ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、引き続きよろしくです

書庫全体表示

怒涛の熊本城アップ、続きです。

イメージ 1

現地パンフレットより引用。赤い矢印のように見ていきます。

イメージ 2

どんどん登っていきましょう。クネクネ曲がりながら登っていきます。厳重な石垣で囲まれていて、すごいことになってます。

イメージ 3

そしてまた右に曲がります。また天守が見えました!ちょっと近づきました。

イメージ 4

その横に石垣の、この勾配!見事な反り!

イメージ 5

奥に進んで、また右に曲がります。

イメージ 6

そしてまた左に曲がります。

イメージ 7

来た道を振り返って、飯田丸五重櫓方向を見る。

イメージ 8

そして階段を登ると、ここも有名な撮影ポイントである、二様の石垣と天守です!!

イメージ 9

もうちょっと近づいて。

イメージ 10

石垣のアップ!右側の勾配がゆる方が古い段階の石垣(加藤清正時代という)で、左側のキツイ方が細川時代の新しい石垣だそうです。

イメージ 11

本丸に近づいてきました。ここから左に曲がっていきます。右上の櫓は、本丸御殿の一部ですね。

イメージ 12

来た道を振り返って、上の建物はさっきの本丸御殿の一部です。すごいです、この規模。

イメージ 13

さあ、本丸はすぐそこです!

まだまだ続きます。

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

  • 顔アイコン

    こんばんは〜♪
    やはり 熊本城は すごいですね!
    石垣と天守の写真が 特に 良くて〜
    写真 素敵でした! ぽち!

    洋子

    2011/11/5(土) 午後 11:07

  • 顔アイコン

    おはようございます。
    熊本城 良いですね!!
    流石、加藤清正が構築した難攻不落の城ですね。
    今後、城の建物が復興されていくのが楽しみです。ポチ!!

    河内のおっさん

    2011/11/6(日) 午前 8:54

  • 顔アイコン

    昨年も熊本城訪れました。
    最高の出で立ちですよね。

    [ sari-papa ]

    2011/11/6(日) 午前 9:03

  • ホント、綺麗ですよねぇ。
    山城のような技巧的な縄張りと美しい高石垣と、多くの櫓。力攻めは難しいでしょうねぇ。

    [ にすけ ]

    2011/11/6(日) 午前 11:48

  • 顔アイコン

    >洋子さん
    姫路城も、何枚撮ったのかわからないくらい撮りまくりましたが、熊本城も同じでした。複雑な縄張と石垣と建物の黒さが合うんですよね。ポチ、ありがとうございます!

    >河内のおっさんさん
    今回も外側の櫓が復元整備中でした。こりゃお城好きじゃなくても、観光客が来るなと納得です。

    >青空朝市実行部長さん
    私は次、いつ行けるやら…よくここまで残ってくれたもんです。

    >にすけさん
    結構登りますから、十分山城ですね。見事です。

    竹

    2011/11/6(日) 午前 11:53

  • 顔アイコン

    この城にこもって徳川と戦っていたらどうだったのでしょうね。

    えこさん

    2011/11/6(日) 午後 0:09

  • やはり熊本城の石垣は素晴らしいですね。写真でもその素晴らしさがわかります。実際に見に行きたいです。

    [ - ]

    2011/11/6(日) 午後 2:25

  • 顔アイコン

    >えこさんさん
    西南戦争の時は実際に威力を発揮した訳ですからね。実績があるお城としても貴重な存在ですね。

    >はまっ子さん
    もうちょっと天気が良ければ、もっと石垣もキレイに写ったんでしょうが。石垣好きの人はたまらんでしょう!

    竹

    2011/11/7(月) 午後 8:02

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事