民が栄える」国は存在しない。
---

そうなんですか。
日本の庶民がねえ。
でも、
「12人の怒れる男」という裁判の制度は小泉さんの裁判人制度よりはるかに優れていると思いますよ。
それに日本人の庶民には名前がなかったり。
どこの国も庶民は食うか食わず、領主は戦争ばかりして庶民を奴隷に支配したというのが真実でしょう。
だから、庶民は昔の政治に引き戻されてはならないと思っています。
というのは日本国憲法に言う「主権在民の宣言」は人類の理想、というか、庶民の理想。庶民はこの権利をまたぞろ取り上げられて領主支配に引き戻されてはならないです。領主は庶民を支配するために戦争ばかりするのです。
その原因は庶民が悪魔に騙されて行方不明の神しか知らないため人道の基本を無視し、無意味に生きているためです。

2017/7/16(日) 午前 8:22 jimmy 返信する

顔アイコン

> IBさん
いっそお経から読み直せ!「本物のBIBLE」やクルアーンも読んでみろ!!今の君は"English Bible"を読むだけのWASPと何も変わらぬ。

いやいや、私は若い時、国訳大蔵経43巻を買い込んでお経の痛快な記述を読みましたよ。
でも、お経ではいつまでも輪廻転生です。
で、聖書のヨハネ伝福音書1章12節、13節に行き着いたのです。
そこで感じたのはお経は学者のための本ですよ。学者は難しいものに興味を示し、人生を進級していく。学者は進級がすべてです。低学年で卒業はまったく見えないからです。
白人のキリスト教もまた同じです。イスラム教もまた同じです。
だから、白人のキリスト教やイスラム教では救いを得て人生を卒業することはできない。解脱だ、涅槃だと言っても聖書」が言う「救い」の周りをうろうろさせられるだけだ。

2017/7/19(水) 午前 5:37 jimmy 返信する

顔アイコン

でも、私は違う。私は聖書を信じたとき、国訳大蔵経は売り払ってしまった。聖書の狙い、「福音による救い」に行き着いたのだ。
それと、

---
また、日本人の食うや食わずは「貴族」階級だった。いわゆる中間管理職の…
---
これはそういう人もいたと言うことでしょう。
私は京都市の近くの魚屋さんに聞いたが、戦争中、庶民は食うか食わずでも、軍人将校は刺身をたらふく食っていたと。世間はそんなもんですよ。
一部だけ庶民に見せて世間を洗脳する軍事戦略的プロパガンダの企みは私には通じません。
いやいや、だから、IBさん、あなたはうろうろするのは止めて、人生は聖書のヨハネ伝福音書1章12節、13節に行き着かなければ、

「その苦労 また赤ちゃん からやり直し セイはセイでも、苦労性では」

となる。

2017/7/19(水) 午前 5:40 jimmy 返信する

顔アイコン

人生は学校でお勉強するようなものです。
ところで、学校は入学したら

「進級、留年、落第、退学、そして卒業」

の5つの決まりありでしょう。転校、飛び級もあるが。
だから、卒業年次にないものは宗教の範囲を超えることはない。
そして、神なしは学校入学の前。これはなんと進級(輪廻転生)が目に入らぬので死後はなしと言う。共産主義者は学者でも霊は学校入学前の幼児だというわけです。
いやいや、だから、マッカーサーが「日本人は12歳レベル」と評したのは当たっているというわけです。これは日本人が初詣に行っても、聖書を読もうとしないからです。

だから、聖書は学者読みではこうなる。
「まことに、誠になんぢに告ぐ『人あらたに生まれずば神の国を見ること能はず」
(ヨハネ伝福音書3章3節)

と録されたりです。
だから、聖書が読めない日本人、アジア人は知的レベルは高くても霊のレベルは低い。つまり、学校で言えば低学年生だというわけです。

2017/7/19(水) 午前 5:42 jimmy 返信する

顔アイコン

> IBさん
2017/7/19(水) 午後 10:15のコメント、こういうのは正しくない。
私は聖書に行き着いた。これが私の唯一の誇り。
そして、これはこうなっていたのです。
曰く
「我には我らの主イエス・キリストの十字架のほかに誇る所あらざれ」
(ガラテヤ書6章14節)

とありです。
要するに人は宗教や学者に騙されて道具にされて誰かの奴隷にされていてはならない。
宗教はすべて権力者が無益になっている人々を道具の奴隷に使うための学問体系になっていた。そして、それはお勉強のためにです。そういうことなのです。
これはイスラムでもキリスト教でも、そのほかでも同じです。
学校入学前の幼児は神なしになる。まだ彼には神が認識できない。

