ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、引き続きよろしくです
イメージ 1

        今月の表紙 深山館(宮城県利府町)

東日本を中心に、城めぐりと城郭研究を行っています。いろいろな書庫がありますが、最近のメインは「城郭探訪」のコーナーです。めぐった城の記録として続けていきますので、どうぞお楽しみください。あまり細かい質問などはご遠慮下さい。

**********************************************
応援のポチ、お願いします↓↓↓


イメージ 2

増刷決定!引き続き、よろしくお願いします。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 『戦国の城の一生』、おかげさまで3刷までいきました。 書評や紹介も、東京新聞に続いて、河北新報、山形新聞、静岡新聞、朝日新聞などでして頂きました。朝日新聞では、作家の門井慶喜さんに触れて頂きました。どうせ内容はボロクソに言われるのが研究者の世界の常ですが、文章のプロである作家さんから文章面を評価頂いたことは素直に嬉しいです。 ...すべて表示すべて表示

  • 佐沼城、続きです。 本丸。 櫓台に向かいます。 神社があり、鎌倉時代の板碑もあります。 本丸。低い土塁と井戸跡が見えます。 博物館横の地形。ここも堀だったようです。 旧亘理邸。中には入れませんでした。 ...すべて表示すべて表示

  • 去年行った佐沼城です。奥羽仕置にともなって起きた大崎・葛西一揆の主舞台として有名です。江戸時代には仙台藩の佐沼要害となります。 仙台から登米市役所行きの高速バスで1時間30分、市役所から歩いて15分程度で着きます。 まずは首壇。一揆討伐の際に伊達軍により殺戮された人々の首を集めて築かれたといいます。城からはやや離れていますが ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事