ここから本文です
JOTO夢語り
夢が始まる! 街が動き出す! 未来の扉を押し開こう!

書庫全体表示

 
 2016年1月9日(土) 第5回 折口信夫(釈迢空)勉強会は、富岡多恵子「釈迢空ノート」(岩波現代文庫)より「ノート7 大阪」をテキストとして、宮本又次の「大阪文化史論」等を参考に岡本さん、井村さんが講師となり行いますが、その前に13年ぶりに復活した「戎舞台」での、文楽「寿式二人三番叟」を鑑賞、今宮戎神社新春恒例の「宝恵籠行列」を追いかけ新春のミナミを歩きます。


13年ぶりに復活した「戎舞台」。
イメージ 1

セレモニーが始まってます。
イメージ 2


イメージ 3

くす玉ならぬくす駕篭?が割れました。
イメージ 4

「宝恵籠行列」スタート。今回駕籠に乗るのは、ミナミの芸妓代表 佳世子さん。
イメージ 5

戎橋。ミズえびすばしの「宝恵籠」。
イメージ 6

心斎橋トップレディ。
イメージ 7

心斎橋トップレディ
イメージ 8

戎橋商店街。
イメージ 9

界隈のゆるキャラがそろい踏み。
イメージ 10

今宮戎神社・福娘
イメージ 11

戎橋柱と戎舞台。
イメージ 12

「寿式二人三番叟」が始まります。
イメージ 13

「寿式二人三番叟」。
イメージ 14

ご挨拶。
イメージ 15

歌舞伎の中村扇雀さんと市川中車さん。
イメージ 16

文楽・吉田玉男さん。
イメージ 17

 OSKの高世麻央さんがいますが、この後戎舞台でミニステージ、11日には堀川戎で残り福に参加されるそうです。

イメージ 18

「あさが来た」の清原果耶ちゃん。
イメージ 19

福娘も出発。
イメージ 20

「宝恵籠行列」が戎橋を出発します。
イメージ 21

ミズえびすばし
イメージ 22

「宝恵籠行列」を追いかけます
イメージ 23

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事