しかし、イスラムは可哀そうにキリスト教や多神教の偶像信者の間違いを指摘するために六信五行を強いられる。
しかし、誰でも「キリストによらざれば救いはない」その働きはダメだ。彼らは輪廻転生していくだけでしょう。もう一度生まれ変わって卒業年次に進級しなければその天国行きは無理だ。

2017/7/21(金) 午前 8:34 jimmy 返信する

顔アイコン

> IBさん
そうですよね。でも、権力者はどこも同じでしょう。
キリスト教も含め、宗教は庶民支配のツールです。これは庶民が無意味に生きているためそうなる。
庶民は生きる狙いが獣と同じなのに浪費が多く、そして人間としては無意味に生きる。
そして、その結果は苦労苦労の人生です。
人は苦労して頑張るのに生きる意味が行方不明です。権力者は庶民を使い捨ての道具として戦争まで駆り出す。

2017/7/22(土) 午後 2:22 jimmy 返信する

顔アイコン

だけど、滅私奉公は正しくないよ。一人前の人間なら、そこは「己の如く汝の隣を愛すべし」です。
人は獣のようにただ働く道具ではないからです。
戦争に駆り出されるために道具に躾けられる教育勅語は庶民が無意味に生きる必然の結果でしょう。
人であるなら、これは「己の如く汝の隣を愛すべし」が必須条件です。

「然れば凡て人から為(せ)られんと思ふことは人にも亦その如くせよ。これは律法なり、預言者なり」
(マタイ伝福音書7章12節)

の黄金律を無神経に放ってはならない。
これをほっちゃって私たちは滅私奉公に騙され戦争に駆り出されてはならない。
永遠の生命を求める霊でこそ人として生きていると言えるのです。
永遠、この持続可能な世界は、隣人と共によろこべる社会でなければならない。
とにかく、普通の国は、戦争で悲鳴が聞こえる社会ではない。

2017/7/22(土) 午後 2:22 jimmy 返信する

顔アイコン

それに戦争に騙されるほどのアホラシイことはないよ。鬼畜米英とかいうけれど、それでも相手は一生懸命生きている人間だよ。なんやかんだ言っても人はそれぞれ精いっぱい生きているんだ。
キリスト教はアダムの故に人は初めからつみびとだというけれど、それは権力者が人を支配するための理屈に過ぎない。
「父の故に子は殺すべからず、子のゆえに父は殺さるベガらず。各々己の罪により人は死ぬべし」とありです。

いやいや、釜山では工事現場でさえ美しかったのだ。
私たちは権力者に騙され、互いに争いさせられてはならない。
だから、隣国を悪く言いふらす人は世間で信用できないというのです。戦争屋は信用できるものではない。

2017/7/22(土) 午後 5:49 jimmy 返信する

顔アイコン

> IBさん
しかし、ここを読んで、なお私を殺しに来るほど世に騙された道具では、それはもう人間もどうしょうもないよ。
分断して支配する権力者自ら「夢のまた夢」「下天のことは夢まぼろしの如くなり」と告白した秀吉・信長を褒めて、大河ドラマを放映する社会は災いなるかなです。
人殺しだけに一生懸命だからです。
アジアは分断されて日本民族は戦争至上主義の悪魔・毛唐に支配さてはならないよ。

「己の如く汝の隣を愛すべし」

は、いとたかき神の誠命だわ。
あなたはキリスト教にかかわりなく騙されて地獄に行ってはなりません。

2017/7/22(土) 午後 8:02 jimmy 返信する

顔アイコン

鬼畜米英は真実に他ならない。そこに「人」は居ない。懸命でない故に獣医すら嫌って強盗殺人を繰り返した集団
---

どこの国も権力者は庶民を奴隷に支配して使い捨てるためにそういうのです。
でも、どこの国でも違いなく「実に低き者はむなしく高き者は偽りなり」です。そして、殺し合う戦争は天災だというのは真理です。

2017/7/22(土) 午後 8:06 jimmy 返信する

顔アイコン

訂正
アジアは分断されて日本民族は御用神学者に教えられる欧米キリスト教の戦争至上主義の悪魔・毛唐に支配されてはならないよ。

・アジアは分断されてはならない。
・日本民族は御用神学者に教えられる欧米キリスト教で聖書を取り上げられてはならない。
・戦争至上主義は、悪魔に従う毛唐(植民地主義のキリシタン)に支配されているからだ。

2017/7/24(月) 午前 10:52 jimmy 返信する

顔アイコン

私は純粋な右翼。神ナシの左翼ではない。削除。
君らのは右翼ではない。欧米キリシタンの使い捨てにされる純粋な炭素ユニットに過ぎないのだ。初めから戦争の天災を持ち込むために生まれてその活動をしているからだ。
それに、この世は馬鹿学の科学的でわかるほどちゃちなつくりではないというのです。

2017/9/25(月) 午後 1:02 jimmy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事