ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、引き続きよろしくです

書庫全体表示

怒涛の熊本城アップ、まだまだいきます。

イメージ 1

現地パンフレットより引用。赤い矢印のように見ていきます。

イメージ 2

重厚な石垣に囲まれて、何回も曲がりながら進んで、ようやく本丸に到着!黒くてカッコイイ!!

イメージ 3

右下に人が写っているので、大きさがわかると思います。

イメージ 4

真下から見上げる。このアングル、よく撮ります(笑)。しっかりと石落としがあって、やられそう…

イメージ 5

天守の真下には、井戸もあります。

イメージ 6

本丸の正面へと向かいます。なんと、本丸御殿の下が通路になっていて、そこを通って行くようになってます。面白いです。

イメージ 7

振り返って天守を見る。

イメージ 8

イメージ 9

そして、正面に到着!天気が悪いですが…

イメージ 10

このアングルも、よく見ますね。しっかり撮影。

イメージ 11

天守に入ります。入口の石敷きに、こんなハート型の石がありました。係りのおじさんが盛んに写真撮ってと言ってきます(笑)

イメージ 12

天守内部に展示されている模型。

まだまだ続きます。

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

  • いつかは行きたい城No.1がここです。
    本丸御殿の下に通路を通していたりと
    見所山盛りで本当飽きずに楽しめるだろうなと思っています。

    幸せの黒い猫

    2011/11/6(日) 午前 11:37

    返信する
  • 顔アイコン

    こんな立派なお城も当時の物でないのがさびしいですね。
    案内の方も滋賀出身の私に対し、盛んにそれをおっしゃておられました。(彦根城と比較して)

    えこさん

    2011/11/6(日) 午前 11:43

    返信する
  • いや、ホント素晴らしい。美しいです。

    [ にすけ ]

    2011/11/6(日) 午前 11:50

    返信する
  • 熊本城って言葉はいらないですよね。
    素晴らしいです。

    わさび

    2011/11/6(日) 午後 2:16

    返信する
  • ちょっと松本城に似たような色合いだと思いました。大きさを比べるとどうなんでしょうか。

    両方の建物の最上階にガラスが入っているようにも見えますが……

    熊五郎

    2011/11/6(日) 午後 2:28

    返信する
  • え〜!こんなに遠かったっけ〜

    ってくらい、本丸への道は険しかったですね私は9月の残暑厳しいときに行ったので本丸へ着いたときはへとへとになりまたよ

    でも石垣には圧巻でした
    「本丸を守っている」感がひさひしと伝わりますよね!

    [ - ]

    2011/11/6(日) 午後 3:40

    返信する
  • 竹さん、今晩は。
    男性的な熊本城は、本当に拝見したいお城の一つ!!
    2枚目の石垣のビュウーが圧巻です。

    黒の基調では、松本城が有り、
    こちらは機会が有るごと行っています。
    でも、規模が違い見応えが有ります。
    ハートの石垣には
    四つ葉のクローバーの様なラッキーが有るかも・・・

    遠方なので行けるかどうか・・・
    画像有りが御座いました。

    [ ]

    2011/11/6(日) 午後 5:43

    返信する
  • 熊本城は、行く度に違う顔を見せてくれます。

    [ ☆ROBIN☆ ]

    2011/11/6(日) 午後 6:02

    返信する
  • 顔アイコン

    熊本城55年ほど前に行ったきりです。
    お城が大きくなっているようですね。
    堂々として立派なお城に傑作ポチ

    [ 笑み ]

    2011/11/6(日) 午後 8:14

    返信する
  • 顔アイコン

    >幸せの黒い猫さん
    見るところがたくさんで、それぞれ個性的で飽きないですね。おしぼりまでくれるんですから(笑)

    >えこさんさん
    これで天守も現存だったら、姫路城とともに世界遺産になったかもしれませんね〜

    >にすけさん
    圧倒される一方です…一般にも人気があるのがよくわかりました。

    >わさびさん
    姫路城と熊本城は、やはり別格です。

    竹

    2011/11/7(月) 午後 8:04

    返信する
  • 顔アイコン

    >熊五郎さん
    そうですね、松本城と同じくらいかもしれません。ガラスですよ、何せ復元ですからね〜あれは変えられないんでしょうかね〜

    >くうちゃんさん
    夏は正直キツそうですね。たしかに、戦う城の顔してますね。ある意味すごくわかりやすい城というか…

    >流さん
    そうそう、男性的とよく言われますね。私もそんなにしょっちゅう行けるようなところではないので、次はいつ行けるやら…でも、わざわざ見に行く価値は十分あるお城でした!

    竹

    2011/11/7(月) 午後 8:08

    返信する
  • 顔アイコン

    >ろびんさん
    また今の季節は紅葉でいいんでしょうね〜春は桜でしょうし…

    >笑みさん
    55年前ですか!!それはずいぶん前ですね〜。かなり復元・整備が進んでいるので、おそらく全く違ったお城になっているんじゃないでしょうか。でも、昔の姿を見たのは貴重な体験だと思います。

    竹

    2011/11/7(月) 午後 8:10

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事